« 夜中の出来事。 | トップページ | 入院3日目。 »

ひぃ入院。

昨日の日記には書いてなかったのだが、ひぃは熱は下がったものの、夕方頃から咳き込みはじめていた。

「何かやばいなぁ。」と思い、本当はDr.ヤツのいやがる”メプチン(気管支拡張薬)”をいつもの吸入薬にプラスすることにした。

以前一か月分の薬をもらうとき、前の先生にはメプチンを出してもらってたので、「メプチンもお願いします」と言ったところ、首をかしげながら「メプチンは、出せな~い。」「メプチンを使うほどなら、受診してもらわないとねぇ。」と仰った。

昨日、夕方の時点でメプチンを使うとき、以前のその会話が頭を掠めた。

「はいはい、ちゃんと受診しないと、また怒るんでしょ?」という半ば投げやりな私の気持ちと、そしてやはりどんどん咳がひどくなってくるひぃを観察しながら、夜間の救急に一度行っておくことにし、きつめの吸入をしてもらおうと出かけた。

もうDr.ヤツは帰られていたので、当直医の先生が来られた。

問診が始まる。カルテを繰りながら、色々と質問があって、唐突に、「で、メプチンは使ってるんですか?」

「・・・・・はい。」

あうっ!私め!!それは内緒にしとこうと思ったのにぃ・・・・・ああヽ(´~`;。正直すぎる自分が時々、憎い・・・。

途端に先生の表情が明らかに「そしたら、ここにあなたは何をしに来たのですか?」と言いたげになった。

「そしたら、お母さん、診察したらいいのかな?吸入も今は、胸の音もきれいやし、必要ないみたいですけどね。」

はーーーーーーーーーー最悪パターン。

それは分かってますけどねっ!この子は絶対に今日の夜、ひどく咳き込んで寝れなくなるに決まってるんですっ!!もう四年の付き合いで、私には分かるんですっ!!!!それが分かってて早めに受診してるんですよっ。どうしたらいいのかな・・・って、それは私が聞きたいんですよっ!!!!!

と、大声で叫び・・・・・たかった。でも、叫べず、「分かりました。ありがとうございました。」と小さな声で礼を言い、家に帰った。

その夜。

やはり、ひぃは息を吸うたびに、咳き込みほとんど眠っていなかった。

今朝白い顔をして起きてきたひぃ。午前中はぐったりと横になっていたので、そっと寝かせてやりたくて、外来へ行かなかった。

・・というか、昨日の夜間外来の医師の対応で、不信感が一層強まってしまったし、しかも、金曜日の外来はDr.ヤツだ。

できることならば、連れていきたくなかったのが、本音だ。

しかし、11時の時点で38.9℃の高熱に。息遣いもどうみてもおかしい。声までかすれてきた。

悶々と悩み、どうせいつもの病院は午前中で外来が終わりなので、セカンドオピニオンだ!と、一旦近くの別の医院へ行くことに決めた。

近くの医院で診察を受けると、ドクターが「ひ○○ちゃんは、点滴をしたほうがいいと思いますよ。でも、うちは子どもの点滴は苦手なんですねぇ。県立病院へ行かれた方がいいと思いますよ。」と、ご丁寧に電話をかけてくださった。

ああ、結局は県立病院へ行くことになるのか・・・と、諦めた。

またもや家に帰り、仕事に出かけるオットからゆぅとよっしぃを受け取り、病院へ。

受付で、いつもの看護婦さんが「大変やったねぇ~。」と声をかけてくださった途端、大粒の涙が目からこぼれてしまった。

「昨日も、夜なんかあったとやろぉ?昨日の看護婦から申し送りがあったとよ。お母さんがすっきりしない顔で帰られたって。」

「はい。そうなんです。で、私ももうどうしていいか分からなくて・・・・。」と、ひとしきり泣いて落ち着いた。

そして、今日の診察はDr。ヤツではなく、もう一人の女の優しい先生。良かったぁ。

そして、一番に「何か昨日は行き違いがあったみたいで、すみませんでしたね~。」とにっこり謝ってくださった。

良かった、この先生なら、分かってもらえて・・・ホッとした。

先生の診察と、採血、レントゲンの結果。

「マイコプラズマ肺炎」での入院となった。

バタバタと家と病院を往復し、夕飯を終えてから帰宅した途端、オットから電話がかかってきた。

「ひぃがな、お薬飲まへんわ。お母さんが帰った途端、オレに心を閉じてるねん。な、頼むし、電話でひぃを納得させてやって。」

私も泣きそうだった。

「もしもし、ひぃちゃん?お母さん先に帰ってしまって、ごめんね。ゆぅくんとよっしぃが悪さばっかりするやろ?だから、お母さん帰ってきたとよ。ごめんね。

おにぎり食べた?それからお薬飲んだ?お薬飲まないと、早くおうちに帰れないよ。だから、がんばって飲もうね。お母さんまた明日行くからね。待っててね。

さっき、本持っていったやろ?それお父さんに読んでもらいね。」

「うん。うん。」と電話の向こうのひぃの声。お熱も高くて、しんどくて不安なんだろう。付き添ってやりたかったけど、やっぱりゆぅとよっしぃがいては無理だ。

オット、ひぃちゃんをお願いしますね。

約一週間、オットが夜間の付き添い、私は日中の付き添いとなります。

ひぃ、早く元気にな~れっ!!

|

« 夜中の出来事。 | トップページ | 入院3日目。 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。1児の母と申します。
いつものんちさんのここの日記を読むのが日課になっています。

ひぃちゃん、早く元気になるといいですね。読んでいて涙が出てきました。頑張ってるのんちママさん、素敵です!尊敬します!素敵な旦那様も強力してくださってるみたいですし、頑張ってくださいね。(頑張ってとしか言えなくてごめんなさい)

私の有り余ってる元気パワーを送ります!
えーーーいっ!!!とりゃーーー!!!

・・・届いたかしら?

投稿: 1児の母 | 2006年2月17日 (金) 22時42分

のんちさん、大変な1日だったんですね。
こういう行き違い、悔しいですね。涙が出ちゃいますよね。わたしだったら、どっかで叫んでるかも・・?(人前ではできないけど)
でも、気持ちをわかってくれる優しい人がいらしてよかった(´▽`)

ひぃちゃん、早く元気になりますように。
そして、のんちさん、忙しいと思いますが
無理なさいませんように。

実は、今日のんちさんの蓮根のホットサラダを作ったのでご報告に上がりました。また、COOKの方にリンクさせていただいてます。
よろしくおねがいします

では、自分に優しく^^頑張ってくださいね。

投稿: CHIROKO | 2006年2月18日 (土) 01時20分

のんちさん、はじめまして。ちょくちょくお邪魔させて頂いてます。

今日の日記を読んで、胸がつまりそうでした。本当に、ひぃちゃんが早く元気になりますように!大阪から祈ってます!

投稿: しのり | 2006年2月18日 (土) 01時36分

のんちゃま~大丈夫かぁ~?
しかし、医者って・・・。
なんでも杓子定規に考えないでよね!!
治療が出来ればいいてもんじゃないよね!医者ってさ!心配もとりのぞいてくれよー!!
今度からその女医さんが診てくれるといーねー。担当医とかになれないのかな~。
入院かぁ。。大変だ。うちはまだ子が一人なのに入院かもってなったとき焦ったモン。
のんちゃまのココロがどれだけ辛いかなんて計り知れないな・・。
ひぃちゃんの容態が善くなることを祈るばかりだよ。それしか出来なくて。。
うーぅ がんばれっていいたくないけど、何か他にいい日本語ないのかなぁ。。
神様ーなんとかしてくださいっっ!!

投稿: よしよし | 2006年2月18日 (土) 01時37分

ひぃちゃんーーー、のんちゃまーーー、ツライね~。涙ボロッボロ出てきたわ・・・。

そらがクループで入院した時、きらがまだ3ヶ月でね。私、全く付き添ってやれへんたん。今でもそれが心に引っかかってる。不安な時に離れんとあかんなんて、母も子も、ホンマにツライよね。痛いほど分かる。

お薬しっかり飲んで、早く退院出来ますように。ヤツにこれ以上嫌な思いをさせられませんように。オットさんも仕事に付き添いに、大変やろうけど、倒れませんように。

何よりものんちゃま、頑張り過ぎないでね。オットさん以外にも、ご近所さんとか一時預かりの保育園など、使える手は使ってね。ひぃちゃん頑張ってるんやし、ちょっとだけゆぅくんやよっしぃに我慢してもらわなあかん部分があっても仕方ないと思うよ。必要以上に自分を責めないでね。大丈夫、きっとすぐによくなるよ!

投稿: パンク母 | 2006年2月18日 (土) 09時48分

あぁ・・・大変やったね。(今も大変だけど)
読んでて涙出てきてもうた。゜゜(≧Д≦)゜゜
それにしても病院のドクター、何なんだろう。。。

のんちっちも旦那さんも交替で付き添い、大変。
旦那さん、夜中の付き添い、仕事もあるしひぃちゃん心配だし、落ち着かない夜で身体壊さないか心配です・・・。でも優しい旦那さんでよかったね。ウチなら旦那は協力してくれんと実家行けって言われるかもしれない。。。(笑)

のんちっちも過労でダウンせんように。パン母ちゃんも言うとおり、ゆぅくんやよっしぃにも我慢してもらおうね。

投稿: あちゅ | 2006年2月18日 (土) 10時16分

可哀想に。
おばちゃん、泣いちゃったよ。


おかあさんを恋しがって泣くひぃちゃん。
寂しいだろうに頑張ってるんだよね。

オットさん、のんちっち、頑張れ!
ひぃちゃんが早く回復することを心から祈ってます。

こんな時にこそ笑顔笑顔!
のんちっちの温かい笑顔で子供達を安心させてあげてね。

ノンレスで~

投稿: かな | 2006年2月18日 (土) 20時06分

のんちっち。。。
大変だね・・・・(涙)


>「マイコプラズマ肺炎」
これね、私の友達でも最近あったの。
ちゃんと小児科に受診してたのに気付かなくて、結局違う病院に変えたら、即入院。

あんなに毎日のように受診してたのに!!って、言ってたよ。
ママの方が異変に気付いたのに、取り合ってもらえず・・・。

なんかさ~、悔しいよね。
ちっちゃい身体で一生懸命耐えてるひぃちゃんが可哀想だよ。
のんちっちもちゃんと病院に連れてってるのにね。

お大事にね。

もちろん、ノンレスよ!

投稿: くれあ | 2006年2月19日 (日) 15時20分

おつかれさま
県立病院のそのDr、やなヤツですな~。
患者さんにストレス与えてどうするんでしょうか。
元職場の同僚が、その県立病院の看護師さんと廊下で大喧嘩した事があるって言ってたけど、、、。廊下の端から端まで声が響く位^^;
早く元気になれますように。。

投稿: まつぼっくり | 2006年2月19日 (日) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105138/8709203

この記事へのトラックバック一覧です: ひぃ入院。:

« 夜中の出来事。 | トップページ | 入院3日目。 »