« 田植えをしていたら。 | トップページ | 言語相談へ。 »

「抗議の電話です。」

0806231

6/23のご飯(オットご飯いらない日)
・ 玉ねぎ丼
・ ゆぅの掘ってきたおいもで、フライドポテト
・ モロッコインゲンとニンジンの胡麻和え

080623

6/24 仲良しさんの転勤が決まり、ショックで全くやる気のないことが丸分かりな夕食(オットご飯いらない日)

・ じゃがいもとおあげの煮物
・ きゅうりもみ
・ 玄米

 ◇   ◇   ◇

月曜日の夜、オットが仕事でいないことをイイことに、主婦の素敵な時間を過ごしていた私。


と、そこへ一本の電話がかかってきた。

「抗議の電話です。」と、しょっぱなからケンカ腰の電話主。

オットの仕事柄、時々こういう”苦情系”の電話はかかってくるので、ああ・・・と、少々テンションを下げつつ、応対の姿勢を取った。

電話主は言いたいことを言い、留守のオットに伝えるよう言い残し、がちゃっと電話を切った。

すぐさま、オットの携帯に電話をかけ、かくかくしかじかと、説明。

そして、私は気分転換をしようと、お風呂へ。

お風呂に入っている間に、この時間には珍しく玄関のベルがなったのだが、当然出るに出られず、居留守を使う・・・ってか、多分ばれてるけど( ´艸`)。

風呂から上がり、寛いでいると、またそこへ電話が。

電話の多い日だなぁ・・・と思いつつ、取ると、オットの仕事先からの電話だった。

どうやらさきほどの電話主は、その仕事先へも同じ苦情の電話をいれていたようで、家にまで呼びつけていた。

仕事先の方へ、「オットへ伝えます」と電話を切り、連絡を取った。


すると、その数分後にまた、電話が。


最初の苦情主からだった。


「あれから、一時間経ちましたが、どうなりましたか?」

私はあくまで仲介者だったので、状況がよく分からず、「電話はかかってこなかったですか?」と聞くと、



ばっかもーーーーーーーーーーーん!!!!


と大声で怒鳴られた。


この手の人は、はっきり言って、苦手だし、嫌いだ。恐らく好きな人なんて、いないだろう。以前にも何回も同じような電話があって、そのたびに怒鳴られたり、逆上されたりした。

私は苦情係りに向いていない。人を宥められないもの。


「私は事務係りなので、分かりません」と、さっさと電話を切るに限る。


「私は事務のもので、よく分かりませんので、申し訳ありませんが、折り返しお電話をかけますので、電話番号をよろしいですか?」


は?何を言うてるんですかっ!!!事務のもの?そこはどこですか?何で電話番号載せてるんですかっ!!!電話番号?何で教えないといけないんやっ!!!そっちが調べればいいことでしょっ!!!



はぁ・・・・・・・・
しかし、調べたらまた、時間がかかるんですけどねぇ・・・・・




あまりに声が大きいので、受話器を耳から離すと、


聞いてますかっ?!


「はい。」

何を言っても揚げ足を取られるので、黙って聞いていたら、


返事っ!?

そういう時は、”折り返し電話をさせますのでって言うんじゃっ!!!


さっき、それ言いましたけどヽ(`⌒´)ノと、心の中で言い返しながらも、何とか電話番号を聞きだし、もうこれ以上一秒たりとも、声を聞きたくなかったので、大急ぎで電話を切った。


ここ数年誰からも面と向かって、怒鳴られたことなどないので、かなりの精神的ダメージを受けながら、とにかくオットへ状況を説明するために電話。

ぼろぼろ泣きながら、早く苦情主を宥めてくれるよう頼んだ。


それから、電話がまた鳴ったのだが、完全に無視し、すぐさまオットの携帯へ転送になるように設定。


その夜は、頭が冴えて眠れなかった。

もし、あの苦情主が包丁を持って家の前で待ち構えていたら、どうしよう、子供と私だけなら、どうやって身を守ればいいのだろうと、あれやこれやと考えた。


幸い次の日は何もなく、オットが上司からの助言もあり、警察署へ赴いた。


「しばらくは、誰か来ても、絶対にドアを開けないこと。」

「怖いと感じたら、すぐに署へ電話をかけること。」とアドバイスされ、オットは帰ってきた。

電話もずっと転送扱いにした。


もうしばらくは、電話を取れないと思う。怖かったヽ(´~`;

|

« 田植えをしていたら。 | トップページ | 言語相談へ。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事