« 失意の母さん。 | トップページ | 修了式。 »

子育て教室~最終回~

いつものんちブログに来てくださっているみなさま、ありがとうございます。

今まで数週間かけて、子育て教室の内容を書き綴ってきましたが、今回がようやく最終回となりました。待ってくださっていた方、遅くなってごめんなさい^^。

この教室の内容が、一番必要なのは、紛れもなく私なのですが(笑)、良かったらみなさんも、ポイントを盗んでぜひ、実行してみてくださいね。

習ったやり方を実行し始めてから、私とひぃの関係はとてもよくなりました。
一言で言うと、ひぃは「落ち着きました」。

まだ落ち着けてないのは、母さんのようです。↓の日記参照で(*゚▽゚)ノ

落ち着きましょうね、私・・・・・。
では、どうぞ!

 ◇   ◇   ◇

落ち着くヒント

ポジティブ・シンキング(よい方向に考えよう)
悪い方に考え始めたら、するに自分にストップと言いましょう。そして、「リラックス。大丈夫」「時間をかけて」「徐々によくなっていくさ」と、自分自身に言い聞かせて!

+:良い方に考える→地震がもてる→親としての役割を楽しめる
-:悪い考え→さらに悪い考え→さらに、さらに・・・・

子どもの反抗的態度に単純に反応しないで
子どもが文句を言うのは、自分の怒りや不満をうまくコントロールする方法を身に着けていないから。それに対して、感情的に反応するのは子どもと同じ。文句やバカ呼ばわりされても、単純に反応せずに、心を整えて。

テイク・ファイブ(5秒待て)ルール」
怒りを爆発させる前に、5秒待ちましょう。たいがい5秒で人は落ち着きを取り戻し、状況を把握できます。

冷静でいれること、それは積極的な態度
大声を出さなければならないときもあるでしょう。でも、その大声に意味はありますか?
落ち着きを維持することは、怒りや攻撃的な行動で子どもに反応しない分、逆に積極的な面が多く含まれています。だから、落ち着くことは子どもに負けることではありません。

問題行動だけに焦点を当てて
問題行動の裏にあるものや、その理由を検索するとかえって怒りを引き出すことが多いものです。問題が片付いた後に、その理由について考え、話し合いましょう。

親が悪いときには、素直に謝って
それは、きちんと謝るモデルを子どもに教えることになります。

これであなたも落ち着ける!!
怒り:人間の本能的な感情の動き→無理に押さえ込むことは精神的に不健康
                      ↓ただし・・・
   子どもに対し、感情的に、頭ごなしに怒ることは状況を悪くするだけ。
   自己コントロールを失ったら、何もよい結果は生まれない。

STEP1:嵐の前の静けさ:怒りが爆発する原因を知る

    具体的に子どものどのような行動が自分を苛立たせているのか?
    (いつ、どんなとき、子どもの言動、行動、声のトーン)

 怒り火山が爆発する前に、怒り震源地を察知せよ!

STEP2: 危険なサイン:人は怒る前に小さなサインを出す
             ↓
心臓ドキドキ、頬の紅潮、歯を噛み締める、こぶしを握り締める、筋肉の緊張、早口、大声、ぎこちない行動

  赤信号を察知せよ!

STEP3: プランの作成
① 子どもの問題行動
② あなたの「赤信号」が点滅
③ あなたに合った落ち着くための方法をとる

例:ジュンが私に反抗して、就寝時間を守らないとき → 問題行動
  私の動悸が激しくなるとき               → 赤信号
  私は、深呼吸して落ち着くようにします       → 落ち着くための行動

あなたもプランを立ててみてください(*´∇`*)。

落ち着く方法

  1. 鼻から大きく息を吸い込み、口から息を出す(深呼吸)。
  2. 新聞紙をくしゃくしゃに丸めて、ゴミ箱に捨てる。
  3. 天気予報に電話して、メッセージを聞く。
  4. 親に電話する
  5. 20数える。
  6. 聞いてくれそうな人に電話する。
  7. 熱いシャワーを浴びる。
  8. 冷たい水で手を顔を洗う。
  9. 兄弟に電話する。
  10. 今の感情を紙に書く。
  11. 「やりきれるさ~」と自分に言い聞かせる。
  12. 音楽を聴く。
  13. 部屋で一人になり、椅子に座る。
  14. 子どもを見てくれる人がいれば、散歩する。
  15. 子どもと一度は離れ、一人になり、子どもに言うことを考える、
  16. 20分ぐらい体を動かしてみる
  17. 10秒間きつく枕を抱き、そしてリラックスという動作を数回繰り返す。
  18. 車を洗う。
  19. 子どもに手紙を書く。しかし、これは送らなくてもよいのが前提。
  20. 慌てないで、落ち着きを維持する方法を練習する。
  21. 20秒間、押韻がある言葉をできるだけ書く。
  22. 電話相談に電話する。
  23. 「私は大人だ」と言う。
  24. お気に入りの本や漫画尾読む。
  25. お茶を飲む。
  26. リラックスする時間を子どもに与える
  27. 掃除機をかける
  28. 鏡に向かって、分かりやすい支持の出し方を練習する。
  29. 輪ゴムをパチッと鳴らす。
  30. ポケットに手を入れる。

あ!これいいかも!という方法は見つかりましたかヽ(=´▽`=)ノ?

ちなみに、私の落ち着く方法は、野菜の微塵切りと、オットに愚痴ること・・・・・許されれば、ひとっ走りすることです(=´ー`)ノ 

カァーっとなった時に、落ち着くことはとても難しいことです。
だけど、何とかしたいなって思ったときこそ、変化のチャンス!

Let's try! You can!!!

070311_1最後に、この子育て教室の日記を読み続けてくださったみなさまに、終了証書をお渡ししましょう!

あなたはプラス思考の子育て教室の全プログラムを修了したことをここに証します。

これからの子育て、そしてあなたの人生が、キラキラと輝きますように応援しています(*´∇`*)。

平成19年3月19日 子育て教室スタッフ一同


バックナンバーを書いておきますね。

子育て教室1

子育て教室2

子育て教室~宿題編~

子育て教室3-1

子育て教室3-2

子育て教室4-1

|

« 失意の母さん。 | トップページ | 修了式。 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

ひぃちゃん、元気になった??
アンパンマン…残念だったね…(>_<)
失意の、のんちさん…その気持ち痛いほど
分かるでありますよ。:゚(。ノω\。)゚・
今度、もっといいことあるからねっ!
ファイティーーンだよ!!

たまちゃん!も落ち着かなきゃね~(^_^;)
あったかーいココアを飲むと落ち着ける気が
するわ~。のんちさん、子育て教室レポート
ありがとうねっ!!とっても参考になったで
ありますよっ( ̄ー ̄)b
お互い、子育てまだまだこれからであります
ね~!!

投稿: たまちゃん! | 2007年3月20日 (火) 09時09分

のんちさん♪
アンパンマン残念だったね (´_`。)すっごく楽しみにしてお弁当まで用意してたんだもんね(><)
落ち込むことがあると私は逆に田舎に行きたくなるよ(笑)都会なんて大嫌いだ~ヽ(`Д´)ノ田舎へ行って自然の中で暮らしたいって思うんだ(*^ー^*)のんちさんと逆だね^^きっと生まれ育ったところに帰りたくなるんだろうね♪

子育て教室最終回☆私全然おちつきな~いΣ(|||▽||| )
そうだよね、子供は悪くないんだもんね。親が影響してるんだもんね^^;
子供に注意する前にまずは自分自身だなぁって思いました。しっかり実践して環境がよくなったのんちさんさすがだよっ (*^ー゚)b
すべてメモして常に見るようにしとくね♪
本当にありがとうございましたm(_ _"m) (*^ー^*)

投稿: けんたん | 2007年3月20日 (火) 11時00分

アンパンマン、残念やったなー。子供達が喜ぶと思って予約してるからこそ、キャンセルになったショックが大きいんよね。それも親心やん?ね?オットさんにぶちまけて落ち着いた、これ素晴らしい事よね。いい夫婦関係やわ、ほんま。

んで、この最終回、ボロボロ泣いてしまったんですが・・・。もう、私って何とひどい親なんやろう、と。大声、はい毎日出してます。感情的に怒る、はい毎日です。あぁ・・・『Let's try! You can!!!』私にも出来るんやろうか。

1.5.8.12.23.27.まずはやってみるわ。

投稿: パンク母 | 2007年3月20日 (火) 18時04分

>たまちゃん!

いつもありがとう^^。
あったかいココア、それいいっ!私も今度やってみようっとヽ(=´▽`=)ノ

もっといいこと・・・ありますように!
子育て、たまちゃん!も頑張ってね♪


>けんたん

も、いつもありがとう(*´∇`*)。
けんたんも、落ち着きない(笑)?
私ね、この間、なぜかおなかにめっちゃ力を入れてることに気づいたの。
それだけ、体に力が入って、緊張して毎日を過ごしてるんだなーって分かって、意識的に体を緩めるように、気をつけ始めたとこです(*゚▽゚)ノ

リラックスって、意外に難しいわぁ・・・。


>パンク母

あー、泣かせてしまって、ごめんよぉ。
何か、役に立ちそうなことがあったらいいけど。

でもさー、でもさー。
まだららちゃんが小さいんだし、下の子が0歳のときって、私今よりもっとイライラしてた。
だから、無理して頑張り過ぎないでね。。。
子どもはそういう中でも、成長してるもんだよ。母のがんばりを感じてるはずだから。

ひぃも最近すごく優しい言葉や、笑顔を見せてくれるようになってきて、癒されてる私^^。

もしかしたら、ららちゃんが「落ち着くアイテム」かも( ´艸`)ムププ。

投稿: のんち | 2007年3月20日 (火) 22時50分

のんちゃん、えらいよ・・自分を褒めてあげてよいと思う。
みんなすごいよね。私みたいなのん気さんがいえる事じゃないんだけど。
やっぱり子ども一番なんだよね、無意識に。

家にいるようになって、子どもとじっくりってほどではないけど、
私がセカセカしてないからかな?子ども達もなんだか私に対して優しくなってるような気がする。
ちゃんと何かしら感じているんだろうね。
そんな現状を目の当たりにすると、かなり私の都合で怒ってることって多いんだよなって、実感してしまうね。
子育てプログラム。できるところを私も実践してみるよ。
貴重な話をありがとう。

投稿: いっちゃん | 2007年3月21日 (水) 03時44分

>いっちゃん

偉くないよ(笑)。
自分が楽したいから、してるんだけど・・・なかなか上手くはいかないよ。

私もね、いっちゃんみたいに、家の中でセカセカしたくはないの。でも、現実にはやることが山のようにあって、いっつもバタバタ。
ほら今日も、う○ち事件がね(*゚▽゚)ノ

「よゆう」を持ちたいなー・・・。

投稿: のんち | 2007年3月22日 (木) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105138/14318513

この記事へのトラックバック一覧です: 子育て教室~最終回~:

« 失意の母さん。 | トップページ | 修了式。 »