« 玉手箱。 | トップページ | かーさんまた家出する。 »

遠足と授業参観と。

0804241

とっても快晴だった昨日は、幼稚園の親子遠足だった。

思えば、この遠足に参加するのも、かれこれ4回目だ。

一回目は、臨月間近の妊婦で年少のひぃとゆぅを連れて参加。この頃のひぃは、私の膝に全然座ってくれなくて、親子体操もずーっと先生と一緒にしてました。かーさん寂しかったなぁ・・・・(´_`。)。


二回目は、まだ伝い歩きをしていた10ヶ月のよっしぃをベビーカーに乗せ、ひぃとゆぅを連れて参加。

そのときの日記はこちら。喘息の治療で柳川に通っていた時期です。


三回目は、ちょろちょろ脱走系のよっしぃと年少のゆぅ、年長のひぃを連れて参加。

先生達の手も足りなくて、一人で三人の子を高い高いしたり、ブランコしたり、飛行機したり・・・・・・腰の悪いかーさんには、かなりの重労働だったっけ・・・・(*゚▽゚)ノ

このときも、大変な時期でした。
詳しくは日記のこの辺り。「愛のコップ」と書いたら、思い出して下さる方がおられるかも。


そして、4回目
遠足もベテランの域に達し、手抜き弁当作成も手馴れたものでbleah

0804242

ゆぅとよっしぃ二人ダケ
何て楽なのぉぉぉぉshine


でも、かーさん、何かちょっと物足りなかったデス。何かが欠けてるようで(笑)。

 ◇   ◇   ◇

080425

で、今日は小学校の授業参観へ。

オットもどうしても見たかったようで、仕事の合間に駆けつけた。

教科は音楽ヽ(´▽`)/
子ども達は、教室が割れそうなぐらいの、元気いっぱいな声で歌っていた。

授業も進みしばらくすると、ひぃの隣の男の子が、床に突っ伏したまま、動かなくなった。


世話焼きなひぃが、その子の腕を引っ張り、一生懸命起こそうとしていたのだが、頑なにその手を振り払い、ずーーーっと突っ伏し続ける男の子。


一番後ろの列にいたので、先生もなかなか気づかないまま、数分が過ぎた。周りの子たちも、大きな声で歌い続けていた。


その間ひぃは、その子の背中をずっとさすっていた。


数曲終わったとき、ひぃがぐるっとみんなの横を通り、先生のところへ歩いて行った。


そして、お話している最中の先生の腰辺りを、一生懸命に、トントンと叩きながら呼んでいた。


しばらくして、先生が「ひぃちゃん、どうしたの?」と聞いてくださっているのが見える。


どうやら、「○○クンが泣いてるよ」と、伝えたようだった。


授業が一時中断し、先生が男の子の傍に駆け寄り、声をかけていた。


そして、しばらくして、授業再開。


黙ってその光景を見守っていたとーさんとかーさん、感動。きっと同じ思いだったに違いない、うん。


授業は進み、先生からひぃの名前が呼ばれた。


「ひ○○さん、前に来て、先生と一緒に手遊びしてください。」


かーさん、とっても嬉しかった(*´∇`*)。


先生と二人向き合って、手遊びの模範を示してみせるひぃ。

その後、自己紹介と好きな食べ物は「カレーライスです」と言って、先生と好物が同じなのを、喜んでいましたhappy01


うちに帰り、お友達に優しくしてあげて、偉かったね、それに手遊びもみんなの前で格好よくできたね!と、褒めてあげると、どうやら、給食の時間に、先生に「授業参観の時に、前で手遊びしてくれますか?」と頼まれて、あらかじめ練習していたとのこと。


そうやったんかぁ( ´艸`)。


これからも、楽しい学校生活が続きますように・・・・。


ひぃの優しさ伝説に加えておこう・・・・。

やっぱり、ひぃはゆぅのお姉さんなんだなぁ・・・って思いました。

ゆぅの優しさ伝説はこちら


|

« 玉手箱。 | トップページ | かーさんまた家出する。 »

「育児」カテゴリの記事