« こどもフェスティバルで。 | トップページ | 連絡帳。 »

かーさん、ごめんね。

090216

2/16のランチ

・ ボリュームアップ☆玉ねぎ丼(izumimirunさんレシピ)を参考に・・・・・。

のんちオットは、ほぼ毎日家でご飯を食べます。あっさりしたうちのご飯は、胃腸には優しいのだけれど、すぐにお腹がすくという難点が。

おなかの空いたオットは、台所の周辺を必要以上にウロウロし、「あー、ハラ減ったぁ。」と何度も呟いては、妻にうっと惜しがられるハメに。

なので、昼ごはんは、まずは「ボリューム」です。

ご飯たっぷり=丼

お野菜も、たんぱく質もたっぷり!

このレシピ、理想的( ´艸`)。

が、作ってる途中、料理酒を切らしていたことに気づき、白ワインを入れてみたら・・・・・・やっぱり洋風の味になっちゃいまして(当たり前)。

仕方なく、何とかするために、ケチャップとオイスターソースでごまかしまして・・・・・・ちょっとレシピとは味が違ってしまったことでしょうが、これはこれで、おいしかったです( ̄▽ ̄)(何てテキトーな私)。

090216_2

2/16の夜ご飯

・ のんち風ヽ(´▽`)/ ベジ餃子

餃子が食べたくなって、久々作りました。今日の中身はえのきとネギとキャベツです。

090216_3

もう一品。

・ 蕪のイタリアンムニエル(izumimirunさんレシピ

お買い物に行ったら、お買い得の蕪がありました。

ひろさんにオススメしてもらった、蕪の何とか・・・ってのがあったハズ!と、即買い!

帰ってレシピ本で、レシピを発見!

蒸し煮にしたカブがとっても甘くて、おいしかったです~。

今日もわが家の食卓を助けてくださって、ありがとうございましたヽ(´▽`)/


 ◇   ◇   ◇

今日、寝る前のこと。

とーさんに日課の子どもバイブルを読んでもらった子ども達が、それぞれお布団へと向かった。

と、ひぃがそーっと寄ってきて、小声で「●●●●で、ごめんね。」


え?何?聞こえなかった。
もっかい言ってと、顔を近づけて聞くと・・・・・・

かーさん、いつもいつも病気でごめんね。」と言った。


思わずひぃの顔を見て、それから、大急ぎで言った。


「ひぃ、そんなん謝らなくていいねん!!ひぃは何も悪くないねんで。」

そして、髪の毛にドライヤーをかけてあげようと、コンセントの近くまで移動したけれど、胸がいっぱいになってしまい、ひぃをぎゅっと抱きしめた。


「かーさんは、ひぃが病気でも風邪引いてても、ひぃのことが大好きやで。」

「かーさんこそ、ひぃにそんな風に言わせてしまって、ごめんな。」

もうそれ以上、言葉にならなかった。


胸が苦しくていっぱいになった。


おやすみと、寝室へ送り、一人になって考えた。


あの言葉を言わせてしまったのは、やっぱり私の態度や言葉のせいだと思った。

花粉が飛び始め、黄砂も毎日たくさん降ってくる中で、ここ最近ずっと体調の優れないひぃ(とよっしぃ)。

かーさんは昨日言ってしまった。

「あーあ、いつになったら、元気になるんかなぁ。もう病気ばっかりやし、かーさん疲れたわ。」

何て、イヤな口を持ってるんだろう、私は。

ひぃは自分の卵アレルギーで、かーさんが心を砕いて別メニューの給食を作るのを見ている。

お友達よりも、詳しい献立表をもらってきて、ものすごく細かくチェックし、卵の入ってる日は特別メニューにして自分のために心配してくれているかーさんを知っている。

特別に人と違うメニューを持っていくのはイヤかなと思ったけれど、「かーさんが作ってくれるご飯は痒くならないから、大好き!」と喜んで食べてくれる。

そして、何でもおいしい、おいしいと、喜んで食べてくれる。

今日は夕食のとき、大きくなったら「看護婦さんになりたい」と言っていた。

「大好きなかーさんと一緒の仕事になりたい」って。

何だかかーさん、こんなにひぃに思われているのに、全然その気持ちも汲まずに、冷たい言葉を投げつけて、本当に大人げなかった。

今こうして書きながらも、涙が出てくる。

ひぃ、かーさんこそ、未熟でごめんね。

とっても反省しました。

明日からはもっといいかーさんになれるように、頑張るね。

体は病んでいても、心は充実してたくさんいいことが吸収できるような毎日を、ひぃが過ごせるように、かーさん頑張るね。

悪を憎んで人を憎まず・・・・じゃないけど、病気になっても、ひぃのことは大好き!と、ちゃんと毎日伝えてあげられますように。

そして、早く喘息やアレルギーがよくなりますように・・・・・・・かーさんの一番大切なお祈りです。

|

« こどもフェスティバルで。 | トップページ | 連絡帳。 »

「ひぃ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪毎日ブログを拝見しています。今日は涙がとまりませんでした。私も小一、年少の娘を持つ母です。我が家ものんちサンとこと同じ様に私を含め(特に長女)誰かが毎日具合が悪く、治る病気だから頑張ろうと言い聞かせながら(のんちサンのブログも励みに)頑張っています。子供達も私が具合悪くなると、同じ様に私に謝ってきます。自分達の看病のせいでママが病気になってゴメンネと…いつもは心の中で、のんち家を応援していましたが、今日は書き込みさせて下さい。私がいつも自分に向ける言葉デス。必ず朝が来る。マジメに一生懸命生きているのだから。

投稿: さこ | 2009年2月16日 (月) 23時49分

こんにちはー!
ブログにコメントいただいてとても嬉しかったです。
ありがとうございます。
色々作っていただいてホント嬉しい^^。
大感激しています。

お子さんの言葉、私も胸がいたくなりました。
のんちさんも、ホントたいへんだと思います。
頑張ってらっしゃるからこそ、「疲れた」ってぼやきたくなる時、絶対にあると思います。
だいすきなかーさん、そんな風に思ってもらえて嬉しいですね^^。
たいへんだと思いますが、頑張ってくださいね。
そしてお子さんのアレルギー、早くよくなりますように!

投稿: izumimirun | 2009年2月17日 (火) 08時54分

>さこさん

コメントありがとうございます。とっても嬉しかったです!

さこさん家も体調の悪い日が多いとのこと。大変さ、お察しします。

>まじめに一生懸命生きている

ほんと、そうです!それしか取り柄がないというか・・・(笑)。

不器用すぎて、なかなか力を抜けない日記ばかりですが、良かったらこれからも、覗いてくださいね!

サコさん家のご家族も、調子のいい日が一日でも沢山ありますように!!

ありがとうございました~♪

>izumimirunさん

わわ!またまたありがとうございます。
お忙しいのに、こうやって来てくださって、頭が下がります。


ブログで愚痴りながら、まだまだ完治にはかかると思いますが、気長に頑張ろうと思ってます。

izumiさんのレシピで、料理も楽しみますね!ありがとうございました!!

投稿: のんち | 2009年2月17日 (火) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こどもフェスティバルで。 | トップページ | 連絡帳。 »