« ひぃのご挨拶。 | トップページ | おならマンぷぅ。 »

100円の行方。

071127

11/27の夕食

・ タマネギと卵丼
・ さつまいもの味噌汁
・ ほうれん草とニンジンのくるみ和え
・ ねぎのちぢみ

疲れたので簡単に。
ネギはオットの友人から、大束で頂きました。数えてみたら、スーパーで売ってるあの白ネギが、8本入ってました。もちろん青い部分も切り落とさずにそのままわさわさとあります。

頑張って消費しないと~~~。
こういうのって、燃えるのよねぇ~~~めらめらめら(*´∇`*)。

 ◇   ◇   ◇

071127_2

これは、先週末にひぃとゆぅが幼稚園から持って帰ってきた、「がまん貯金箱」。

毎年この時期になると、1人一個ずつ持ち帰ってきて、クリスマスのお遊戯会までの約3週間、恵まれない子ども達のために、毎日少しづつお金を入れていく仕組みだ。

もらってきたお知らせには、お父さんはお酒を・・・・・お母さんはご飯を一品減らして、余ったお金を貯金しましょうなんてことが、書いてあるヽ(´▽`)/


貯金箱を持って帰ってきた日、早速10円を一枚ずつ入れたひぃとゆぅ。

箱を失くすといけないので、台所へ置いておくことを決めた。



今朝登園の時、ひぃが、「おかーさん、今日はおやついらんし。そのお金を貯金したいから。」って言いました。


へぇ~~~~
ひぃの口からそんな言葉が出てくるなんて、かーさんびっくり。


「うん、分かった。じゃぁ、そうしようね。」って送り出しました。



帰ってきたら、もう忘れてるかなぁ・・・・って思ったけど、ちゃんと覚えていて、おやつも我慢して、ゆぅとよっしぃも知らない間に一緒に我慢させられて( ´艸`)、おなか空いたとか文句も言わず、夕方の時間を過ごしたひぃ


夕飯の前に、言った事をちゃんと守れて、おやつも我慢できて偉かったねと、それぞれ100円ずつ渡してあげた。



そして、夕飯の片づけをしていた時、何やら揉める声がし、ひぃが言いつけにやってきた。


「おかーさん、ゆぅくんがね、この箱をめちゃくちゃに振り回して、中に入ってた100円がどこかに行ってしまったとさー。」


なぬ ̄_J ̄)?

箱の中身を見てみると、確かに10円しか入っていない。



もう一度2人に、ちゃんと探してみるように促し、かーさんは片付けの続きをしていた。


しばらくして、見つかる気配もなく、失くしたことはすっかり忘れて、別の遊びを始めたひぃとゆぅ。




そこへとーさんあ・ら・わる(のっしのし)



そして、遊び呆けてバカ笑いしている2人を見て、(#`-_ゝ-)ピキ。



「おまえら、100円は見つかったんか?ちゃんと探したんか?もっかいちゃんと探しなさいヽ(`⌒´)ノ。」


かーさんは、とーさんが、お金の大切さを教えたいと思ったのが分かったので、様子を見守った。


とーさんと一緒に、ゆぅが振り回していた辺りを捜索し続けるひぃとゆぅ。



かーさんも捜索を手伝うものの、数分経っても、一向に見つかる気配もなかった。



そぉっぉっと、オットに声をかける。



「どうすんの?」



「うん。分かってる。」



そして、オットは、ひぃとゆぅに、「おとーさんは、毎日一生懸命働いてお金をもらっていること、100円が無くなってとても悲しい」と、真剣な顔でお話していた。


気をつけの姿勢で、神妙に話を聞いていた二人。


その後のお風呂の中で、胸がいっぱいになったみたいで、泣いてましたヽ(=´▽`=)ノ




たかが、100円なんだけど・・・・・ね。





きっといつか、私が掃除している時にでも、見つかりそうだなぁ・・・・。






|

« ひぃのご挨拶。 | トップページ | おならマンぷぅ。 »

「育児」カテゴリの記事