« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

あんかけチャーハンとマリッジバトン。

060227 そして今日もお気楽メニュー(*´∇`*)

・ かに風味あんかけチャーハン

・ 白菜とツナのカレーミルク煮

・ どうしても使ってしまいたかった白菜でもう一品 → 即席漬け中華風

まるでお昼ご飯のような夜ご飯だ。のんち家は、職場兼自宅なので、お昼ご飯には、必ずオットがいる。

オットはお昼にどか~んと食べたいタイプの人だ。なので、私としては菓子パンとかで軽く済ませたい日もあるのだが、それでは済ませられない。

何せ妻思いの優しいオットなので、「いいよ。今日は菓子パンで。」と仮に言ってくれ、また仮にそのようなお昼ご飯になったとしよう。実際にそうなったことも、ある。

しかし、2時間後には、「あー、ハラヘッタア。」の声が聞こえてくる。

結局何かまた準備するハメに。最初からどか~んとした昼ごはんを作っておけば、夕方頃までは、静かで大人しく過ごしてくれるのだ。

つまり、今日の夕飯のような昼食を、毎日作っている私でした^^。昼ご飯が簡単に済ませられるって、素晴らしい・・・・・ヽ(=´▽`=)ノ

 ◇   ◇   ◇

ところで、かな姐から、「マリッジバトン」が回ってきたので、今日はそのことを書きましょう~。

Q1:結婚、何年目ですか?
A…えーっと、何年目だったっけか。(カレンダーを確認しにゆく)。今年の10月で6年目に入るようです^^。早いなぁ・・・。



Q2:プロポーズされた(した)場所は?(よろしければ状況など詳しく)
A…これほんとに書くの(笑)?恥ずかしぃー(/ω\)

えっと、その頃宮崎と京都で遠距離恋愛だった私たち。その時はたまたまオットが京都に来てくれて、のんちのお部屋で、お話してるときにオットから。もう心は決まっていたので、すぐにお返事した・・・・と思う(笑)。・・・・・だよね?

Q3:結納はしましたか?(した場合は、場所や状況を詳しく)
A…のんち達はクリスチャンなので、結納ってのはないのですが、代わりに教会で婚約式を挙げました。オットからは婚約指輪をもらい、私からは歌の本をあげました。(金額がかなり違うけど。)


Q4:結婚式はしましたか?(した場合は、場所や状況、ドレス、指輪などを詳しく)
A…はいヽ(´▽`)/。行っていた京都の教会で。こじんまりとした教会なので、披露宴は近くのフレンチのレストランを借りてしました。

アットホームな感じで来ていただいた方にリラックスして欲しかったのですが、かなりみなさんに喜んでもらえて、嬉しかったなぁ。レストランの方にも、「今まで何組も見てきましたが、一番感動しました。」って言ってもらったっけ。

ドレスは、妹の友だちのお母さんが手作りできる方だったので、お願いしてオーダーメイドで作ってもらいました。

060227 写真乗っけてみたけど、見えるかなぁ・・・。

あ、ちなみに隣はオットではなく、父です(笑)。

わりとシンプルなオフホワイトのAラインで、デコルテは鎖骨のところが見えるようにきれいに開いていて、ノースリーブで、袖の部分をレース(バラのレースなのだけど、これがドレス全体を覆っています)で作ってもらいました。すごく気に入ってたので、お色直しはせずに、式ではベールをつけて、披露宴ではベールを外して髪飾りの花を変えて、一着で通しました。

そして、この4月に結婚する妹が、私のドレスを少し型直しして、着てくれます!嬉しい~☆しかも、ひぃがお花を撒く係り・・・・って、何て言うんだったっけ??度忘れ~~っ。

指輪は、シルバーの細めな感じ。少し模様が入ってる・・・・けど、もう傷だらけ(笑)。オットも同じのをしています。外すと絶対になくすので、硫黄のきつい温泉につかる以外は、ずっとはめてます。

ついでにブーケのことも。

当時ののんちは、今の私からは想像も出来ないけど、フラワーアレンジメントのレッスンに通っていたので、ブーケにはかなりこだわりました。

生花で、式の時はホワイトベース。披露宴は、秋だったので実モノを入れてもらって、赤やオレンジベースで作ってもらった。髪飾りもお揃いで作ってもらいました。

費用をケチるあまり、お世話係りさんをお願いしなかったので、全部、妹にさせた(爆)。

・・・って、こんな感じでよいの?

Q5:新婚旅行は行きましたか?(行った場合は、場所など詳しく)
A…は~いヽ(´▽`)/

式をあげてすぐはオットが少ししか休みを取れなかったので、ちょこっとだけ黒川温泉へ立ち寄って、宮崎の新居へ。その頃のんちもまだ仕事が辞められなかったので、束の間の新婚生活を終えた後、また別居してました。

で、年末にやっと退職できたので、新年早々、やっとこさ新婚旅行へ。

行き先はモルジブ。むっちゃリラックスできて、よかとこだった~。海に沈まないうちに、またもう一回行きたいなぁ・・・・子どもは抜きで(笑)。

Q6:お子さんはいますか?(いる場合は、人数、性別、年齢など詳しく)
A…年少さんのひぃ、2歳になったばかりのゆぅ、はいはいのスタートしたもうじき9ヶ月のよっしぃの3人です。


Q7:旦那様(奥様)を、芸能人にたとえると誰に似てる?
A…中井貴一。かーなり、似てます(爆)。後は・・・・橋幸夫って言われたらしく、傷ついてた。元巨人の宮本???とかも、言われるらしい。あ、最近では何だっけか、お笑いの人・・・・・えーーーーっと、あーーーー思い出せない。とにかく、いろいろな人に似てると言われるオット。

私はあんまり誰かに似てるとは言われないのにヽ(=´▽`=)ノ

Q8:両親と同居ですか?別居ですか?(同居の場合は、感想、アドバイスなど詳しく)
A…別居ですっ。 が、結婚して以来、短期間ではありますが、ちょくちょく同居の期間もありますので、少しは大変さが分かります。

アドバイスぅ??

んー。オットに義母への感謝を小まめに表してもらうこと・・かなぁ。
  


Q9:結婚に一番大切だと思うことは何ですか?
A…んーーーーーーー。妻はオットを「尊敬」すること。そして、オットは妻を労わること・・・・・って、真面目に書きすぎ(笑)?



:最後に、これを回してください!

は~い!

じゃ、いつものごとく、パンク母へ(笑)。それから、読んでくれてたら、あっちゅんにも回したいな・・・・・。あと、個人的にかえるのこさんのが、知りたいんですけど(笑)!

みなさま、よかったら受け取ってくださいね☆

あー、でも、今思い出しながら、結婚式のアルバムを見てたけど、何か、もっかい式挙げたくなってきた~。

楽しかったなぁ・・・・・・・ちょっと現実逃避の私でした。

かなちゃん、バトン回してくれて、ありがとう!楽しかったわ☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

一抹の不安が・・・。

060226 義母の去られた後の、力の抜けた夕食

・ お決まりの焼きそば

・ ねぎとワカメとベーコンのコンソメスープ

・ 大根と人参のさざれ漬け(クックパッドhizikiさんレシピ

・ ばぁばの買ってくれためっちゃ甘いイチゴ(紅ほっぺ)

060226 これは前も作ったのだけど、ほんっとにおいしい!

レシピの半量で作り、私とひぃとゆぅで完食です。大根半分食べた・・・・・私たちって・・・・。

常備食で置いておくつもりが、残さず食べてしまう、みんなお気に入りの一品♪オススメ!

 ◇   ◇   ◇

今回の義母はピンチヒッターのような感じで、応急処置的に来てもらったので、到着して我が家へ足を踏み入れてもらった瞬間のその汚さと言ったら、ありえないぐらいだったヽ(´~`;

結婚したての私ならば、寝る時間を惜しんでも、散らかった部屋を必死に片付けたであろう。

しかし、結婚5年目&子ども3人を言い訳に、「すいませぇん。ものすごい散らかっててぇ。」と、にっこり笑って済ませられるようにもなった!

そしたら、お義母さんも、にっこり笑いながら、「分かってるって、のんちゃん。3人もいたら、片付いてる方が不思議やわ。私もな、もうどんなけ散らかってようが、ヨメに対する評価は変わらへんからな~。家は散らかってても、のんちゃんはいいヨメやって。あははは!」と仰った。

それって・・・・それって・・・・・・やっぱり、散らかってるってことよね(爆)。

いやいや、素直に褒められたと、喜んでおこうヽ(=´▽`=)ノ

人間素直が一番!

まぁ、そんなこんなで楽しくおかしく過ごし、汚かった家をぴっかぴかに磨き倒して、今日の午後、義母は帰って行った。

夕方、義母から無事に家に着いたと電話があり、「いろいろお世話になりました。」とお礼を言った。そして、「お義母さんがぴっかぴかにしてくださったこの家の状態を維持しないとなぁ・・・・。」と考えながら、電話に向かってお辞儀をした瞬間。

私は見た。

060226

なんじゃ!こりゃーーーーーーー!!

うりゃーーーーーーーー(∴`┏ω┓´)/!!!

ゆぅ!!!!!

あんたは、どーして、「」に書かないの???

どーして、「紙」以外の、机だの、畳だの、壁だの、モモちゃんの椅子だのに、書くんですかっ!!!

早速これかい・・・・と、ぶつぶつ言いながら、一生懸命拭いてると、ひぃが、「もぉ、ゆぅくんたらぁ。」とか何とか言いながら、拭くのを手伝ってくれたヽ(´▽`)/

ついでにゆぅも、楽しそうに寄ってきた(*´∇`*)。あんた、怒られてるの、分かってるっ?

はぁ、負けるわぁ。

そして、本日確認いたしました。よっしぃがこっそり「はいはい」しているところを。

いよいよのんち家、全員冬眠から覚めた模様。一層怒涛の毎日に突入しそうです。

嬉しいような・・・・悲しいような・・・・・・・あははははは!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

父と娘VS母と息子。

060225 そしてついに義母がいても、堂々と写真を撮りました!

要は慣れ・・・なのか!?

・ お豆腐と海老とほうれん草のテキトーグラタン

・ さつまいものサラダ

・ ごぼうのから揚げ明太和え(かな姐レシピ

冷蔵庫のたんぱく質が乏しい中、考えに考えて作った献立。

いつものなんちゃって料理で済ませたい気分だったのだが、やはり義母がいてくださる以上、テキトーすぎる献立では申し訳ない。

・・・ってか、やっぱり、あまりにテキトーすぎると、「まぁ、○○(オット)ってばこんなもの毎日食べさせられてるのねっ。」なんてことになりかねない。

やはり、ヨメは気を使うのでありました。

で、気を使うのも1週間が限界で、ひぃも元気になったし、家中もぴっかぴかになりましたし、もう私一人で後数日頑張ろうと思いますので、お帰りくださっても大丈夫ですのでと、丁寧にお願いいたしました。

もちろん、すかさずオットに、「○○から、お義母さんにお礼を言って。」というメールを入れるのも、忘れずに。

オットから感謝の言葉を電話で聞いた義母は、とっても晴れやかな顔をしておられました。

やっぱり、愛息子の言葉は重みがあるようですヽ(=´▽`=)ノ

・・ってか、結婚5年目。義母との付き合い方もちょっとは上手になってきたかしら。いえ、とってもいいお義母さんなんですよ・・・・。

でも、ほんと同居されてるお嫁さんたち、尊敬します!!

060225あ、で、めっちゃメニューの話から逸れてしまったけど、ゴボウのから揚げは大ヒットでした。

明太子が干からびてて、ちょっと絡みにくかったのだけど(笑)、ひぃもゆぅも次々と手が伸びてて、完食。次は倍量で作らないと。

おいしいレシピ、ありがと☆

 ◇   ◇   ◇

060225

大好きなお父さんに電話しているところ。

出張中のオットから、毎日電話があるのだが、ひぃの嬉しそうなこと&オットのにやけた顔・・・・のこと!!

父と娘ってば、specialな関係なのねぇ・・・・・・ふ~んだっヽ(=´▽`=)ノ

母と息子だって負けないもん・・・ってか、オットと母のようになるのかなぁ・・・・え!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

よっしぃとももちゃん。

060224 よっしぃは、恋をした。

彼女の名前は「ももちゃん」。

今、彼女に猛アタック中~♪

060224 なぁなぁ。いっしょにあそぼうよぉ。

ももちゃんて、めっちゃかわいいな~。

じーーーーーーーーーー。

・・・・・って、まだオッケーももらってないのに、距離が近すぎやしませんか?

060224

(/▽\)きゃー♪

母さん、照れてしまうわん♪

さすが、父さんの息子(*´∇`*)!

 ◇   ◇   ◇

今日は

・ オープンおむれつ

・ 豆腐となめことワカメの味噌汁

・ さといももち(マッシュした里芋の中にチーズを入れて焼いたもの)

・ 昨日の残りのほうれん草と白菜の柚子胡麻和え

 ◇   ◇   ◇

今日ひぃは、2週間ぶりの幼稚園へ行った。小児科の受診を済ませてからだったので、10時頃園に到着。

数人のお友だちが嬉しそうに玄関にお迎えに来てくれていて、ひぃも照れながら、恥ずかしそうに迎えられた。

まだまだ体力が完全に回復していなくて、疲れやすいので、一日みっちり過ごすのは無理だろう。なので、早めに迎えに行くことを先生に伝えた。

お昼ごはんの前に迎えに行くか、食べてからにしようか・・・・と、激しく葛藤した後、お友だちとご飯を食べたら、食欲も出るかなぁ・・・という期待をし、昼食後の13時に迎えに行くことにした。

いつもなら、14:15に終わって、お迎えに行っても、「い~やっ!ひぃちゃん、まだ帰らないも~んヽ(´▽`)/」とすんなり帰ったことのない、幼稚園大好きっ子のひぃだ。

なので、恐らく今日も、まだお友だちがみんな残ってる中、一人帰るのはさぞかし嫌がるだろう・・・と、覚悟してお迎えに行った^^。

ところが。

「ママ~。」と、やけにあっさり出てくるひぃ。

あれ?・・・と拍子抜け。しかも、ママって・・・あんた。いっつも、お母さんって呼ぶじゃないのさヽ(=´▽`=)ノ

まぁ、でも帰る気分になってるときに帰らないと!と、園を後にする。

「ひぃ、幼稚園楽しかった?お友だちと遊んだ?」と聞いた。

「ううん。誰とも遊んどらんよ。」

あれ?そうなの?

「じゃ、何して遊んでたん?」

「おりがみ」

ふむふむふむふむ。

「おかぁさん、ひぃちゃん、おかあさんがお迎えに来てくれるの、待っとったとよ。お母さん、遅かったよぉ。」

ふむふむふむふむふむ!!

いつものひぃじゃ、ないぞ~~ぉ。

どうやら、おうち生活が長くなってしまって、幼稚園のみんなのペースについていけなかったんだね、きっと。

こんなひぃは、初めてで、いっつものひぃじゃないのだけど、とっても可愛かった。

またちょっとづつ、みんなに慣れて行こうね☆

今日はよくがんばりました。まるっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

運命の日。

060223 義母に不自然に思われないように、いつものじゃないちっちゃいカメラで、何とか夕食の風景を撮ってみました~^^。

・ 豚肉とレンコンのお焼き

・ かぼじゃがサラダ

・ ほうれん草と白菜のゆず胡麻和え

・ トマトスープ(玉ねぎ、人参、ウインナー、粉チーズ)

今日も義母との合作。なんて仲のよい、姑とヨメでしょう(*´∇`*)。

豚肉とレンコンのお焼きは、義母が焼いてくれたのだが、言葉足らずだったため、バラバラになってしまった(笑)。

いやいや、コミュニケーショントラブルとかじゃなくって・・・です!嫁姑問題じゃないっす!!

最近よっしぃがもりもり食べるようになってきたので、とりわけしやすいメニューになってきた。トマトスープの味付け前に、すこぉしもらって・・・それからかぼじゃがサラダの味付け前にも、すこぉしもらって・・・っと。

 ◇   ◇   ◇

ところで、すっかり書くのを忘れていたが、まさに家族全員が倒れようとしていたときに、とっても嬉しいお届けモノが来ていた。

060223 それがこちら。

葉ニンニク、グリーンリーフ、菜の花、人参、じゃがいも、里芋、長いも、ゴボウ、ぽんかんの詰め合わせ。

数ヶ月前、某サイトの卵料理コンテストで、私のレシピ「丸ごと卵の茶碗蒸し」が、優秀賞だったか・・・に選んでいただいた。

その賞品がこちらの品々+現金一万円でした。

現金の方は早々と届いていた。

が、その後帰省の最中に、商品の方が到着していて、しかも、私たちが家に戻ったときには、既に、商品は送り主の元へ送り返されてしまっていた(´_`。)!

なので、もう届かないだろう・・・・と残念に思っていたら、送り主さまから、「今から商品をお届けしようと思いますが、在宅されていますか?」と直々のお電話があったのだ。なんていい会社なんでしょうヽ(=´▽`=)ノ

恐らく私が送っていただいたのは、こちらの商品のようです。

で、前置きが長くなったが、今そのお野菜を少しずつ食べているのだが、もう、これがすっごくおいしい!有機野菜って、すごい~。お野菜好きののんち、大感激です!

今日のメニューにも、じゃがいもと、人参、レタス・・・と、いろいろ使ってあります。

現金は何に使おうかな~ヽ(´▽`)/

 ◇   ◇   ◇

060223 約2週間ぶりのお外。

たったの15分だけの公園。

咳が出てきたので、早々と引き上げたけど、とっても嬉しそうだった2人。

060223 やる気マンマンで、すべってる、ひぃさんヽ(´▽`)/

060223 まだ疲れやすくって体力は戻ってないけれど、こんな顔もできるようになって、もう完全復活!かな。

明日、受診してから、ひっさしぶりに、ちょこっとだけ幼稚園に行こうね~。

 ◇   ◇   ◇

そして、今日は転勤族にとっての、運命の日だった。

のんち家、今年も異動なしです☆

ホッ・・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

行ってらっしゃい。

今日の夕飯

・ ひじきの混ぜご飯

・ 八宝菜風

・ 取れたてワカメとちくきゅうのサラダ

義母が、オット出張中も助けてくださることになったので、しばらく夕食の写真は撮れなさそうです^^。

取れたてワカメは、出張のオットを港まで送って行った後、係りの人からもらったもの。

「あんたら~、ワカメ食べるか?」

「はい、食べます。」

と返事すると、どこから持ってくるのか・・・と思いきや、その辺にあった長い棒を海に突っ込んでは、下に生えているらしいワカメをすくって取ってくださった(笑)!

めっちゃ新鮮!とっても柔らかくっておいしいワカメでした(*´∇`*)

 ◇   ◇   ◇

まだ幼稚園へ復帰していないひぃとゆぅを連れて、オットを見送りに行ったのだが、2人は近くでみる船に大喜び。一方オットは、一人センチになっていたヽ(=´▽`=)ノ

「ひぃちゃん、お父さんが、ひぃちゃんたちとお別れで寂しい~って言ってるよ。」

だいじょーぶってヽ(´▽`)/またすぐ会えるからねっおとうさん♪」

060222 何かひぃってば成長したんぢゃない?

これが入院中の風景。お手手に点滴をしていました。

弟2人が問題児なので、個室を用意してもらいました。

060222 これが病院の幼児食。

ご飯と豆腐の卵とじ、たら?のムニエルと人参ソテー、ぽんかん、コーンスープ(インスタント)。

ちなみにこの日は、ご飯の上に家から持参の昆布の佃煮を乗せて、やっとこさ1/3食べてから、おかずにはほとんど手をつけずに、ぽんかんを食べたひぃでした。

おうちに帰ってからは、ちょっとづつ食欲も回復中~。やっぱりおうちがいいね☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

課外治療。

060221 オット○○回目の誕生日パーティー(義母との合作)。

・ 牛肉と春菊の混ぜご飯

・ キスと菜の花の春の天ぷら&さつまいもと人参の掻き揚げ

・ ホタテのバター焼きガーリックソース添え(てんきちのばーちゃんレシピはこちら

・ お豆腐と三つ葉の澄まし汁

・ ひじきの煮物(よっしぃの離乳食のために)

060221

オットの大好物ばかりを並べてみました。

オットの大好きなホタテのバター焼きは、去年みみっちいベビーホタテしか手に入れることができなくて悲しかったので、今年はリベンジ(*´∇`*)。

どれもこれも全部、おいしかった~ 幸せヽ(=´▽`=)ノ

060221 今日のケーキ。

これでもかっ!ってなぐらいに生クリームたぁぁっぷりのケーキでした。

さて、うちのオットは何歳でしょう・・・ってすぐ分かるっちゅーねんか。

そんなぞろめのオットは明日から一週間の出張だ。せめて、ここ数日でスタミナをつけてほしいと、昨日は焼肉、そして、今日はご馳走メニュー。病弱なオットがここ数週間の疲労から立ち直れているから心配だけど、ま、がんばってきてくれや(笑)!

 ◇   ◇   ◇

さて、体は随分と回復してきたひぃだが、ちょっと心の方がまだ病んでいる様子なのが気にかかっていた。

いつものひぃなら、ゆぅやよっしぃとわーきゃー言いながら、楽しく遊んでくれるのに、ちょっとゆぅやよっしぃに何かされただけで、泣いたり、怒ったり、叩いたりするのだった。つまり、”切れやすい”状態にあった。

まだ、入院生活からのストレスが解消されてないんやなぁ。このままではあかんなぁと思った。

ちょうどタイミングよく、眼科に行かなければいけなくなった。ここ数週間の落ち着かない生活で、右目に生まれて始めての「ものもらい」を作ってしまった私。

市内の眼科は一軒しかないのだが、ひじょーに混んでいるので、いつもそこは避けて、車で40分かけて別の町の眼科まで行っている。市内の眼科で待つ時間+診察時間が、町の眼科へ通う往復の時間+診察時間と同じなのだ。

今日はもしかして、眼帯をして帰ってこないといけないかもしれなかったので、オットに車で送ってもらうことになった。

本来ならば、よっしぃかゆぅを連れていき、ひぃを義母に預かってもらうのだが、今日はどうみても、ケアの必要なひぃを連れて行ったほうがよさそうだ。

しかも、ひぃ一人だけ。

ばあばが来てくれているのでいい機会だ。今日はひぃのための、「お父さんとお母さん独占デー」と決めた。

眼科で私の処置も無事に済み・・・・ってか、先生、いきなり針でささないでくださいよっ!しかも、いきなり麺棒で膿を出さないでくださいよっ!!私、心の準備が何にもできてなかったんですけど~ヽ(´~`;

あー、痛かったぁ。

と、話が逸れてしまったが、その眼科が終わった後、ひぃとオットと私の三人でファミレスへ。

風邪を引き始めてしんどかった頃、ひぃの笑顔が見たくて、一つの約束をしていた。

それは、前々から、ことあるごとにひぃが呟いていたこと。

「ひぃちゃん、いちごぱふぇが食べたいなぁ~。」

それを思い出して言った。

「なぁ、ひぃ。風邪が治ったら、いちごパフェ食べに行こっか?」

「うん~(θωθ)☆。」目をきらきらさせて即答していたひぃ。

その約束を、今日は果たしてあげようと決めた。

060221 メニュー表を見ながら悩んだ末、ひぃはいちごパフェではなくて「三種アイスクリーム」というのを注文したのだが、とっても嬉しそうで、私たちに甘えていた。

「ひぃちゃん、入院してエラカッタね。点滴もしてエラカッタね。お薬も頑張って飲んだし、吸入もがんばったから、今日は”ご褒美!だよ。ゆぅくんとよっしぃには内緒だよ^^。」

と言うと、すっごく嬉しそうにしていた。

「おか~さぁん。これ冷たくてとってもおいしいね。」と、大事に大事にちょびぃっとづつスプーンによそって食べていた。

帰りの車の中でひぃは、シートベルトをギターに見立て、一人歌手になり切ってゴキゲンさんだった。

「お母さん、さっきほら、アイスクリーム食べてる時、何て言ったっけ?」

「え?何のこと?」

「ほら、ひぃちゃんに何か言ったやろ?」

「????????」

あ!!!

「ひぃ、”ご褒美”ってこと?」

「そう!そうそう!!!ご・ほ・ぉ・び!」その詞を何度も繰り返して、噛み締めているひぃだった。

家に帰ってからは、ゆぅとよっしぃと大はしゃぎで遊んでいた。

良かった。もうきかん坊さんはいなくなったかな。

また時々はこうやって、お母さんと2人きりでお出かけしようね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

退院!!

今朝、思ったよりも早く先生の許可が出て、お昼前におうちに戻ってこれた。

嬉しそうに遊ぶひぃを見て、私もホッと・・。

この一週間で体重が-2k。4歳児にしてウェスト52センチ!だった、ひぃのまんまるだったお腹がぺったんこになってる。痛々しい。

そして、ちょっぴりきかん坊にになってる、ひぃ。思い切り甘えさせてあげないと・・・。

しばらくおうちでゆっくり静養して、また元気に幼稚園に行こうね♪

みなさま、励ましのメールやFAX、電話・・・ありがとうございました(*´∇`*)。とっても嬉しかったです!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

入院3日目。

ひぃは、「わははは(*゚▽゚)ノ」笑いも復活しつつあり、入院当日の「目もうつろ、ぐったりと寝て、振り絞るような咳が止まらない」状態からは脱してきました。

まだ時々、ヒドイ咳をし涙を流しながら、痰を出しています。酸素は外れたけれど、今は、点滴と吸入(4~5回/日)と、霧状の酸素?をしています。

そして、今週はオットの出張も予定されてるのんち家。ついに首が回らなくなり、神戸からお義母さんにお手伝いに来てもらいました。

少しは息がつけそうです^^。

ここ数日の私は・・・。

起きてから、朝食、昼食、夕食の準備をまとめてし、洗濯をしてから、ゆぅとよっしぃの世話を一通りし、病院へ。

オットと付き添いを交代し、19時頃また交代してから帰宅。ゆぅと夕食を食べ、寝かしつけて、家の片づけをして・・・・といった感じでした。

明日からは、家事はお願いできそうだし、ひぃにもっと時間を取ってやれそうです。

 ◇   ◇   ◇

今ひぃの一番イヤなことは、お薬を飲むこと。一日三回のお薬のたびに、「飲みなさい」「いーやっ」の、格闘だ。

特に夕食後の、オットが担当の薬がいつも飲めなくて、毎晩電話がかかってくる。

「のんち、またひぃが薬を飲まんのや。何とかしてくれや。オレもう切れそうやし。」

「もしもし。ひぃちゃん?どうしたの?」

「わぁぁぁぁぁ~ん(号泣)・・・・しばし大きな嗚咽と、激しい咳が続く・・・・。」

「ひぃ、寂しいの?お父さんがちゃんとひぃに優しくしてくれるやろ?お薬、お母さん飲んでほしぃな。飲んでくれたら、お母さんうれしいなぁ。飲んでくれないと、悲しくて明日ひぃに会いに行けないかもしれないなぁ。」

と、最初は優しく話しかけるのだが、ひぃもどんどん頑なになってきていて、ちょっとやそっとでは飲んでくれない(´_`。)。

今日は仕方なく、強行措置に・・・。

「ひぃちゃん、お薬飲まないとおうちに帰れないよ。それにひぃがお薬飲まないと、先生が”ちっくん”の注射をしにくるよ。いややろ?ほら・・・がんばって、飲みなさい。」

約5分ほどの問答の末、ようやく飲んでくれた。

分かってる。ひぃなりのささやかな反抗だということを。それに、その薬、味見したけど確かにすごく苦いよね。分かってるよ、ひぃ。

今日も日中の付き添いを終え、オットと交代して帰ろうとしたとき、ひぃをぎゅっと抱きしめたら、大粒の涙がぽろぽろこぼれた。

「ひぃ、ごめんね。お母さん帰るけど、また明日来るからね。待っててね。」

そして、ゆぅもひどい咳が続いています。よっしぃは昨日40℃のお熱で、どうやら突発性発疹のようでした。オットは気管支炎です・・・ってか、オットはもうほっとこう(笑)。

 ◇   ◇   ◇

みなさま、暖かいたくさんの書き込みありがとうございます。

付き添いを終えて帰ってきてから、全部読み、とても励まされています。

初めての方へも、お返事が書けなくて心苦しく思っておりますが、どうぞ今後もよろしかったら遊びにいらしてくださいね(*´∇`*)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひぃ入院。

昨日の日記には書いてなかったのだが、ひぃは熱は下がったものの、夕方頃から咳き込みはじめていた。

「何かやばいなぁ。」と思い、本当はDr.ヤツのいやがる”メプチン(気管支拡張薬)”をいつもの吸入薬にプラスすることにした。

以前一か月分の薬をもらうとき、前の先生にはメプチンを出してもらってたので、「メプチンもお願いします」と言ったところ、首をかしげながら「メプチンは、出せな~い。」「メプチンを使うほどなら、受診してもらわないとねぇ。」と仰った。

昨日、夕方の時点でメプチンを使うとき、以前のその会話が頭を掠めた。

「はいはい、ちゃんと受診しないと、また怒るんでしょ?」という半ば投げやりな私の気持ちと、そしてやはりどんどん咳がひどくなってくるひぃを観察しながら、夜間の救急に一度行っておくことにし、きつめの吸入をしてもらおうと出かけた。

もうDr.ヤツは帰られていたので、当直医の先生が来られた。

問診が始まる。カルテを繰りながら、色々と質問があって、唐突に、「で、メプチンは使ってるんですか?」

「・・・・・はい。」

あうっ!私め!!それは内緒にしとこうと思ったのにぃ・・・・・ああヽ(´~`;。正直すぎる自分が時々、憎い・・・。

途端に先生の表情が明らかに「そしたら、ここにあなたは何をしに来たのですか?」と言いたげになった。

「そしたら、お母さん、診察したらいいのかな?吸入も今は、胸の音もきれいやし、必要ないみたいですけどね。」

はーーーーーーーーーー最悪パターン。

それは分かってますけどねっ!この子は絶対に今日の夜、ひどく咳き込んで寝れなくなるに決まってるんですっ!!もう四年の付き合いで、私には分かるんですっ!!!!それが分かってて早めに受診してるんですよっ。どうしたらいいのかな・・・って、それは私が聞きたいんですよっ!!!!!

と、大声で叫び・・・・・たかった。でも、叫べず、「分かりました。ありがとうございました。」と小さな声で礼を言い、家に帰った。

その夜。

やはり、ひぃは息を吸うたびに、咳き込みほとんど眠っていなかった。

今朝白い顔をして起きてきたひぃ。午前中はぐったりと横になっていたので、そっと寝かせてやりたくて、外来へ行かなかった。

・・というか、昨日の夜間外来の医師の対応で、不信感が一層強まってしまったし、しかも、金曜日の外来はDr.ヤツだ。

できることならば、連れていきたくなかったのが、本音だ。

しかし、11時の時点で38.9℃の高熱に。息遣いもどうみてもおかしい。声までかすれてきた。

悶々と悩み、どうせいつもの病院は午前中で外来が終わりなので、セカンドオピニオンだ!と、一旦近くの別の医院へ行くことに決めた。

近くの医院で診察を受けると、ドクターが「ひ○○ちゃんは、点滴をしたほうがいいと思いますよ。でも、うちは子どもの点滴は苦手なんですねぇ。県立病院へ行かれた方がいいと思いますよ。」と、ご丁寧に電話をかけてくださった。

ああ、結局は県立病院へ行くことになるのか・・・と、諦めた。

またもや家に帰り、仕事に出かけるオットからゆぅとよっしぃを受け取り、病院へ。

受付で、いつもの看護婦さんが「大変やったねぇ~。」と声をかけてくださった途端、大粒の涙が目からこぼれてしまった。

「昨日も、夜なんかあったとやろぉ?昨日の看護婦から申し送りがあったとよ。お母さんがすっきりしない顔で帰られたって。」

「はい。そうなんです。で、私ももうどうしていいか分からなくて・・・・。」と、ひとしきり泣いて落ち着いた。

そして、今日の診察はDr。ヤツではなく、もう一人の女の優しい先生。良かったぁ。

そして、一番に「何か昨日は行き違いがあったみたいで、すみませんでしたね~。」とにっこり謝ってくださった。

良かった、この先生なら、分かってもらえて・・・ホッとした。

先生の診察と、採血、レントゲンの結果。

「マイコプラズマ肺炎」での入院となった。

バタバタと家と病院を往復し、夕飯を終えてから帰宅した途端、オットから電話がかかってきた。

「ひぃがな、お薬飲まへんわ。お母さんが帰った途端、オレに心を閉じてるねん。な、頼むし、電話でひぃを納得させてやって。」

私も泣きそうだった。

「もしもし、ひぃちゃん?お母さん先に帰ってしまって、ごめんね。ゆぅくんとよっしぃが悪さばっかりするやろ?だから、お母さん帰ってきたとよ。ごめんね。

おにぎり食べた?それからお薬飲んだ?お薬飲まないと、早くおうちに帰れないよ。だから、がんばって飲もうね。お母さんまた明日行くからね。待っててね。

さっき、本持っていったやろ?それお父さんに読んでもらいね。」

「うん。うん。」と電話の向こうのひぃの声。お熱も高くて、しんどくて不安なんだろう。付き添ってやりたかったけど、やっぱりゆぅとよっしぃがいては無理だ。

オット、ひぃちゃんをお願いしますね。

約一週間、オットが夜間の付き添い、私は日中の付き添いとなります。

ひぃ、早く元気にな~れっ!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

夜中の出来事。

  1. 060216 ようやくみんな復活。ってことで、一応まだおなかにやさしめ・・・のメニューで。

・ 忙しいアナタへ○鮭の変わりチャンチャン焼き風○ (てんきちの母ちゃんレシピ)

・ 大根と人参の甘酢和え

・ かぼちゃのお味噌汁

久々の母ちゃんレシピ、おいしかったぁ。病み上がりでほとんど食べてなかったひぃもゆぅも、魚ちょうだい!って食べてくれたよ~。おいしいレシピありがとう☆

・・・ってか、洗い物を減らしたいあまり、クックパーのまま(苦笑)。ゴメンよ、かな姐、色気なくって。

ところで、ちょっと見えますか?

いつもはひかないテーブルクロスが(笑)!

あまりにみんなの食欲がないので、ビビッドな色を見たら、食欲も沸くかも~って引いてみました。

で、食事開始数分後、よっしぃの咳と共にそのちっちゃなお口から出てきた(汚くて失礼!)、かぼちゃのおかゆさんで、無残にも汚れたクロス。

やっぱり、しばらくはまだ、お預けです(´_`。)

先週の金曜日にゆぅ、そして日曜日にひぃ、火曜日に私、そして昨日はついによっしぃとオットが発病し、とうとう全滅したのんち一家。

お茶を飲んだだけでも、胃を絞り上げられるような痛み。当日は全く飲めず食えず状態。

それでも、私が脱水=よっしぃも脱水状態は避けないと!と、おっぱいを出すため、涙目になりながら、お茶だけは必死に飲んだ私。ようやく一日経ってから、まともに水分を取れるようになり、しかしりんご一切れ食べただけでも、胃痛がするので、なかなか思うようには食べれませんでした。

今日やっと、いつもの1/2ほどまで食べられるように・・・。

食いしん坊の私には辛い風邪だったヽ(=´▽`=)ノ

一生懸命ダイエットされてる方に、申し訳ないのだが、一日で1・5k痩せました(爆)。

・・ってか、これって、今はやりのデトックスってヤツ~?

 ◇   ◇   ◇

もうはっきりいって、過去に自分がナースだったということ自体怪しくなってきている、今日この頃。

久々に、この2日ほど活躍だった(*´∇`*)

昨日の夜中1時のこと。

  1.  よっしぃが泣いたので、授乳し、お熱を測ってから40℃あったので座薬を入れた。
  2.  ひぃのお熱を測る。
  3.  今日が山であろうハズのこの2人を測っとけば、とりあえずしばらくは大丈夫だろうと安心して寝かける。
  4. ・・・とその時、「のんち・・・・のんち・・・・」と蚊の泣くようなオットの声に起される。
  5.  悪寒に震えるオット。「ロキソちょうだい。」
  6.  起き上がって隣の部屋に薬を取りにゆき、少しぬるめのお茶を一緒に渡す。
  7.  電気毛布が最強になっているか、確認。
  8.  オットへ今、もうこれ以上してあげれることはないと、みなす。
  9.  ようやくまた横になり、隣に寝ていたゆぅを撫でる。(いや、かわいいな・・・って思って♪)
  10.  ・・・・と、その手がヌルっとしてものに触った!
  11.  何っ??
  12.  裸眼で0.1もない視力の私。メガネをかけて、暗がりの中をよ~く見て見ると、顔中血だらけだ!どうやら鼻血を出したまま、寝ているではないか!おかげで、枕とカバーが血だらけになっているヽ(´~`;
  13.  ふぅと一呼吸。
  14.  タオルを取りにゆき、レンジでおしぼりを作り、顔を拭き、枕カバーを外してから、新しいタオルを敷いておく。
  15.  はぁ、これで、やっと寝れる・・・いや、寝よう・・・・・ってか、寝かせてくれっ!!!

おかげさまで、今日は全員(オット以外)37~38℃に落ち着き、元気と食欲が出てきました。

・・と思ったら、途端にケンカしまくりのひぃとゆぅ。

だけど、やっぱり元気がいいよ^^

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Happy Valentine♪

いつも のんちブログに遊びに来てくださるみなさまへ

ありがとうございます☆

今日はバレンタイン。どうぞ心温まるひと時を過ごしてくださいね♪

 ◇   ◇   ◇

で。

風邪バトンは、見事に私にも回ってきました。何を食べても激しい胃痛です><。。

よっしぃにも回るかなぁ・・・。

みなさまも、気をつけてくださいね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

次はダレダ?

060213 ・ じゃがいもと豚バラ肉の煮込み

・ 菜の花の辛子ゴママヨ和え

・ ちくきゅうのサラダ

・ 豆腐とネギのお味噌汁

いつも、もんのすごいスピードで料理しているので、火傷やら切り傷やらの耐えない私。お風呂で、何だ?この青あざは・・・なんてことは、しょっちゅうだ。

さらに、ひぃとゆぅがケンカしたり、誰かが泣いたり、さてはテレビが消えただの、よっしぃが吐いただの、そのたびに、台所とリビングを激しく往復しているので、一時も落ち着いて料理ができない(´_`。)

なのに、今日ふと思った。

「豆腐を手の上で切ってみよう。そしたら、まな板も汚れないし!」

主婦歴5年にもなると、そんなこともちょちょいのちょいだわ♪

ところが、切り始めた途端、ものすごい妄想に陥った。今日、この包丁はめっちゃ切れるんじゃなかろうか。ってことは、手が切れてしまうんじゃなかろうか。

一旦妄想に陥ると、もうどうにも止まらない~(ふるっ)♪

妙に、両手がぎくしゃく・・・・・ついには、豆腐が落下してしまった!!!

嗚呼、慣れないことをするもんじゃないよ、私ヽ(=´▽`=)ノ

 ◇   ◇   ◇

昨日の午前中、オットと2人教会へ行っていたひぃが、午後に帰ってきたとき、私は確信した。

「ひぃもうつったな。」と。

案の定昨日の夜中、激しい咳をしていたので、熱を測ると、38.2℃。

あう・・・・やっぱりヽ(´~`;

朝にはさらに上昇していて、ひぃとゆぅ2人連れて、受診してきた。

昼からひぃはさらに40℃のお熱で、ぐったり。

一方ゆぅはピークが過ぎたのか、今日は熱も落ち着き・・・ったって、常に38℃はあるのだが・・・・、うろうろ行動開始だった。

・・・・と、思ったら、やけに頻繁にうがいに励む人、一名。

あなたさまもですかぃ、オット!!!!

次は、よっしぃかしら?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

麗しい兄弟愛。

060212 差し入れもあって、盛りだくさんな夕食に。

・ 太刀魚の塩焼き

・ じゃがいもとたまねぎの味噌汁

・ かぼちゃの含め煮(昨日の残り物)

・ キャベツの辛子マヨ和え

・ れんこんのきんぴら

・ 人参とレーズンのサラダ(差し入れ)

・ ラーメンときゃべつ、アーモンドのサラダ(差し入れ)

差し入れの二品、教会の先生からのものだが、さすがアメリカの方。発想が私にはありえない組み合わせ!だけど、ラーメンのサラダなんて、めっちゃおいしかった~♪

ありがとうございました☆

060212 久々に、よっしぃの離乳食を紹介。

もうじき8ヶ月のよっしぃ。ただいま、2回食中。

今日はお味噌汁からじゃがいもと玉ねぎをもらい、後はかぼちゃのマッシュと、太刀魚の身を少しもらって、まぜまぜ。

柔らかさは、お豆腐~バナナの中間ぐらいのものが食べられます。

そろそろお手手が出てきたので、何かつかめるものを・・・と思いつつ、なかなか用意してあげられてません><。。

 ◇   ◇   ◇

さて、ゆぅは今日も40℃の熱が続いている。日頃ほとんどめそめそ泣きをしないゆぅが、何でもかんでもすぐに泣く姿は本当に痛々しい。

昨日の夕飯後、ご返品のあったゆぅ。

しばらく居間のホットカーペットの上で横にならせていたのだが、おもむろに立ち上がり、なぜか部屋を出て行こうとする。

ゆぅ、だめよ。こっちでごろんってしとき。と声をかけても、しきりに戸を開けて出て行こうとする。

もしかして?と思ったら、やはり、あまりにしんどくどうしようもなかったのか、自分で布団の部屋へ行こうとしていた(´_`。)。泣けるぜっ!

今日も午前中は調子良かったものの(・・といっても、38℃台は常にキープ)、やはりぐんぐんと熱は上がり、またしても40℃に。身の置き所がないような感じで、抱っこしても、しんどそうで弱弱しく泣くゆぅ。

座薬も効果が薄く、39℃にしか下がらない!はぁ、早くピークが過ぎないかなぁ。

・・・と、もう一人、いや二人か、そのちっちゃい胸を痛めているらしき人がおりました。

横になっているゆぅにおもちゃを持ってきてやったり、キョロちゃん(ゆぅがいつも一緒に寝ているお人形さん)を探してきてやったり、お布団をかけてやったり・・・と、甲斐甲斐しく、お世話してくれている、ひぃ。

昨日も、私がちょうどお昼寝タイムに突入だったよっしぃを寝かしながら、ゆぅの相手をしていると、居間でお絵かきをしていたハズのひぃが、部屋に入ってきて、「ゆぅくん、だいじょーぶ?」と心配そうに覗き込んだ。

「うん。」とけなげに返事するゆぅ。

「そっか~。」と、その返事に納得して安心したのか、ゆぅの周りをぐるぐると歩き始めるひぃ。

こらこら、ひぃ。ここはしんどい人とねんねの人のお部屋なんやから、静かにしてね。と言うと、「は~い。」と座った。

・・・と、思ったら、側にあった除湿機のスイッチを押したり~、消したり~。

「ひぃちゃん。向こうの部屋にいってなさい。」

「いーやっ。ここにいるもん。」

「でも、ひぃがいたら、うるさくてみんな寝れないやろ?」

何とか・・・というかほぼ強制的にひぃを退室させるヽ(´~`;

退室したあとも、寝室の周りをうろつくひぃの足音がヽ(=´▽`=)ノ

今日の夕飯のときも。

「ゆぅくん、これ食べる?これは?これは??ほら、ひぃちゃんが、入れてやるけんか、食べなさい。」

とマメに世話を焼くひぃ。

「ひぃちゃん、ありがとね。ゆぅくん、今日はあんまり元気じゃないから、そんなに入れたら食べれないねん。」

きっと、ゆぅが心配なんだろうなぁと、微笑ましく思った。

060211 で、もう一人、分かってるのか、心配してるのか???

なぜか、夜中ゆぅが起きると、一緒に起きて、おっぱい~くれ~と叫ぶよっしぃでしたヽ(=´▽`=)ノ

おまぃさん、アゴが・・・・・ってか、そこは首・・・と言う・・・の・・か??3重ぐらいになってやぁ、しませんかぃ?

栄養過多のようです(*´∇`*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゆぅ倒れる。

実は、2/9誕生日当日、どうやらゆぅは具合が悪くなり始めてたようで、いろいろ作ったパーチーメニューも、デザートも、いつもの半分ほどだけ食べて、終わってしまっていた。

で、昨日。

朝からちょこっと咳してるな・・・要注意。って思ってたら、昼からぐんぐんと熱が上がり、夕方には38.5℃に。座薬を使うが、また夜中には今度は39.8℃!!

またもや、座薬を入れ、息遣いも荒く、ぐずりながら眠るゆぅがかわいそうでならなかった。

昨日の夕方からオットは夜勤へ出かけて、土曜日も丸一日出番だ。

いつも家にいてくれるオットが”たまたま”いない日に、誰かが体調を崩す確率。多分80%ぐらい。何だろう、この確率の高さは(´_`。)。

のんち家のかかりつけ医は、県立病院なので、土曜日の診察がない。なので、明日は時間外診察へ行かないといけない。この病院、秋に小児科のドクターが交代になったのだが、このドクターがかなり、嫌なヤツなのだ。

一月の半ば頃だったか、いつものひぃのお薬が切れたので、定期薬をもらいに出かけたところ、「小児科は子どもを診察してからじゃないと、薬は出せない。」と注意された。それは、まぁ私が悪かったと思う。

ところが、診察室に入ると、そのドクターは仰った。

「お母さん、ひ○○ちゃんは、1回お薬をやめてますよね?それって、治療拒否した、と捉えていいんでしょうか?こちらの方針が気に入らないのなら、他の病院へ行っていただいても、構わないんですよ。」

突然そんなことを言われたので、私もびっくりして、いろいろと説明はしてみたものの、はっきりいって、悲しかった。

他の医療機関・・・ったって、めっちゃめちゃ混んでる小児科か、普通の風邪さえもなかなか治らない、予防注射専門にしている小児科の2軒しかないのだ。

今までその2軒も回って、最終的に県立病院へお世話になってるのに・・・・。ひぃの薬をやめてた時期は、よっしぃが生まれた直後だ。忙しさのあまり、薬をもらいに行く余裕もなかったのだ。そんなことを思うと、何だか悲しくて悔しくて、涙が出た。

こんなことがあってまだ、日も経っていないので、はっきりいって、行きたくなかった。その後の軽い風邪は、そのドクターに会いたくないがために、近所の耳鼻科にかかったぐらいだ。

でも仕方がない。ゆぅが治るためなのだから・・と、勇気を出して、ひぃとよっしぃも引き連れ、ぞろぞろと行った。

しばらく待って、呼ばれたので、診察室へ入る。

もう一人の優しい女の先生なら・・・との淡い期待もむなしく、やはり、ヤツだ。

何か他の人のカルテを見ておられたのが、立ったまま、こちらを見もせず、「で、どうしたんですか?」と。

はぁ・・・・・あんた、それ患者さんに対する態度ですかぃ?・・・と喉元まで出掛かるのをぐっとこらえ、説明した。

インフルエンザとロタウィルスが疑わしかったので、即効検査されるゆぅ。

検査結果が出るまで、30分ほど別室で待ち、再度ヤツが登場。なぜか、さっきとは打って変わってニコヤカだ。この気分の波にもついていけませんよ・・・・と思いつつ、インフルエンザもロタもマイナスとの結果にほっとして、病院を後にした。

ああ、早くまた転勤してくれないかなぁヽ(=´▽`=)ノ

060211 家に帰ったゆぅはまた、40℃の熱。

ほっぺがまっかっかになって、本当にかわいそうだ。

どうやら、嘔吐下痢の様子。

夕飯の後、ご返品ありました・・。

早く元気になれると、いいね。。

 ◇   ◇   ◇

今日の夕飯。

ゆぅのために・・・煮込みうどん。でも、ほとんどゆぅは食べられませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゆぅ2歳おめでとう☆

06021021 やっぱり、このタイトルに直しとこうっと(笑)。

♪はっぴーばーすでー ゆぅく~ん♪

朝一で、家族みんなで大合唱した昨日。何だかあれこれ忙しくって、思ったように準備できなかったのだが、まっ、いっつもこんなもんかっ!

img_3766_ 昨日のメニュー

・ ブロッコリーとえびのマカロニグラタン

・ ぱりぱりサラダ

・ 即席!な海苔スープ

0602102renketu ・ リッツの上に、いくらとチーズときゅうりと・・・^^

どうでもいいけど、このいくらって、ニセモノって知ってました?

オットが、昨日教えてくれたんだけど、全然知らなかった!

・・・ってことは、回転寿司とかで食べる軍艦のいくら も、ニセモノ・・・ってことっ??って興奮して聞いたら、「そうそう。」って。

がーーーーーん、ショック(´_`。)

今まで大喜びで食べてたのに、何か・・・ねぇ。

誰か~。私を北海道に連れていって、ホンモノのいくらを食べさせてくださ~い!

お~い。○ーちゃーん、ホンモノのいくら、送ってよ(爆)。

で、デザート。

06021022 ・ いちごのトライフル

・・・ってか、本当はロールケーキに挑戦したかったのに・・・。

・・・ってか、カスタード焦げたし・・・。

・・・ってか、カスタードの絶対量が足りてないんじゃないのん??

あーん><。。

・・・・ってか、これが「現実」だよ、私ヽ(=´▽`=)ノ

 ◇   ◇   ◇

ゆぅ、2歳おめでとう。

3662gで生まれた、ちょっとびっぐべいべーだったあなたは、のんびりマイペースで狂ったように泣くこともほとんどなく、かあかを癒してくれる赤ちゃんでした。

最近はだんだんとすばしっこくなってきて、電車と車が大好きで、踏み切りの音を聞いた途端猛ダッシュするのは、いつ頃まで続くんだろう。

まだ無口なあなただけど、お目目でいっぱい大好きなかあかにお話してくれてるよね。今も、膝に乗ってるし(笑)。

お米とお肉が好きなのは、やっぱり男の子だからなんだよね。

いつも、とうとと、かあかに、たっくさんの喜びをくれて、ありがとう、ゆぅ。

どうぞ、この一年もたっくさん食べて、いっぱい遊んでねんねして、のびのび成長してね。

さ、あったかくなったら、トイレトレーニングだぞぉぉぉ(*´∇`*)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お誕生日会。

060208 ・ 鶏の照り焼き&レタス

・ まっかっかなミディトマト

・ 大根ときゅうりのサラダ(かつおぶしとちりめんじゃこをたっぷりかけて、ごま油と醤油で)

・ 大豆とお野菜のコンソメスープ

すごくカラフルな食卓ヽ(=´▽`=)ノ

ひぃとゆぅに、今日はトマトと、サラダが受けてました。

 ◇   ◇   ◇

ところで、今日は幼稚園で誕生日会があった。

ひぃは12月生まれなので、今回の誕生日会は対象ではなかったのだが、ちょうど、12月生まれと1月生まれの子たちのお誕生日会の日、帰省と重なってしまって、出席できなかった。

とても残念に思ってたところ、帰ってきた私に、担任の先生が、「次のお誕生日会、ひぃちゃんも、一緒にやりますので、お母さんも出席されてくださいね~。」と、優しく取り計らってくださったのだ。

既に誕生日会を済ませたお友だちのママから、「めっちゃ感動する」と聞いていたので、楽しみに出かけた。

ホールに入ったところ。

ずら~~~っと勢ぞろいされている、他の親御さんたち。どうやら、一番遅れてしまったようだったヽ(´~`;

しかも、この人数の多さ。座るところもないほど。

園長先生も「今回のお誕生日会は、今までで一番人数が多いですね。」と仰っておられ、全園児が約80人ほどの園なのに、2月と3月生まれの子がなんと、17人もいた。

・・・と、話がずれたが、お誕生日の子たちが、ずらっとステージに上がり、一人一人自己紹介をしていく。トップバッターはうちのひぃちゃんでした^^

「わたしはうぐいす組の○○ひ○○ですっ!12月30日で4歳になりまし!大きくなったら、アイスクリーム屋さんになりたいですっ!どうぞ、よろしくおねがいします。」やたらと、語尾にアクセントがあったが、上手に堂々と言えて、感動(*´∇`*)

母からも一言

「ひぃちゃん、お誕生日おめでとう。これからも、ゆぅくんとよっしぃと仲良く遊んでくださいね。」

と言った→もっと気の利いたことを言いたかったのにぃ・・・私め(´_`。)

0602081 誕生日会を終えて、大はしゃぎの人。

0602082 一緒になって、はしゃぐ人。この後、ゆぅは当たり前のように、つぼみ組(2歳児クラス)さんのお部屋に入り込んで、何の違和感もなく、遊んでた。

0602083 おかぁさぁぁぁん。みてみて~

あははは~(*゚▽゚)ノ

そんなあなたが、大好きだわ、ひぃちゃん♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

待っていたもの。

060207 寒い寒いさむい・・・一日。

・ スタミナ肉じゃが

・ ほうれん草とチーズの春巻き

・ 新ワカメのサラダ

・ りんご

肉じゃがはニンニク入りで・・・理由は後で書きましょう。

060207 新ワカメのサラダはしらすとかつお節をたっぷりかけて、ぽん酢で。

春巻きは、ひぃとゆぅが喜んで食べてました^^。

img_3736_ 節分が終わってから、我が家にやってきた、ひぃ鬼さん。

「鬼だぞぉぉぉぉ~。」と大きな声で走り回って、ゆぅが大喜び。

その後、幼稚園でもらってきた、豆をおやつに・・・。

ココアを入れてやろうと、私が台所へ行ってしばらくした時。

なにやら、異様にむせ返るよっしぃ。

?????

慌てて見に行くと、心優しいゆぅ兄さんが、よっしぃにも、豆をあげていました(´_`。)

3つほど口から出てきて、さらに、その後1つ返品。

 ◇   ◇   ◇

さて、実家で散々遊び呆けて帰ってきた私を待っていたものは、2週間分の荷物ダンボール4箱分の片付けと、激しい時差ボケと現実ボケ中のオットだったヽ(´~`;

アメリカ方面への旅は、時差ボケがかなりきついようだ。

そんなオットを、「しょうがないなぁ。」と暖かく優しい目で見ていた私>妻の鏡だよ!!

ところが、今朝、オットは言った。

「正直、のんちと子どもたちが、後3日ぐらい帰ってくるのが遅かったらなぁって思うわ。」

はぁ?・・・何やそれっ!!(#`-_ゝ-)ピキ

「あのさ、それって、一番言ったらあかんことを、言ったんちゃうのん?」

「だって、一体誰の出張のせいで、こんなことになってんねんさっ!!なぁ、私、あなたの出張について、何か文句言いましたかっ!!!何も言ってないやろ?今かって、母親の気持ちで、見守ってあげてるやんか!マイワールドのあなたに、何も言わんと耐えてるやろ!!」

切れておきましたわヽ(=´▽`=)ノ。

もちろん、オットは前言撤回してから、平身低頭でした(*´∇`*)

鬼ヨメですかしら。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »