« 珍しくシフォンケーキ。 | トップページ | ゆぅのお絵かきで。 »

オットとマクロビ。

090120

オットに愛用のEOSkissを奪われているので、写真が悪くてスミマセン゚゚(´O`)°゚

1/20の夕食(オットご飯いらない日)

・ まあぼう豆腐丼

・ ポトフ(さといも、大根、にんじん)

まあぼう豆腐は、べジミートと、白ねぎ、前日からしっかり水切りした絹豆腐を炒め、酒と醤油で味付けた簡単レシピ。私だけコチジャンを乗っけて食べました。

さといものポトフ、絶品happy02

おいし~~~

 ◇   ◇   ◇

ブログを読んでくださっている方の中で、のんちオットは、その食事で本当に満足してるの?って思ってられる方、たくさんおられると思います。(まるさん質問ありがとうございます。)

確かにうちのオットは「お野菜大好き!」ではなく、妻があまりにはまるので、引きずられている・・・・って感じかもbleah

玄米より白米が好きだし、お肉料理も好みます。

家族で一緒にマクロビを!と思っても、途中で挫折してしまうのは、やっぱりオットや子供たちの反応が良くないときかもしれませんね。

家族のための食事作りなのに、喜んでもらえないのなら、本末転倒ですから。。。


のんち家のマクロビ導入は、そんな家族にも配慮して、少しづつ進めました。

段々とお肉料理の割合を減らしていきました。

お肉がなくても、おなかが満足するように、メニューを考えました。

私のメニュー作りのポイントは、

1. 根菜を必ず入れること。

よく噛むので、満足感が得られます。


2. 芋料理を一品入れること。

ボリュームが出て、満足できます。

3. ご飯が進むように、おいしいお漬物や、佃煮、ふりかけを常備すること。

4. そして、時々様子を見ながら、白米やお肉料理も出すこと。


です(o^-^o)


ほぼ毎日三食を自宅で食べるオット。

仕事の都合で時々外食をすることもありますが、そういうときは、大喜びでお肉料理を食べています(*^m^)

で、帰ってきて「おいしかった?」と聞くと、最初のうちは、「うん、おいしかったで!」と、嬉しそうだったのですが、最近では、「何かなぁ・・・思ったほどおいしくなかったわ。」とか、「食べ過ぎてお腹おかしいねん。」とか、なんだか変わってきました。

多分それは、粗食に体が慣れてきて、重たいものを食べると、びっくりするようになったのかもしれません。

オットは元々、乳製品や卵がうまく消化できないので、それを省くことにはあまり抵抗がありませんでした。

時々、食べると必ずおなかを壊します。

そして、何より、子供たちが前ほど風邪を引かなくなったり、引いてもすぐに直ったり・・・・と、食生活の変化が、体を強くしていることを実感しているので、「のんちのはまっているマクロビに、間違いはない」って、思ってるみたいです。

オットが理解を示してくれる最大のポイントは、性格の素直さかも・・・・と、最近思ったり・・・・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

そんな優しいオットに感謝を込めて、二人だけのお昼ご飯で時々、お肉料理を出します。時々おいしいパン屋さんで、パンを買ってくることもあります。二人で普通食ランチデートすることも、あります。

朝ごはんの時、オットにだけ特別においしい焼き魚を出します( ^ω^ )

マクロビ食は、消化がよくお腹がすぐに減ります。

うちのオットは、遅くまで仕事をするので、夕食後お腹すくんですね。


そういう間食も、なるべく体にいいものを・・・と、おにぎりやお餅を夜食に準備したりもします。毎回ではないですが・・・。

嬉しそうです(◎´∀`)ノ

長続きの秘訣は、夫婦円満・・・・って、結論はそこかぃ(´,_ゝ`)。

オット、いつもマクロビに付き合ってくれてありがとう。これからも、みんなで元気に健康に過ごそうね。

まるさん、お返事になったかな(*^m^)

|

« 珍しくシフォンケーキ。 | トップページ | ゆぅのお絵かきで。 »

オット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 珍しくシフォンケーキ。 | トップページ | ゆぅのお絵かきで。 »