« トラブルメーカー? | トップページ | オット格言。 »

オット⇔お父さん。

0701201/20 疲れが溜まっていた土曜日。
外食したかったけど、それすらしんどかったので、お刺身に♪

・ お刺身盛り合わせ
・ こういう時のために買っておいたわたりがにのから揚げ(グリーンコープの冷食)
・ 五目豆
・ レシピ ○和え物たち●にんじんの胡麻和え by のんち">
・ 豆腐とワカメの味噌汁

お刺身、ぜんぜん足りなかった(笑)。

070121 1/21
・ 牛肉ときのこの混ぜご飯
・ 生麩の味噌汁
・ 長いもの煮物
・ 大根のゆかり和え

1/22 オットご飯いらない日。写真はないけれど・・・・。

・ 焼きサバ
・ きゃべつとハムの炒め物
・ 味噌汁
・ おまめさん
070123 1/23
・ レシピ 銀だらのスープ仕立て by のんち">
・ 長ネギのマリネ
・ れんこんチップスとキャベツのサラダ
・ 雑穀ごはん

雑穀流行ってるね(*´∇`*)。
だいぶ前に買ってはいたものの、その存在をすっかり忘れていた雑穀。某有名メーカーのものではないのだが、8穀入っていて、かみ締めるほどに甘い味わい。

明日の朝は、おにぎりにする予定です。

 ◇   ◇   ◇

さて、ひぃは結局金曜日から月曜日まで幼稚園を休んだ・・って言っても、賞味二日だけど(笑)。

金曜日はまだ、心の余裕のあった私だったが、月曜日にはもう、その余裕もすっからかんとなり、何もしたくなく、何も考えたくなく、心も体もストライキを起こし、一日ずっと寝込んでしまった。

と言うのも、前日の日曜日、父母の会主催の「餅つき大会」が開催されていて、参加してきたのだが、オットが行けなかったので、三人を引率した疲れが出たのもあった。

070121_1 ひぃは幼稚園はお休みしたのに、餅つき大会にはちゃっかり参加(*゚▽゚)ノ

餅をつく姿もなかなか様になっていたし、つき立てのおもちは、何ていったって、さいこー。

こんなおいしいお餅を食べ損ねるなんて、大損よ、誰かさん・・・( ´艸`)ムププ。

楽しいイベントも終わり、おなかもいっぱい。少し園庭で遊んで帰ることに。

四方八方に散らばって遊ぶわが子たちを、ちらちらと確認しながら、今日は楽しかったな~と余韻に浸っていたそのとき。

「あー、もうひぃちゃん!!」と、Rくんの怒る声がした。

何?と、そのただ事ならぬ声に、駆け寄ると、砂遊びをしていたひぃが、Rくんの顔に思い切り砂をかけてしまっていた。

目にも口にも砂が入り、パニックのRくんを宥めつつ、砂を払い、口と目を洗うよう洗面所へ連れて行った。

わざと砂をかけたのではないのは分かっていたが、Rくんは、ついこの間首を絞めた相手。

元々行動全般が粗く大きいひぃは、こういう事が小さいときから、多いのだ。
気をつけるよう注意しても、楽しくなってきてヒートアップしてくると、どうにも止まらない状態に。

ああー。。。。。と、どうしようもない、やり切れなさが私を襲う。

取り合えず、Rくんのママに謝り、ひぃにも、謝るように言った。号泣しながら、謝ったひぃ。

そうこうしている間に、そろそろ帰ろうと車に乗せていたよっしぃが、クラクションを押しまくり、大迷惑状態になっていたヽ(´~`;

後片付けをしていたパパたちが、必死に止めようとしてくれていたが、その反応に一層喜び、あらん限りにクラクションを押し続けるよっしぃ。

気がついたときには、三人を車に放り込み、家に戻っていた。

用事が終わり、家に帰ってきたオットに私は言った。

「今日って、他の人たちは家族みんなで参加してはったんやで。
でもあなたは園の行事より、用事を優先するのが分かってたから、言わなかったけど、やっぱり全然手が足りなくて、いろんなママたちに助けてもらったんよ。

確かに一時のように、大人の手がどうしても必要って時期は終わったかもしれないけど、それでもまだまだ今日みたいな行事の日は、大変なんよ。

そういうの分かってて、用事を優先した?」



うちのオットの場合、自宅兼事務所なので、呼べば声の届く距離に大体はいてくれる。それは、本当にありがたいことだ。こんな生活も、今だけと思うと、貴重な時間だなと思う。

でも、最近のオットは、悪い意味で「慣れて」しまっていて、家族と一緒にご飯を食べていても、頭の中は仕事のことや、違うことでいっぱい。
子どもを見ていてと頼んだら、「観る」じゃなくて、本当に「見る」ダケ

お父さんの心が自分達と一緒のところにはない、そんなことを、家族は敏感に感じるんだよ。あなたはいいオットでいてくれるけど、私はそろそろ父親としても、がんばって欲しいと話した。

オットは「ごめんな。」と言った。

男の人、特に育児をしている世代の人たちは、仕事もばりばりこなしてる時期で、家に帰ったからと言って、すぐに頭が切り替わるわけではないのだろう。

でも、ただ家に帰ってきた・・・・・じゃなく、ちゃんと家族のいる場所に戻ってきて欲しい。
みんなが、今、何を感じているか、何を悩んでいるか。そんなことも、知っていてほしい。


がんばれ、オット┏| ̄^ ̄* |┛


オットは、私の寝込んだ月曜日、ひぃをほぼ一日自分の仕事に同行させ、面倒を見ててくれました。

ありがとう、お父さん(=´ー`)ノ 

おまけ。

070123_1 これは、私のお父さん・・・・・・・・・





に、似てるワンちゃん。

もう、そっくりなんですヽ(´▽`)/

|

« トラブルメーカー? | トップページ | オット格言。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんゎ☆彡
のんちさん大丈夫ですか?心がだいぶ疲れちゃってるみたい。。。
つまづくことってたくさんありますよね。そんでもって立て続けに起きたりするから、本当参っちゃいますよね。何で~?どうしたらいいの?って、私もよくなりますよ。
のんちさんと同じで寝込みます。一日パジャマで布団と仲良しさんになるよ!何にもしたくなくなり、引きこもるの(笑)
あっという間に時間過ぎて、もう夕方かぁ。ご飯作るの面倒くさいなぁって ( ̄Д ̄;;
なるなる!!
主婦は本当休みってないなって思う。仕事してないから楽だって、言う人もいるけど(*`θ´*)私は主婦は偉いと思います。私はまだまだきちんとできてないから、まだまだだけど、のんちさんは本当すごくがんばってますよ!!偉いと思う。頼る人のいないところでがんばってるんですもん!!
旦那さんのサポートなしでは絶対無理ですよね。でものんちさんの気持ちを受け止めて、行動に移してくれるとっても素晴らしい旦那さん(お父さん)ですよ♪
うちはこの前ちょっと買い物行ってくる間、けんたと主人と留守番してもらってて、その時けんたがお漏らししたみたいで^^;電話がありすぐ帰って来いと。なぜか私が怒られた(><)後始末も着替えも私が全部して、なぜ私が怒られないといけないのか悲しくなったよぅ。
口では『面倒みるで。みれるで。』って言ってても妻の立場からしたら全然なんですよね。要求しすぎなのかもしれないけどヽ(´~`;
お餅おいしそう~。食べたいな♪

投稿: けんたん | 2007年1月24日 (水) 00時41分

きつい言い方ですが、甘えています。
子供が落ち着いていて楽な時は友達とランチに行ったり、園で子供を遊ばせつつでも楽しくおしゃべりしているのに、いざ大変な時になると「あなたは何もしてくれない」なんて、勝手すぎると思います。
毎日疲れて帰って来る旦那さんが気の毒ですね。

投稿: ママ | 2007年1月24日 (水) 11時04分

おつかれっ!のんちゃん。
ホントに大変な日曜日だったね。
想像しただけでのんちゃんの辛かった気持ちが伝わってくるよ。
こういう時にこそ、オットさんの助けが必要だよね!

>みんなが、今、何を感じているか、何を悩んでいるか。そんなことも、知っていてほしい。

私もよくそう思う。そして態度に出る。そしてケンカになる(;´д`)
のんちゃんはきっと辛くてたまらなくても気を張って頑張ってるんだと思うんだ。
その姿の裏に「つらい、助けてほしい」って気持ちがかくれていることに、なかなか気付いてくれないんだよね。
いくら家族でも夫婦でも、気持ちを察するには無理があって、口に出して伝えないと分からないこともいっぱいあるんだよね。

私も最近、ダンナに対してのんちゃんと同じように感じる事が多くて、心ん中ストレスの塊みたいになってるんだぁ。
だから↑のレスは正直私にもきつかったね(^^;;
大変な時に頼るのが甘えになるのかな?
大変な時にこそ助けてくれないと、パンクしてしまいそうなんだけど。
けどさ、普段はそう不満に思わないようなことも、何かあってダンナにぶつけだすと「あれも!これも!」って出てきちゃうもんだよね。
オットさんはそんなのんちゃんの事、分かっててちゃんと受け止めてるから「ごめんな」って言葉が言えるんだよね。ホントに素敵。
ウチなら「なんでお前にそこまで言われんばとか!俺だって考えてやりよる!!」ってキレると思うから(ノ_-;)

ひぃちゃんの心の風邪、早く治るといいね。
よっしぃも・・・メッ ☆ヾ('・'*)

投稿: きぃ | 2007年1月24日 (水) 13時56分

なんだか今日の日記を読んで、うちの旦那さんとかぶってしまったので思わず書き込みいたします><

うちの旦那さんも、素晴らしいオットではあるのですが、素晴らしいパパか?というとそれには「イエス!」と言えないところがあります><
今日も、わたしがベランダで洗濯物を干しているとき、そばによってきた1歳半の子供が、居間とベランダの段差から落ちかけ、「危ないっ!!」って大声をだしながらキャッチしたのですが、そのときパソコンに夢中だったオットは、こちらを見ることもなかったのです。
たぶん、パソコンに夢中になっていて、わたしの大きな声も聞こえなかったんだと思う・・・。
でも、そのとき「あぁ、母親と父親ってきっと違うのかもしれないな?」って思った。
母親は、夜中でも子供が少し声を出したりするだけで起きれる、、、。これってきっと本能なんだと思う。

前にオットに言われたのが、「○○(わたし)は、子供のことを一日中見てて、何から何までわかってるかもしれんけど、それを同じように求められたら僕も大変だ」・・・と。
「なんでわからんの??」って思うかもしれないけど、本当にわからないんだ」・・・って。
それを聞いて確かにそうだな~って思った。
オットも、わたしと同じ「父親4年生」なんだ。きっとオットはオットなりに、家族のことを思いながら外で一生懸命働いてきて、家に帰ったら「父親」をしてくれてるんだと。。。
今日の出来事も、正直ちゃんと心ごと家族に目を向けてよ!!ってムッとしたけど、ここは母親と父親の本能的な違いもあるんだろうと大きな心で拾うことにしました。

のんちさんも、3人のお子さんの子育て、本当に本当に大変だと思います。
でも、ちゃんと毎日栄養を考えた素敵なご飯を作っていて、ものすごく頑張っていると思う。
時にはパァ~ってグチでもなんでも言って、ストレスをうまいこと発散させて、明日につなげましょうね!
一緒に育児頑張りましょう♪


投稿: えみ | 2007年1月24日 (水) 14時13分

のんちさんこんばんは。心と体の回復は上昇気味になってきたかな。かなりハードな日曜日だったんだね。まだ目の離せない年の子供を三人も一人で見ながら行事に参加って想像を絶するほど疲れてしまうよね。うちは二人でも公園すら大変って思っちゃうもの。目も耳も向けてないといけないしね・・・お疲れ様でした。旦那様のを理解してあげてるのんちさんと自分の気持ちを分かって欲しかったのんちさん、妻として母として両方を得る事ってなかなか難しいよね。でも今回のことは旦那様にちゃんと伝えて伝わった、子供は楽しく餅つきをしたってことでよし!と思います。のんちさんが疲れ果ててしまったことは心と体に休養を与えて回復を祈ります(*^_^*)
うちの夫は仕事がいくらしんどくても帰って来るなり子供たちの戦いごっこが始まると変身せざるを得ないと言います。それはすごく疲れるけど、またエネルギーをもらうし、頭の切り替えを頭でしなくてもいいからいいかなと。本当にぐったりしてるときは私だってわかるしね。常に心から100%向き合わないと満足しないのはみなどこも一緒。分かっているのだけどなかなかねー。出来ないのが現状です(T_T)
何事も前向きにとは言うけど、明日はまたみんなにひとついいことありますように。たくさんでもいいのだけど!

投稿: まる | 2007年1月24日 (水) 20時46分

私も、上のえみさんと同じく、自分のとことかぶったんでコメントさせていただきます~。しかもうちはまだ子供1人・・・なのに、旦那にいろいろ言ってしまいますよ。男の人って「面倒みる」んじゃなくって、「子供を見てる」だけなんですよね~!ほんとよくわかります!少し先に2人目が産まれるんですが、旦那にも父親らしくなってほしいもんです。女は1日中子供をみてるからたまには爆発しちゃうんだと思う。これが逆の立場だったら男親だって同じように爆発すると思います。みんなこうやって親に育ててもらってきたんですよね、ほんと親って有難いです。育児日記(?)これからも楽しみに参考にさせていただきます!ファイトっ!!

投稿: もうすぐ2児の母 | 2007年1月24日 (水) 20時50分

がんばれ!自分の気持ちは相手に伝えなければわからないことばかりだから、話せてよっかたね。旦那さんも気が付いて協力してくれたみたいだし。「SOS」は話さないとわかってもらえないよ。毎日楽しみに見させてもらってます。これからも旦那様に大変だ~うれしかった~っていっぱい話してね。

投稿: 3姉妹母 | 2007年1月25日 (木) 12時05分

へこんでない?大丈夫?
こういう正直な気持ちとかを日記にするのって勇気いると思う。大変やったことは隠して、いいことばっかり書いてしまうもん、私。でも、こういうのんちゃまの日記読むと、すっごい同感出来たり、反省したり、夫婦揃って考えるきっかけになったり。ウチにとってすっごくいい影響を与えてくれてるんよ。だから、いつもありがとう!

私はね、結婚するまでバイトしかしたこと無くって、そのまま家庭に入ってしまったから、外で責任もって働くってのが自分の中では考えられへんのね。だから、ダンナの代わりは絶対に無理って、嫌な事や気遣いやストレス・・・いっぱいあって大変やろうけど、家族の為にいつも我慢してくれてるよな、ありがとう。・・・ってな感じの事をね、たま~に言うん。そしたらダンナは「いやいや、毎日べ~~~たり子供といてる方が大変や。俺は逆にそっちの方が絶対に無理や。ほんまいつもありがとう。」って言い返してくれるん。そうしたらね、分かってくれてるんやぁーって思えるん。気持ちが軽くなるん。一回わざとらしいくらいに誉めあってみて!こそばゆいけど、いいもんよ~。(笑)

最後の一言「ありがとう、お父さん」ってのをいい続けてたら、きっといい父親になってくれるよ!おだてて育てる。子供と一緒やね。(笑)

大丈夫大丈夫!ね!

投稿: パンク母 | 2007年1月25日 (木) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105138/13634765

この記事へのトラックバック一覧です: オット⇔お父さん。:

» あじすり身【ひもの屋in沼津】 [ひもの屋in沼津@干物三昧ドットコム]
最近、食事から摂りにくいと言われているDHA(ドコサヘキサエン酸)・ EPA(エイコサペンタエン酸)・カルシウムなどを自然の形からお取り頂ける食材です!!「あじすり身」と言えばヤッパリ!鯵のつみれ汁が最高です。あらかじめ短冊にした人参・大根を茹でておき、あじすり身に、長ネギ・生姜汁・味噌で味付けして片栗粉を混ぜ、先ほどの茹でておいた野菜汁にスプーンなどで取り入れて煮込みます。最後に玉葱を入れ、仕上げに薄口醤油、塩で味を付けて「あじのつみれ汁」の出来上がり。「鯵」の程よい風味が...... [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 10時58分

« トラブルメーカー? | トップページ | オット格言。 »