« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

探し物は何ですか。

06102710/27 オット夜勤のお弁当
・ かなちゃんの真似っ子して作った、 Chicken Fingers by Omamama"> &レタスとミニトマト
・ 今日もおいしい! きんぴらなんきん by パティシエママ">
・ お義父さんが採ってきてくれた、黒豆の枝豆・・・・これ、止まらないおいしさ♫
・ きゅうりの即席漬け

061027omamama これ、Omamamaさんのお肉。このソース、すっごくおいしかった~。今度はささみ、倍量で作らないと足りませんヽ(´~`;

061028  10/28の朝食・・・じゃなくて、夕食
え?何か( ´艸`)ムププ??
・  スパイシーソーダブレッド by はっちゅん☆">
・ ミニトマト、きゅうり、チーズ、チーズ入りの卵、レタス
・ 玉ねぎと人参のコンソメミルクスープ
・ ラ・フランス

システムさん、私のお気に入りのソーダブレッドですヽ(=´▽`=)ノ
はっちゅん☆さんのソーダブレッド、甘くなくてお食事用でスパイシーでおいしいの~~
(この間焼いてたレシピは、のんちにはちょっと甘かったので、こちらをお勧めしますね♫ )

もちろん、オット今日もお仕事なので、こんな大胆なメニューにヽ( ´¬`)ノ
だって、朝はご飯、昼は焼きうどん・・・・・だったから、夜はパンだっていいよね!

 ◇   ◇   ◇
さて、今日も風邪気味のゆぅとよっしぃのため、まったりコースで過ごした私たち。昼寝から覚めて、あまりにヒマだったので、図書館に行くことにした。
持っていく物を急いで準備。

図書カードと、車のキーと、財布・・・・・あれぇ?ない????
あれーーーーーー?
昨日使ったのって、新聞の集金の時やんなぁ?
あれ?確かここに置いたハズやのに・・・・。

んーーーー。オットの部屋かなぁ・・・・・ない。
タンスの上かなぁ・・・・・・ない・・・・・。

既に、ひぃ達は、車に乗ってスタンバイしてる。早く車に戻らないと!
5分ほどあちこちを探すものの、私のお気に入りの赤い財布は出てこなかった。

あー、また「探し物」やぁ。もう最近なんか探してばっかり。車のキーだの、保険証だの、診察券だの、幼稚園のお手紙だの。

はいはい、ちゃんとしまっておかない私が悪いんですけどねっ!だってあれこれしてたら、もういつのまにか、それが誰かの手に渡って、どこかへ行ってるんだもの~。

財布、外で落としたことはないと思うけど・・・・・・あー、どこにあるんやろぉ?

そのとき。

ぴんぽーん。
「集金です~♫ 」

あわわわわ!
「は~い。ちょっと待ってくださぁい!」
だから!今、財布がないのよ!!お金がないのよ!!!!

仕方ないので、おうち預金の場所から、お金を取り出し、急場を凌いだ(*゚▽゚)ノ

ああ、でももうタイムリミット!
とりあえず、図書館行こうっと!
免許不携帯・・・・とか、ほら、すぐ帰ってくれば、大丈夫って!!

ひとまず、図書館へ行き、さらに集金の残りのお金で空っぽだったガソリンをいれ、家に帰った。

帰宅後すぐさま、「財布大捜索」開始。
さっき、ありそうなところは全部見たが、慌ててたから、見落としってこともあるよね・・・と、一応もう一度見てみる。
やっぱり、ない。

こんなに探してもないってことは、私が一度どこかへ置いた財布を、ヤツがどこかへ置き換えたに違いない。恐らく犯人は、「ゆぅ」か「よっしぃ」であろうと目星をつけ、2人の行動範囲を徹底的に洗い出す。

まずは、おもちゃコーナー。全てひっくり返して見てみるものの、なし!
玄関の靴箱か・・・・・なし!
タンスの中か・・・・・・なし!!
タンスの裏?テレビの裏??・・・・・・・なし!!!
米びつの中?
乾物のストックの中?
ソファーの下かな??
もしや、ゴミ箱に捨てた!?
あー、オットの部屋かなぁ。

・・・・・と、約20分ほど捜索するが、全く見つからない。

こうなったら最終手段のオットにメールしてみるかなぁ・・・・。
あーでも、「何?またないの?」とか言われそうやし、いややなぁ・・・・。

あー、どこぉおおお(´_`。)

と、何気なしに食器棚の下のところを空けたら・・・・。

そこに私の赤いお財布ちゃんが、ちょんと置かれていましたヽ(´▽`)/

くぉら~~(∴`┏ω┓´)/!! 

犯人はよっしぃと思われますヽ( ´¬`)ノ。






いちに・・・いちに・・・!
by nonchi

061028_1 歩き始めたけれど、お外でもはいはいしまくってくれるので、靴が数日で、ボロボロ。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ロバさん、ロバさん。

06102510/25
・ 豚肉と青梗菜のご飯がすすむ♪じゅ~しぃ炒め(かなちゃんのレシピはこちら
・  とろ~りチーズの大根すてーき by kamkam">
・ 卵の中華スープ

かなちゃんのレシピ、ちょうど冷蔵庫に材料がぴったり@@@
テンメンジャンが効いてて、す~んごくおいしかった~(*´∇`*)。
いつも食事の時、雄弁なオットが、とっても寡黙でございました^^。
またリピートしようっと!

kamちゃんの大根は、リピート何回目?この日の大根は、とっても甘くて一層おいしかったぁ。

ごちそうさまん♫

061026 10/26
・ バター菜飯
・ まーぼーかぼちゃ
・ 味噌梅とうふ田楽
・ 大根と人参のすまし汁

 ◇   ◇   ◇

日本ハム、優勝おめでとう~~!新庄さんも、おめでとう~~っ!!!
・・・・って、別にファンじゃないけど、この間北海道へ行ったばかりで、何となく熱い思いが・・・・ヽ(=´▽`=)ノ

こーゆーシーンを見ると、体がむずむずしてくるのは私だけ?
お正月の箱根駅伝とか見ると、即さま走りに行ったりしてるのは、私だけ???

そう言えば、最近通い続けてる、カイロプラクティックの先生にも、そろそろ腹筋やら背筋やら、散歩もしていいと、許可が出たから、運動するか~~^^。

0610262 ひぃは昨日、父さんと2人、こんな風に過ごしてたみたい。

ロバさんとお友達♡

0610263 ちっちゃいヤギ?さんともお友達。

0610261 なのに・・・

白ロバさんたらリュックを食べた~~♫
ひぃちゃんの赤い、リュックを食べた~~♫

しぃかたがぁないので、じーっと見てた~
わたしはおともだち・・・だよね~♫

(曲アレンジ:のんち母)

ところで、ひぃはこの日、あくまでオットの仕事に「同行」だったので、必ずしも父さんと2人きりの時間を満喫したわけではなかったらしい(笑)。

父さんが仕事中、持って行ったお絵かき帳にひたすら、そこらへんにいた人たちの似顔絵を描いては、プレゼントしていたらしいヽ( ´¬`)ノ

そして、帰りの船の中でのこと。

ひぃがしきりにトイレに行きたがったらしいのだが、船に乗る直前にトイレを済ませていたので、またひぃの、「新しい場所に来たら、トイレに行きたがる」クセが、出たのだろう、と、真に受けなかったらしいオット。

しかし、時間が進むにつれ、何度も言い始めるひぃ。この日、夜にかけて関東地方は大荒れだった余波が、こちらにも来ていて、海はかなりの荒れ模様。

船も大揺れで、とてもおちおちトイレができるような状態ではなかったらしい。

その中、オット、ひぃを一人でトイレに行かせる・・・・・・。

しかし、なかなか帰ってこないひぃ。心配になり見に行くと、ようやく出てきたものの、出口付近でしゃがみこんでしまうひぃ。

「ひぃ、あっちに座ろうか?」とオットが聞くと、

「ううん。ひぃここがいいねん。」

と言った瞬間!!!

ご返品(*゚▽゚)ノ

可愛そうに、大揺れの船にしっかり船酔いして帰ってきた、ひぃだった。しかもそのことを、家についてから、とっても自慢げに話してくれた、ひぃだったヽ(´▽`)/

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お姉ちゃんに戻る。

061022すっかり更新が滞ってしまいましたヽ(´~`;
10/22の食卓。
別に何かのお祝いとかではなく、前日食事を用意していたのに、急遽呼び出しのかかったオット。ご飯を食べられなかったので、二日分ヽ(=´▽`=)ノ

・ お刺身
・ 小松菜のマヨ和え
・ れんこんのきんぴら
・ かぼちゃの煮物
・ 赤だし汁
・ キャベツの即席漬け

061023 10/23の食卓
・ 味噌カツ
・ さつまいもの天ぷら
・ れんこんの梅和え
・ 最近大ブーム中の焼肉屋さんのサラダ(水菜バージョンで)
・ 豆腐とワカメとねぎの澄まし汁

061024 10/24の食卓
・ 舌びらめのカレームニエル&水菜ときゅうり添え
・ かぼちゃのソテー
・ 芋汁(さつまいも、じゃがいも、里芋、人参、玉ねぎ、ネギ、しめじ、豚肉)

 ◇   ◇   ◇

二週間ほど前の日記に、ひぃとしっくりいっていないということを書いたが、それがここ数日一層悪化し、ひどい状態に陥った。

あの手この手で状況がよくなるようにやってみるものの、ひぃは私の手に負えなくなり、頼みのオットの言う事も聞かず、赤ちゃん返りまで始まってしまった。

お互いの存在のおかげで、胃が痛む・・・というか、家族なのに、悲しい状態で、どうしたらいいんだろう・・・・って感じだった。

幼稚園でも、最近のひぃの様子を聞いてみた。
一週間ほど前、秋の個人面談の際、「ひぃちゃんは、お友達とケンカしたとき、なかなか”いいよ”って許せません。そして、自分もなかなか”ごめんなさい”が言えません。」と、先生から伺っていた。

特に、Tくんという男の子とよく揉めるようで、その様子を聞いていると、ひぃってなんて嫌なヤツなんだろう・・・と、悲しいやらあきれるやら申し訳ないやら。

先週末も、三人を公園へ連れて行っていたとき、そこで出会ったお友達と仲良く遊んでいるなぁ・・・・と、思いきや、ジャングルジムのてっぺんから、「ざまぁみろ!ざまぁみろ!」と叫ぶ、聞き覚えのある声。
それが、自分の娘の口から出た言葉であるとは、本当に受け入れがたかった。

今、幼稚園では家族ごっこが流行っているようで、みんなそれぞれお母さん役だの、お父さん役だの、好きな役を選んで、なりきって遊ぶのだ。ひぃは、どうやらいつも、「赤ちゃん」役か「ペット」の役らしい。
なので、いつも、「ばぶばぶ~」だの、「にゃおにゃお~」だのがセリフだ。

家に帰ってきてからも、そういう口調が抜けなくて、いつも一人でできることもできないと言い張り、私もイライラ。日ごろ優しいオットもついに我慢の限界が来て、爆発寸前。

ひぃは、恐らくとても甘えたいのだけど、↑のような状態をこってり叱られ、家ではお姉ちゃんだからと我慢することも多く、精神的に限界が来ていたのかもしれない。

親に思うように甘えられないせいか、ゆぅに抱っこしてもらったり、なでなでしてもらったりしているときも(*゚▽゚)ノ
・・・ってか、ゆぅ、ありがとね~~ 

スキンシップをしてほしいのかな・・・て、抱っこしてあげても、暴れまわって上手くいかず、「お父さんがいい!」。
母さんは、嫌われてるのかな・・・と、どんどん悲しくなって落ち込んだ。

昨日、隣の県へ出張へ行く予定だったオットが、「ひぃも連れていくわ。」と、急遽一緒に連れて行った。

ゆぅも幼稚園を休ませ、私はよっしぃとゆぅと三人で家でまったり過ごした。

夜、帰ってきたひぃは、最近では見なかった、とってもいいお顔をしていた。にこにこしながら、昨日の出来事をいっぱいしゃべってくれた。

そして、「ひぃちゃんねぇ、みんなで一緒に行きたかったとよ。」と言ったので、
「でも、大好きなお父さん、独り占めできて、嬉しかったやろ?」と聞くと、

「(´-`) ンー やっぱりねぇ、みんなで行きたかったとよ~。」と言った。

そしてしばらくして、思い出したように、

ひぃちゃんねぇ、お母さんのこと大好き」と言ってくれた。

母さん、どっきりして嬉しくて、涙がこぼれそうになって、慌てて下を向いた。

「お父さんがねぇ、お母さんにそう言いなさいって言ったの~。」

そっか・・・・ありがと、オットヽ(=´▽`=)ノ

その後も、ひぃは上機嫌で、「何かゆぅくんのことも、大好きになってきたぁ~」と言いながら、ぎゃぁぎゃぁと遊び続けていた。

それを見ながら、ああ山を一つ越えた、ひぃがお姉ちゃんに戻ってくれた・・・と、思った。

きっと、ひぃはもっと私に構ってほしくて、お母さんと一緒に遊んで、ニコニコ笑ってほしいんだと思う。

でも、私と来たら、いつもバタバタ動き回って、座ってても、よっしぃやゆぅの相手で時間切れになってしまい、ひぃはいつも寂しいんだと思う。
時間があってひぃと遊べそうなとき、二人でお出かけしたりしても、いつも私がひぃに対して何か腹を立てて、上手くいかなくなっていた。

オットは違うというけれど、ひぃの赤ちゃん返りや、お友だちをいじめること、ケンカばっかりしてること、やっぱり全部私のせいかな・・・って苦しくなった。

最近心が涙を流すこと(ブログには書いてないけど)が続いて、そんな私の中のモヤモヤした気持ち、哀しい気持ちで、子どもと向き合っていたから、それがひぃの不安につながったのかもしれない。


頑張らないとねp|  ̄∀ ̄ |q !!











| | コメント (10) | トラックバック (0)

脳年齢鑑定。

061020_110/20の食卓
・ 大根と豚ばら肉のことこと煮
・ 大豆のサラダ
・ 大根の皮のぴりぴり炒め煮
・ さつまいものサラダ

大根が残り少なかったのに、これを作ろうというのは、無茶な話だったのかも。だって、このうっすい大根見てヽ(=´▽`=)ノ
まぁ・・・子どもには食べやすかったかも・・・・ってことで!

彩りも悪い・・・・何か最近自分が急速に、衰えてきてる気が(*゚▽゚)ノ

この間、こちらで脳テストしてみたら、私の脳は現在47   歳とのこと。

あなたの脳は少し衰えが目立ってきています。ストレスは多すぎず、少なすぎず、適度に保ち、適度な緊張感と適度な運動の中で生活するとボケたりはしないでしょう。

実際の年齢とは16   歳差があります。
ということは、実際の年齢と比べてあなたの脳は少し老けています。
もっともっと脳を刺激して、脳を使わないといけません。

は~いヽ( ´¬`)ノ

もしかしたら、部分的に使えない脳がいくつかあるかもしれません。
ちょっとリハビリを考えてみてはいかがでしょうか。
あなたの脳機能が停止するまでの年数: 30
年です。

|||||/(=ω=。)\ガーン|||||

えーっと・・・・ってことは、60歳でもう人生終わり(*゚▽゚)ノ?
・・・ってか、リハビリって、何すればいいんですかっ!!!

061020hiru これは今日のお昼に焼いた、ソーダブレッド。

のんち家の朝食は、ご飯と味噌汁といろいろだ。
半年ほど前までは、火曜日と木曜日(幼稚園のお昼は弁当でご飯を食べるから)、土日の朝は、パン食だったように思うのだが、「米大好き人間」が、三人もいて、パン食の日は、必ず「おなかすいた~」と、途中でにぎやかになるので、それならば!と、朝からご飯を出すようになった。

みんな朝からもりもり食べること・・・・・さすが成長期ヽ(´▽`)/
が、母さんは別に、成長期じゃないので、朝からご飯は、結構きつかったりする(笑)。時々は、パンも食べたいので、今日みたいに、オットとよっしぃの分だけでいいときは、こうやって、ベーキング~♫
焼きたて、サイコー!!

 追記: 先日の北海道での宿泊先のキクヤさんのブログでリンクしていただきました~。ありがとうございました♪

| | コメント (8) | トラックバック (1)

甘ったれよっしぃ。

06101810/18の夕飯。
・ よっしぃの世話をしてるうちに、ちょっと焦げちゃった(汗)、 母の味~な鶏の照り焼き by kamkam"> &たっぷりの千切りキャベツとミニトマト
ごめん~。くれあちゃん!
でも、このレシピ簡単なのに、とってもおいし~の~。みなさんも是非試してみてね!
・ ホタテと白菜のクリーム煮
・ さつまいものサラダ

061019 10/19の夕飯
・ 秋の炊き込みご飯
・ 豚汁(豚肉、人参、大根、さつまいも、おあげ)
・ 焼肉屋さんのサラダ(今日は水菜で)

今日の一番人気は、サラダヽ(=´▽`=)ノ
水菜1/2袋じゃ、全然足りなくて、後から作り足しました!

061019_1 そして今日は、珍しく時間がぽっかり空いたから、お菓子作りに挑戦。
去年から作りたかった、紅玉をたぁぁぁっぷり使った、アップルクランブルパイ。
思ったより、上手に・・・おいしくできました!

こちらのブログに私の使ったレシピが載ってました♪NHKのきょうの料理から~。

去年は、紅玉を買ったのはいいけれど、とてもオーブンを稼動させるには至らなくて、ジャムを作っておしまいだった。それを思えば、この一年、3人とも成長したな~~(感動中)。

 ◇   ◇   ◇

さて、最近成長著しいのが、熱い男、よっしぃだ。
なかなか歩かないことにヤキモキし始めていたのだが、ここ数日、1歳4ヶ月にしてやっとこさ歩き出すようになり、一段と熱さもヒートアップ中である。

今日も、駐車場で遊ばせていると、とにかく母さんの青い車に乗りたがる。運転席に座って、ハンドルをいじり回したいのだ。乗せてあげると、それはそれは大喜びで、しばらく一人で遊んでいた。
ひとしきり遊び、迎えに行くと、汗だくになって、母さんへ猛突進。
よっしぃを抱っこするとき、私はのようになり、そこへよっしぃはしがみつく。しかも、上半身はしっかりと密着させないと気が済まないらしく、とにかく密着度の高い抱っこをするハメになる。

ゆぅなんて、同じ1歳4ヶ月の頃、すでによっしぃが生まれてたから、お兄ちゃんだったのに、よっしぃと来たら、同じ歳とは思えないほどの、甘ったれだ。

三人目って、いつまでも甘えてられるから、いいな~
な~んて思ったりして、長女の私 ヽ(=´▽`=)ノ

ところで、北海道旅行中、とあるホテルでのこと。

その日のホテルに到着し、オットは外出し、私は荷物の整理、ひぃとゆぅはオットのPCでシュレックを観ていた。

黙々と働く母さん。

・・・・・と。
何やら、なまめかしい声が聞こえてくる。

ピンと来ず、働き続ける母。

・・・・・・・・ξ:D)| ̄|_ ...ン?
何っ!!!!今の声!!!!!

ど・・・ど・・・・・どこから、この声は聞こえてくるの~~~っ!!!

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!!!!!
あそこで、テレビをちゃかちゃかやってるやつが怪しい!!

よっしぃっ!!!!!
もしかして、それアダルトビデオ

その画面は、有料チャンネルのようで、ザーザーと波が立ちはっきりは見えないものの、声だけが聞こえ続けてくる。

「早くチャンネルを変えないとっ!!お金かかってるんかな~!ああ、ひぃとゆぅが気付かないうちに~~~」。
まるで、中学生ぐらいの男の子が、母親に悪いことをしているのを突然見つかってしまったかのように、慌てふためく母。
しかし、テレビの下のスイッチを押しても、一向に画面が変わらない!

よっしぃは、大喜びで、笑っているヽ(`⌒´メ)ノ。

あー、何で~~(がちゃがちゃっ)
あー、もう、よっしぃ、そこ触らんでっ(がちゃがちゃっ)!!
あー、よっしぃ、もー。リモコンどこやってんな~~

ようやく、布団に投げ捨てられていたリモコンを発見し、ダイビング!
大急ぎで、チャンネルを教育テレビの「お母さんといっしょ」に変え、一息ついた。

それでもまた、さっきのチャンネルにしようとする、よっしぃ。腹が立ってきて、テレビから引き離したら、それこそ気が狂ったように泣いていた。

こーゆーチャンネル、おこちゃまが泊まるときは、テレビごと撤去してほしいわぁ・・・。
あー、疲れた┌┤´д`├┘ ふぅ…

母さんは、よっしぃの将来が










・・・・・・ちょっと不安(*゚▽゚)ノ


そうそう、北海道で泊まったホテルキクヤさんでいただいたパンは、こんなに可愛かったの♡

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お父さんへのラブレター。

061016_210/16のご飯。
・ 大根とベーコンの煮物
・  おあげのカリカリ串焼き。 by オプティー">
・ 中華ちまき(生協の冷凍^^)
・ かまぼこぼこぼこ

えーっと。メインがメインらしくないとか、言わない!そこの人っ!!
ええ。実は本当は、豚レバーの予定だったんです。私のイメージでは、あんかけ風でつるりんとレバーがおいしく食べられる予定だったんです。
が。
野菜と一緒に炒めて、あんを作るため水をいれたところ・・・・・なんとも言えない、おいしくなさそうな匂いが・・・・・(笑)。
すぐさま、水分を全部捨て、炒めなおして水分を飛ばし、豆板醤をたっぷり入れて誤魔化して、食べれるようにはなったんですが、写真を撮るのはどうかと(*゚▽゚)ノ
教訓:レバーは水で煮てはいけない。

061017
10/17の夕飯
・ mamimuちゃん作の肉じゃが
・ ほうれん草とソーセージのソテー
・ ひじきの煮物(玉ねぎ、人参、ベーコン、えのき)
・ きゅうりとトマトとクリームチーズのころころサラダ

肉じゃがおいしかった~。人が作ったのって、どうしてこんなにオイシインダロウ( ´艸`)ムププ。mamimuちゃん、ありがと~~~

 ◇   ◇   ◇

さて、今日は本当にびっくりした。心臓が止まるかと思った。汗が滝のように出た(気分)。

いやいや・・・・・何人かの方は目を通されたかもしれないが、のんち父本人が、このブログに現れましてヽ(=´▽`=)ノ
今までブログを始めて一年半。一度も書き込みしたことがない父が現れた・・・・ということは、よっぽどだと思いました。

父は、元々寂しがりだが、この4月に真ん中の妹、○おりんが、そして、今回一番下のたーちゃんが結婚して家を出たことが、相当堪えたようで・・。

しかも、誰一人として近くにいないのが、とにかくひゅるりなようだ。

娘の父親っていうのは、ほんとに寂しいんだね。
これからも、小まめに帰るからね。孫たちの成長を見て、元気出してね。ブログ見て、笑ってね。お母さんと新婚さんみたいに、仲良くしてね。
遠く離れてても、いつもお父さんとお母さんを思ってるからね(゚ーÅ) ホロリ。



・・・・・・・泣いた、お父さん(笑)?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さようなら北海道。

さて、北海道の旅も、今日が最終日。・・・・ってまだ続いてたんです。
自分の思い出整理のためにも、もう少しお付き合いくださいヽ(=´▽`=)ノ

たーちゃんの結婚式が終わったその夜、のんち家族と、父・母、妹○おりん夫婦は同じホテルに泊まることになっていた。みんなで、「遠方からお疲れさま会」をしようと、ホテルの人に紹介された「歩いて7分のお店」に着いたのは、ホテルを出発して役15分後。雨の中子連れで歩くって、大変ヽ(´~`;

みんながそれぞれ今日の感想を述べ合い、父の話に胸が詰まり、母の涙にもらい泣きし、義弟の話に心温まる。家族っていいなぁ♫

2006107__img_5295_1  せっかく函館来たんだから、おいしいお刺身食べたい!○おりんと、母が頼んでた「漁師丼」。めかぶがポイントでおいしかった!

2006107__img_5294_1 義弟まーくんが頼んでた「何とか御膳」。うにがおいしそう!
後は、ちらし寿司やら、チーズちぢみやら、塩辛ポテトやら、いろいろ。

その日私たちが泊まったホテルはホテルテトラ
このホテル、和室をお願いしてたのだが、自分家よりも、広い寝室にお風呂!
ひぃとゆぅ大興奮だった~~
そして、もちろん家族全員で一緒にお風呂入りましたヽ(´▽`)/
思い出、思い出♡

従業員の方もみんな親切で嬉しかった~。
北海道、寒かったけど、出会った人たちはみんなあったかかったです。
また行きたいな~~。今度は絶対に観光地めぐりでね(笑)!

0610083_1 北海道最後の食事は、函館空港で。
せっかくはるばる北海道まで来たのに、子どもの世話に追われ、ひたすらオットの山登りに付き合い、自分のやりたいことはほとんどできなかった私を、気の毒に思ったのか、オットが「うにいくら丼」2500円を注文して、1/3分けてくれた。
1/3かいっ(爆)!!

いやいや・・・・もう旅の最後の方は、あんまりご飯食べれなかったから、それで十分でした。おいしかった(*´∇`*)。

061016_1 で、これ、何か分かるかな。
ドライコーンです。乾燥させただけなのに、すっごく甘くておいしい~。おつまみにいいみたい^^。うちでは、おやつに買ってきた。

0610081_1 今回の旅で、飛行機にたくさん乗ったので、ゆぅは「こーき」大好きになった。
フライトの間に、キッズスペースで遊びながら、「こーき」を見てるゆぅ。

乗り継ぎのある旅では、「キッズスペースなどで、フライトの間にのびのびを走り回って遊ばせてあげる」ことがポイントかも。
あと、トイレやら、機内が乾燥してるので水分補給、そして食事に気をつけてあげる。
できればフライト中は寝られると、親も楽です。
今回は、動きたい盛りのよっしぃをおとなしく座らせておくことが、一番大変だった。
本とか読まないし(笑)、手遊びやらで遊んで、ぐずぐずモードになったら、「必殺たまごボーロ」。小さくて少しずつ食べられるので、便利。アテンダントさんの目を盗んで、座席の足元に座らせてあげたり、小まめに体位を変えて気分転換できるようしてました。

個人的には、J○Lの方が、少々のことを多めに見てもらえた気が・・・・(笑)。

さて、そんな一大イベントも終わり、無事に家に戻り、片付けも済んだ数日後のこと。
オットが、「のんち後4年したら、結婚10周年記念でまた北海道行こーや。その時は、のんちの好きな旅にしていいから。」

・・・って、言ってた。
反省してるみたいですヽ(=´▽`=)ノ

 ◇   ◇   ◇

061014_1 10/14(土)
・  かぼちゃグラタン by のんち">
・ 長ネギのたるたるソースかけ
・ 梨ときゅうり、人参のサラダ

10/15(日) 30分で晩御飯

・ 義父の採ってきてくれた栗で栗ご飯
・ 焼き鮭
・ 豆腐とほうれん草の味噌汁
・ ポテトのおやき
・ 残り物いろいろ

| | コメント (6) | トラックバック (3)

結婚式は結婚記念日。

みなさんを暗い気持ちにさせてしまったかな・・・・昨日の日記。すみません(笑)。

まぁ、それでも気を取り直し、一路たーちゃんの住む「函館」へと向かった。
山よ、さようなら~~!!!

新居にお邪魔し、その後は両家でのお食事会。ごちそうだ~~ヽ(=´▽`=)ノ

06100610  ものすごいご馳走で、全部食べきれないほどヽ(´~`;

しかも途中、旅行疲れからかよっしぃ、手をつけられないほど暴れる・・・・・(´_`。)。

0610069 ひぃとゆぅにも、こんなに立派なお子さまメニューが!2人とも、デザートから食べてたヽ( ´¬`)ノ

お食事会は、啄木亭、というすごく大きな温泉旅館でありました。宿泊しないのに、お風呂まで入って帰ってきたヽ(=´▽`=)ノ

で、私たちが宿泊したのは、ホテルキクヤという激安ホテル( ´艸`)ムププ。
でもね、このホテル、安いからと侮るなかれ!そのサービスの素晴らしいこと。今回宿泊した(どれも予算の都合で、やっすいホテルを探したけれど)ホテルの中で、のんちランキング一位 輝いている。
まず、着いたら、子どもたちにアンパンマンのチョコパン(アンパンじゃないとこがポイント)のサービスが。お部屋はひじょーに狭かった(笑)が、素泊まりですもの。文句は言いません。朝食は、トーストとゆで卵、牛乳、コーヒーが、これまた食べ放題のサービス!子どもたちには、これで十分でした。
さらに帰りには、メロンパンナちゃんの大きなクッキーを頂きました。で、ホテルの裏が、函館の朝市すぐ!なんですって・・・・行けなかったけど。

実はこのホテルで、予想外の人が、お●しょしちゃったんだけど、気持ちよく対応していただいて、ありがたかった~。
私たちみたいな、ちびっこ連れでの宿泊客が多かったので、気も楽だったし、 スタッフのみなさんが、子ども慣れされてて、とってもニコヤカだったのも、高ポイント。

遠方からの旅で、旅費にかなりのお金がかかったので、リーズナブルに泊まれて節約、節約^^。

で、次の日。
たーちゃんの結婚式当日。残念ながら、寒波が来てたようで、朝から大雨ヽ(´~`;
でも、そんなこと忘れさせてくれるほど、初々しく幸せそうな妹夫婦を見て、姉さんは胸がいっぱいでした。

0610071 人生二度目のフラワーガール中^^。

0610072
三姉妹の中で、一番ゴージャスなドレスだったね、たーちゃん(*´∇`*)。

0610073 そして、まだ式も続いていた中、緊張の解けたひぃ、泣き続ける。
結局、最後までずーーーーっと、泣いてました。よくがんばったね♫

前日から夜泣きし、暴れに暴れまくったよっしぃは、式の最中、爆睡してた。助かったぁ(笑)。

0610074 場所を移して、若い2人らしくカジュアルな披露宴でした。
ケーキ番の2人。ケーキに張り付いてたヽ(´▽`)/

そして、実はこの10月7日は、のんち夫婦にとっても、7回目の結婚記念日だった。そう、つまり、私たち夫婦と、妹夫婦は同じ結婚記念日になったのだ。
ちなみに、私長女のんちは、長男のオットと結婚し、4月に結婚した妹○おりんとまーくんは次男・次女カッポー、そして今回結婚したたーちゃんは、三男・三女カッポーだ。
・・・って、どーでも良かったですね(*゚▽゚)ノ

今頃、新婚夫婦はニュージーランドを満喫している頃でしょう・・・♫
そんな一日が終わり、いよいよ北海道での最終日を迎えるのでした。

 ◇   ◇   ◇
今日の夕飯

旅行中においしかった、中華丼を再現。写真はないけれど(笑)。


 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

三度目の正直?

前日の登山の疲れを引きずった、三日目の朝。
さぁ、今日こそは、どこへ行くのかなぁ。どこか北海道らしいとこへ行くのかなぁ。期待に胸膨らませた私。
「ああ、今日はな、ロープウェイに乗るで。ひぃもゆぅも喜ぶやろ?」

は(*゚▽゚)ノ
ロープウェイ?
えーっと、それは、ロープウェイでどこに登るんでしょ?それって、山ですかしら、また??

0610066_1  ぴんぽんぱんぽーん。
麗さん大正解ヽ(=´▽`=)ノ

昭和新山です。
熊さんと一緒に記念撮影。不機嫌な私、カメラを無視。





0610067_1  昭和新山をバックに、有珠山本体に登る。
これって、何かの記録会?
北海道で、二日で三回山に登る。

0610062_1  乗り物大好きのゆぅは、喜んで乗ってたけど、ひぃは高所恐怖症なのか、三回目の山に飽きたのか、終始不機嫌でした。

0610061_1  ほら、見て!奥の白い建物が、ロープウェイの降り場。そこから、延々と歩き、ベビーカーをかついでよっしぃを抱っこし、この階段も上りましたともっ!!!

0610068_1  頂上についた途端、ベビーカーと抱っこに飽き飽きしてたよっしぃ、寒いのでオットのパーカーでぐるぐる巻きにされたまま、マッハはいはいスタート!

ついに言ってしまいましたわ。
「何か、山ばっかりやな。全然北海道に来た気、せーへんわ。」

「ごめん、ごめんて。後半のコースで、のんちの好きなとこ回ればいいやろ?」

はぁ・・・・・後半のメインイベントは、たーちゃんの結婚式なんよ、オット。そんな時間、きっとどこにもないと思うなぁ・・・・・・しょんぼり。

山が嫌やったら、オットと別行動すればよかったのかも。でもそれぢゃ、家族で旅行に来た意味ないかな・・・って思った。確かに今回は、オットの「10年休暇」で旅行に来てるんだもの、オットの好きにさせてあげないとね・・・。

0610063_1 それでも、割り切れずに、何か 悲しい気持ちで山を降りた。こんなときは、おいしいものを食べて元気を出そう!
麓のおかきやさんで、ぬれおかきを買う。あまりのおいしさに、戻ってまた買いました^^。
お店はこちら

0610064_1   山を降りてから、どんどん天気が悪くなっていった。たーちゃんの住む町まで先を急がなければ。

お昼はその名もドライブインというお店で。

中華丼とほたて丼とやきそばを注文。大して期待してなかったけど、この中華丼つゆだくで、めちゃめちゃおいしかった~ヽ(´▽`)/

元気出たっ!!

そしてまた、先を急ぐのんち家でありました。さぁ、後半はいよいよたーちゃんの結婚話のはじまり~。

つ・づ・く♡

 ◇   ◇   ◇
10/12のご飯。

061012_1 ・  アジフライ~タルタルソース~ by のんち">
・ ぽてさら
・ 人参のグラッセ
・ 玉ねぎの味噌汁

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そしてまた登る。

午前中、樽前山に登り、ファーストフードで休憩した私たち。
「ちょっと疲れたなぁ。次どうする?」
そんな相談をオットとし、「子どもたちは、のびのびできるところがいいんじゃない?」と、次に行く予定だった、「記念館」のようなところを後回しにし、オットが向かったところは・・・・・。

有珠山
また山ヽ(=´▽`=)ノ
オット曰く「ここは遊歩道があるから、好きに走り回れるやろ?遊歩道やし、さっきのとこほど、しんどくないと思うで。」
「ええ、ええ。そうですけど。その前に、登らないとあかんのちゃうん?」

何かちょっと険悪なムードが流れ始める。到着したとき、ゆぅが爆睡中だったため、先に目的地に向かったオット。
その間、私たちはぼーっとゆぅの起きるのを待った。

06100515_1  で、やっと起きた寝起きのゆぅを連れて、ベビーカーを押して、登る・・・登る。

これって、「歩道」ですか?全然、「遊」って感じじゃないんですけどっ(*゚▽゚)ノ!

え?オレ、散策路って言わんかった?byオット

言ってませんしっ!!!・・ってか、散策路の方が、楽そうやんかっっ!!!!

06100514_1上る途中の風景。  道はこんなにガタガタだったし、

06100517_1 こぉぉぉぉんなに、盛り上がったところも。2000年の噴火の跡だと、オットが言ってます(笑)。
火山噴火て、怖いなぁって思いました。

06100516_1  30分ぐらい登り、とりあえずの頂上(もうちょっと上もあったけど、もうリタイア)について、疲れた人たちに、エサご褒美のアメをあげる。
後ろの火口からは、まだ噴煙が上ってた。

子どもがもうちょっと大きかったら、勉強になったかも・・・・だけど、意味分からなかったやろうなぁ(笑)。

0610059 疲れ果てて、一層険悪ムードの父と母。
私たちを宿に送り届けたオットは、またもや山に向かって出かけて行ったヽ( ´¬`)ノ

夜のお子ちゃまメニュー。ひぃとゆぅとよっしぃで分けわけ。うちの子って、変わってるのかな・・・・こういうお子様ランチ、全然食べないの。大人のご飯ばっかり欲しがる、ひぃちゃんでした。

06100510  大人の分。
左のお鍋の中は、ジンギスカン♪
自分で作らなくてもいい、後片付けもしなくていい、布団も敷かなくていい。
あー、ラクチン!!

06100512_1 朝の子どもメニュー。オムライスとケーキ。濃い~~ヽ(´▽`)/

06100513_1 二日目のお宿は、旭ホテルでした。
お宿的には、フツーだった(笑)けど、毎日夜に洞爺湖で花火があって、それを見られたのが良かった^^。
朝ごはんも部屋食でした。

 ◇   ◇   ◇

061011 10/11の夕飯
・  豚肉とさつまいもの甘辛炒め by のんち">
・  生ハムと白菜のサラダ by パティシエママ">
・ えのきとほうれん草の味噌汁

061011mama_  ママのサラダ、もう何回も何回も作ってる、お気に入りです。
白菜のしゃきしゃきがおいいしいし、りんごにレーズンに、くるみに、チーズ。ハムも!好きなものばっかり入ってるのも嬉しいヽ( ´¬`)ノ

ひぃとゆぅも、もっりもり食べてました!
ごちそうさま~~。

さつまいものレシピ、今年もたくさんの方に見て作っていただいてます。みなさん、どうもありがとう(*´∇`*)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

山登り。

さて北海道に着き、どこにも回れなかった一日目が明けて、二日目。今日はどんなことが私を迎えてくれるのかな。。。と、わくわくどきどきだった。
何せ、北海道へ来たのは、生まれて初めてなのだから、興奮するのも、許してほしいヽ(=´▽`=)ノ

今回、のんち家がとったルートは、千歳→支笏湖→洞爺湖→函館、だ。
北海道の方なら、いや、一度でも北海道を旅行された方なら分かると思うが、結構マイナーなルートだ(*゚▽゚)ノ

なぜそういうルートになったかというと、仕事上「火山バカ」のオット好みのルートに決定したためだ。ほんとのところ、私は札幌にも行きたかったし、他にもいろいろ夢はあったけど、断念し、前半はオットの好きにさせてあげることにした。なぜって、後半、妹の結婚式でカメラマンとして働いてもらわないといけないからだ。
ここで、気分を損ねてはいけない。気持ちよく過ごしてもらわないと(笑)!

06100516 で。早速行ったところ。
山登り樽前山です。

06100518 子連れで登山してる人、見かけませんでしたヽ(´~`;
母さん、疲れて腰が曲がってしまいました。

06100517もちろん山頂までなんて、絶対に行けないので、ビューポイントを目標に。
約15分ぐらいかなぁ・・・・それでももう限界だったけど、登ると、向こうの方に、支笏湖がきれいに見えた。

子どもたちが大きくなったら、みんなで一緒に山登りとかしても、楽しいかも・・・・って一瞬思った。

で、下り。

みんな、滑りまくりでこける、こける!隣でおじさんがこける!!!
しかも、抱っこしてるよっしぃは、暴れるし!!!

あ~。怖かったぁ。

06100512 山を降りて、お昼ご飯は、ファーストフードな感じで。きのこと長いもが名物らしかったので、それを中心に頼みました。
上からユリネのコロッケ、まいたけの天ぷら、長いものみたらし団子。

06100513 ジンギスカンのざんぎと、フライド長いも。

06100514 きのこの炊き込みご飯。これを食べたところが、フォーレスト276大滝という道の駅。一億円をかけて作ったというピアノの自動演奏付きの、超豪華なトイレがありました( ´艸`)ムププ。

06100515 誰かさんが見たら、卒倒しそうなシイタケステーキ。子どもの顔ぐらいの大きさ。

06100511 そうそう、これ見て!チーズドリンク!!チーズ好きとしては、かなり興味引かれて、買ってしまいました。飲むヨーグルトっぽいんだけど、チーズ味。濃厚でしたヽ(´▽`)/
よいお天気で、ドライブも楽しかった~~~。

そんな二日目午前中。まさか、午後からそんな展開とわ(引っ張るな~私-笑)!!!

 ◇   ◇   ◇

0610101 今日の夕飯
はなびし草の名古屋流手羽先 by はなびし草">
・ 高野豆腐のから揚げ
・ 小松菜の胡麻和え
・ ファルファッレサラダ
・ 長いものとろとろ汁

061010_1 手羽先、ずっと作りたかったレシピ。はねるのが怖いので、蓋をして揚げました(笑)。おいしかった~~。ひぃもゆぅもがっついてました。ごちそうさまでした!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

行ってきました北海道!

みなさん、ただいま~~ヽ(=´▽`=)ノ
留守中もたくさんのご訪問、ありがとうございました!
昨日の夜遅くに、やっとこさ我が家に帰ってきました。
北海道、楽しかったです~。大変だったけど(笑)。

少しずつ書き留めていきます(*´∇`*)。

 ◇   ◇   ◇

さて今回、北海道へ行った一番の目的は、一番下の妹たーちゃんの結婚式だ。

私たちの住む、長崎とたーちゃんのいる北海道。日本列島を想像していただくと、いや、いただなかくても、すぐに、それが端と端であることがお分かりいただけるであろう。
恐らく、3人の子を連れて、長崎から北海道まで行こうという人は、ほとんどいないか・・・・かなり奇特な人だと思うのだが、今回行ってみて思ったこと。

「やればできる」
であった(笑)。

それはさておき、せっかくはるばる北海道まで出かけるのだから、二泊三日ほどで帰ってきてはもったいないということで、ちょうどオットの仕事が10年目に当たり、休暇が一週間ほどもらえることになり、それを重ねて、夏休みの旅行も子たちの体調不良のため、おじゃんになったので、その分もまとめて楽しんでくることにした。

10/4朝8時過ぎ、自宅を出発。
長崎→東京羽田経由で千歳入りしたのは、もう17時を過ぎていた(*゚▽゚)ノ。

疲れきった私たちを暖かく迎えてくださったのは、支笏荘、というお宿。
オットの友人の紹介でお世話になったのだが、今回の旅のお宿で一番和んだかも^^。
山登りする方がよく泊まられているようだ。

061004day15 お食事はシンプルだったけど、どれも北海道の味って感じで、おいしくいただいた。

これはヒメマスとタコの刺身。
口の中で、とろけます・・・・とろけます・・・・・・とろけました~

061004day16 オット、大喜びのジンギスカン♪他にも、コーンだの、近くで採れた山菜だの、どれも絶品!

061004day17 そして食後は、夕張メロン♡

あーもう、サイコー。


オットが、北海道サイコーを連発してた( ´艸`)ムププ。

061004day11 これは早朝の宿の周りの景色。もう少し紅葉してきてた。
注意:私はぐーすか寝てたのだが、オットが早起きしてあちこち見てた(笑)。

061004day12 そしてこちらは朝ごはんに出た、北あかりのチーズ焼き。もうこれ、素材勝ち!って感じの一品で、めっちゃおいしかった~~
空港で北アカリが売ってるの見て、買って帰ろうか真剣に悩んだけど、重い荷物たちが、三人ほどいるのを思い出して、断念。でも、いつか絶対に手に入れよう!

061004day13 これも、山菜のクルミミソ和えだったか・・・かなりツボでした。

061004day14
後、焼き秋刀魚やら、ヤマブシタケの味噌汁やら、どれも新鮮な素材で、オーナーさんが自分で採りに行っておられるとのことで、大感激だった。

こうして、第一日目は楽しく過ぎて行ったのだが、次の日から次々と起こる試練に、このときは誰も知る由もなかった。じゃかじゃんっ!!

061010 そんな、北海道の余韻を引きずった、今日の食卓。
・ 秋鮭のムニエル&ほうれん草のソテー
・ ひじきのたいたん
・  きんぴらなんきん by パティシエママ">



| | コメント (5) | トラックバック (1)

北海道へ行ってきま~す!

06100310/3
・ 里芋と高野豆腐のあげだし
・ ごぼうとエリンギのバターきんぴら
・ かぼちゃの味噌汁

061003_1 デザートはお隣さんからいただいた、ロールケーキ♡
おいし~~(*´∇`*)。

0601003 お昼に作った、八宝菜。
これで、冷蔵庫整理も、完璧ヽ(´▽`)/

明日から、オットの10年目の休暇で、千歳→支笏湖→洞爺湖→函館と、まわってきます。

函館では、一番下の妹、たーちゃんの結婚式があって、ひぃがまたもやフラワーガールをします。

さ、楽しんでくるぞ~ヽ(=´▽`=)ノ

旅行中は、携帯から更新しま~す!



・・・・・・って、ウソです。
携帯持ってないので、更新は帰ってからかなぁ・・・・。
では。みなさん、行ってきま~す!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひぃと母さん。

06100210/2
・ ひぃと一緒に作ったカレー
・ 梨とレタスと人参とくるみのサラダ

10/1(写真はなし)
・ ぎょうざ
・ 白菜と豆腐の鍋仕立て
・ 梨
何か白いもんばっかでした(笑)。

060930 9/30
・ オット作の4色鶏そぼろ丼
・ オット作のジンジャー玉ねぎコンソメスープ(ながっ・・・)

060929_1 9/29
・ いわしのトマトパン粉焼き
・ だぶるぼてさら
・ 何かのスープ・・・・忘れたヽ(´~`;

 ◇   ◇   ◇

さて、明後日から北海道へ旅立つと言うのに、のんち家ときたら、先週末からひぃは喘息が悪化し救急受診したし、ゆぅも日曜日に発熱。さらに今日はよっしぃまで発熱し、満身創痍状態になっている(´_`。)。

ひぃが調子を崩すと、幼稚園を休み、三人まるまる家にいる、まさに、「平日なのに、週末のよう」で、私もいっぱいいっぱいになるのだが、今回はさらに、最近しっくりいっていないひぃと日中を過ごすことが、非常にストレスになった。

いつもなら、家にいると衝突するので、散歩や公園に行き、お互いにぶつからないようにするものの、こうなると、外遊びは無理だ。
あの手この手で時間をつぶすものの、大体夕方には万策尽き果て、イライラモードも絶頂に達する。

昨日はそれで失敗したので、今日はゆぅとよっしぃが一緒に寝てくれた、午後の時間を、ひぃとのクッキングタイムに充てた。

母さんは、ひぃがもっと本当は母さんと触れ合いたいことを心の奥の方では分かっている。でも、実際は・・・・・となると、日々の雑事に追われ、ひぃのニードをなかなか満たしてやれていない、はがゆく、辛いところだ。
その母さんが満たしてやれないニードを、父さんが満たしてくれるのはいいのだが、おかげでひぃはすっかり「父さん子」になってしまい、私には見向きもしなくなってきた。

そんな悲しい状態を打破すべく、「親子で仲良くクッキングタイム」スタート!

ひぃ、人参を切りながら、「お父さん、ひぃちゃんの切った人参、おいしいって食べてくれるかなぁ。」
じゃがいもを切りながら、「お父さん、ひぃちゃんの切ったじゃがいも、いっぱい食べてくれるかなぁ。」

さらに、ルーを入れながら、「お父さん、ひぃの作ったカレー、いっぱい食べてくれるかなぁ・・・。」

まるで恋する乙女

「ひぃは、お父さん大好きやなぁ。」

「うーん (´vωv`*)。o0○ ポワン                                                   ♡」

「で、お母さんはフツーやねんろ?」

「うん(あっさり)。」

ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!
・・・・・オマエさんを産んだのは、一体誰だったかのぉ・・・・・・Σ(|||▽||| )

母さん、せっかくの親子クッキングタイムで、ありえないぐらいに凹む。

でも、私の聞き方も歪んでいたな・・・、「お母さんも好き?」って聞いたら、きっと「うん」って言ってくれたんじゃないかなと、気を取り直し、次は本を読んであげようか・・・と聞くと、シールブックをしたいと言ったので、一緒に始める。

しかし、やはり、さっきの一言にこだわる母さん。シールブックをしながら、ひぃに聞いてみた。

「ひぃちゃん、お母さん、どうしたら、ひぃに好きになってもらえるかな?」

「それはー。お母さんがひぃちゃんにぃ、優しくしたらいいねん。怒らへんかったら、いいねん!
あー、でもなぁ、ひぃがいじわるするから、お母さん怒るねんなぁ。」

はい。そうかもしれないですね・・・|;-_-|=3 フゥ。

何か急にどっと疲れて、横になった。少し休みたかったが、横になって5秒後ぐらいに、ゆぅとよっしぃが起きてきた。
ゆぅとよっしぃにとは何の問題もないのに、どうしてひぃとだけ、こうなってしまうんだろう・・・と、悲しくなった。

夕方、三人にテレビを見せ、私はドアを閉めて、強制的に一人の時間を作った。
約1時間弱。
少しホッとして、笑顔で3人のところへ戻った。

明日もガンバロウ。
0609302  そんな母さんの深い心のうちに、君は気づいているかい?

 

0609303  ひぃの自転車によじ登る乗るよっしぃ。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »