« ダメかもしれない。 | トップページ | かおりんからの荷物。 »

水いぼさん。

080611

6/11rain土砂降りの夕食

・ 里芋まんじゅう(生協)
・ 大豆のサラダ(アスパラとニンジン、ツナ)
・ みそ汁(キャベツ、ニンジン、シイタケ、おあげ)
・ 雑穀米

玄米を切らし中・・・・・禁断症状が・・・・catface

080611_2

お昼ごはんは、おそばです。

今週は、お友だちとのランチが続いて胃が疲れ気味なので、あっさりと軽めで。

 ◇   ◇   ◇

今週は、ランチも続いたのだが、夕方は、大雨rainの中、あちこちへ受診hospitalも続いた。

火曜日、ひぃを連れて、車で一時間ほどの形成外科を受診した。


と言うのも、二ヶ月ほど前から、眉の上になにやら「しこりのあるできもの」ができていて、本人も無意識のうちに触って赤くなっていたので、不潔→ばいきんに感染shock


とか、イヤでしょ?だからね・・・・・。


で、やっぱり、眉の上のできものは、「手術」しか方法がないと言われ、それは多分夏休みにするでしょう、と決めたのだが、他に腕と足にも同じようなものがあったので、見てもらった。


「ああ、これは、伝染性軟属腫、つまり、水いぼですねぇ。」


水いぼwobbly??


「プールまでに治してくださいね。うつりますから。」


ええええっ!!!
プールまで・・・・って、もう明後日からプール始まるんですけどっ!

明日は、いつもの喘息慢性外来の受診もあって、皮膚科には行けそうにない・・・・ってことは、今これからまた、皮膚科へはしご・・・・・・・はぁ・・・・・・・がんばりまーすsad


一時間の道のりをまた、引き返し、今度は家の近くの皮膚科へ。


夕方で、皮膚科は超満員。

待つこと一時間、やっと診察の順番が回ってきた!と思ったら、そこから処置に一時間。



終わった頃にはもう、19時になっていました。


途中、家でゆぅとよっしぃの子守りをしてくれていたオットと交代し、私は夕飯作りに家に戻ったのだが、オットと帰ってきたひぃは、家につくなり、号泣だったcrying


水いぼのできたことのある人なら分かると思うのだが、処置と言っても、麻酔のテープを貼った後、ピンセットで一つづつ芯を取り除いていくという、まぁ、結構原始的なやり方でして。


しかも、ひぃの場合、もう診察時間も終わっていたので、急がれたのか、まだ麻酔もイマイチ効いていない感じで、「むしっていかれた」ので、かなり痛かったようでした。


ひぃ、ほんとに頑張ったねぇ・・・・・・。





早速ゆぅとよっしぃの体も隅々までチェックしたのは、言うまでもありません。



今日からプールsportsは始まったのだが、まだ傷跡が沁みるので、今日は見学です。来週からは入れるといいね!

|

« ダメかもしれない。 | トップページ | かおりんからの荷物。 »

「ひぃ」カテゴリの記事