« そして旅立ちます。 | トップページ | おこちゃまたちの大移動。 »

ただいま~

一応日曜日の遅くに帰ってきてはいたのだが、ここ(ブログ)へ辿りつく道のりの遠かったこと。

とりあえず、昨日と今日の夕飯をアップしよう・・・。

051128 冷蔵庫が空っぽだったので買出しへ。大根一本50円なり~!

もうこれしか頭に思いつきませんでしたわ。ってことで、

・ おでん(牛すじ、大根、じゃがいも、人参、ちくわ、ひら天、がんも、つみれ、ちくわ、たこ、昆布、卵、こんにゃく・・・)

・ 大根の皮の炒め煮

私はおでん大好きだけど、オットやひぃ、ゆぅにはイマイチ受けが悪い。今回初めて、牛すじを入れてみたけど、もっと煮込んだほうが良かったようだ。オットは喜んでたけど、私は別になくてもいいかなって感じ(笑)。

051129 で、今日のメニュー。

・ 鶏ひき肉のつくね&レタス

・ 具沢山のお味噌汁(キャベツ、玉ねぎ、人参、おあげ)

・ ほうれん草とカニカマのセサミマヨ和え・・・・つまり胡麻和え

オットの夜勤用のお弁当を作ったので、同じメニューで。

昼から冷え込んだので、お味噌汁がおいしかったぁ。

デザート

・ いつものヨーグルト&りんごジャム

 ◇   ◇   ◇

みなさま、おひさしゅう。出かける直前の日記の暗いこと!うっとおしいこと!

そんな日記に付き合ってくださってたみなさま、どうもありがとう(笑)。

神戸、京都と巡って、元気に帰ってきました♪

何から書けばよいか・・・まずは道中の道のりから書きましょうか。

のんち家から最初の目的地、神戸のオット実家まで、約半日の道のり。子どもを三人連れては、初めての帰省だ。

のんち家は長崎の端っこの方に住んでいるため、空港まで1時間半かかる。空港の近くの教会に車を置かせてもらい、車を乗り換えて約10分で空港へ。約1時間飛行機に乗り、迎えに来てくれたじいじとばあばの車で約40分。やっとオット実家へ到着するのだ。

単純計算では3時間ほどだが、待ち時間やら、トイレタイムやら、迷子を捜す時間やら・・・・・ま、その倍ほどは時間かかります。

そんなわけで、いつも帰省のときは、ものすごい気合を入れないと帰れない。

朝食を済ませ、車に乗り込み出発!最初の1時間半は通いなれた道のため、ひぃもゆぅもよっしぃもおりこうさんに過ごす。

空港へ到着。搭乗手続きよりも前に、まずすることは、ベビーカーのレンタルだ。

空港・・・・あんな広々としたところ。走り回るに決まってる。そして帰ってこれなくなるに決まってる。ね、ゆぅ。あなたは、しっかり乗せさせていただきます。よっしぃを背負い、ひぃをしっかり監視しつつ、搭乗手続きをしに行ってくれたオットを待つ。無事手続き完了。

荷物は最小限にしたものの、一泊分の着替えの入ったカバンだけはどうしようもないので、持参していた。それを手荷物として預ける。

がらがらとベビーカーを押しながら、エレベーターを探し、2階に上がる。

そして乗り込む前に忘れてはならないのが、ひぃにトイレさせておくこと。

ひぃは新しいところへ行くと、必ずトイレに行きたがるクセがある。しかし、機内でトイレと言われても、ゆぅもよっしぃもいる中、連れていくのは相当難しいので、しっかり済ませておく。さらに、よっしぃにもしっかり授乳しておく。

いよいよ身体検査も済ませ、飛行機に乗り込むのを待つ。お子様連れには、「優先搭乗」というありがたいサービスがあるため、一番に乗り込ませてもらい、座席まで細い通路を歩いていく。

24・・・・24・・・・・あ!あった!ひぃ、行き過ぎって!こっち、こっち。そこちゃうって、こっちやってば!あぁ、はよ、おいでってばぁ!ほら!早く中に入りなさい!早く座りなさい!!!

何とか座席に座る。ひぃは3歳なので、一人分の座席が必要だ。後はオットと私で、ゆぅとよっしぃを抱っこして座る。3席並んで座りたかったのだが、安全の都合上、どうしても通路を挟んでの座席となった。

一番の踏ん張りどころは、なんといっても機内の中だ。そして、今回一番問題児と思われるのは、ゆぅだ。

なので、私がゆぅを抱っこし、オットの横にひぃを座らせ、オットにはよっしぃを抱っこしてもらって座った。

思えば、まだひぃしか子どもが居なかった頃、帰省の機内でオットは必ず新聞を読んでいた。もちろん、抱っこはずっと私。本当は今も読みたいのだろうが、そんな訳にはいかない。我慢してね(笑)。

約1時間の機内でどうやって過ごすか。しかも、座席に縛り付けられしっかり座っていなくてはならず全く身動きが出来ない。うろうろしたい盛りのゆぅにとっては拷問のような状態だ。

そんな彼らを大人しく座らせておくため、あれやこれやと考えて持参した品々。それを少しずつ見せては気を引く作戦、開始!

まず搭乗する必須アイテムは、前もって本屋さんで購入しておいたベビーブックだ。普段全く買わないので、大喜びで読んでくれる。シールを貼ったり、読みふけったり・・・・ひじょーに助かる本だ。ただ一点付録作りが面倒臭いという点を除いては。

もちろん、機内で付録作りなんぞ、やってられないので、面倒臭い付録はあらかじめ取り外し、着替えやらを詰め込んだ荷物と一緒に前日宅急便で送っておいた。細かな作業の好きな、京都のじいじが一緒に作ってくれるはずだ!!

飛行機に乗ったら読んでいいと約束していたので、早速引っ張り出して読み始めるひぃ。ふむふむ、いい感じ。

ゆぅもマネして読み始める・・・・・わけなく、テーブルを出したり、直したりして遊び始める。

「この飛行機はまもなく離陸いたします。座席とテーブルを元の位置にお戻しください。」

ほら!ゆぅ、テーブル戻すで!こらっ!もうあかんねんってば!あー、もー、ほんじゃ、お母さんの方向いて抱っこしたろ!

こらこら、もう動いたらあかんってば。

ほらほら~~お外見てごら~ん、動いてるよ~ 

ゆぅく~ん、飛行機に乗ってるね~ すごいね~

みんなバイバイしてるよ~ ゆぅもバイバ~イってしてごら~ん

ばいばーいと手を振るゆぅ。素直でかわいいヤツだ。

ほらほら~ どんどん早くなってきたよ~ ほら~もうじき飛ぶよ~

ほらっ!飛んだよ~!ぐんぐん登っていくね~!!!

しゃべりまくる私。とにかく膝から下ろしてはいけない!

ポーン。

「みなさま、ただ今、ベルト着用サインが消えましたが、みなさまの安全のため座席にお付きの際は、ベルト着用してください。」ってな内容のアナウンスが流れ、一安心。

しかし、かといって、ウロウロ歩き回っては、注意されるので、しっかりと座席に固定しておかなくてはいけない。

さぁ、ベビーブック、出番よ!

しばし、シールを貼ったり、歌を歌ったりしながら、過ごす。

そろそろ飽きてきた頃。

次なる助けは「ドリンクサービス」だ!

ちょうど家を出てから約3時間。何も口にしてないので、お腹もすき喉も渇いていたひぃとゆぅにとって、ナイスなタイミングだ。

ジュースがやっと手元に来たとき、隣のおばさまがお菓子をくださった。狭い機内の中。隣の方がいい方だと、本当に助かる。

仮に子どもがぐずり始めても、遊んでくださる親切な方に、これまで何度助けられたことだろう。隣に座った人が子ども好きかどうかが、機内の疲れ具合を左右すると言っても、過言ではないのだ。

はぁ、今回の方は、いい方だ~ 良かった~

しばし、いろいろとお話させてもらう。

その間にひぃとゆぅゴクゴクゴク・・・・・・一気飲み。

「おかぁさぁぁん、もっとぉぉぉぉ。」

えー、1回だけよ~

「えー、ひぃちゃんまだ飲みた~い。」

す・・・・すみません・・・・・もういっぱい頂けますか?

アテンダントさん、にっこり笑顔でひぃとゆぅにお代わりを入れてくださる。さすがプロだ。にこやかだ。

しばらく空のコップで遊び・・・・またもや持て余し始めた頃、今度は子どもたちだけがもらえる、特別プレゼントの時間だ!

アテンダントさんが、お盆に何種類かのおもちゃを載せて、選びやすいように見せてくれる。

「どれがいいかな~?」

がしっ!すぐさまわしづかみにするゆぅ。さらに違う手でがしっ!!

ゆぅ一つだけよ~ ほら、これは返そうね~

わ~ゆぅく~ん。飛行機だよ~ すごいね~

その気になるゆぅ。しめしめ。

ひぃちゃんどれにする?

「ひぃちゃんね~これ~」

よっしぃにも一つもらい、しばし遊ぶ・・・・といっても、ほんの数分。あっという間にまたしても、持て余し始めるゆぅ。

ここまで約30分経過。後残り30分だ!勝負だ~~~

またもやベビーブックで遊ぶが、もはやアウトオブ眼中(死語だよね-笑)。こうなったら、最後の手段「ビスケット」に出てきてもらおう。甘いもの攻め作戦だ。

ほら!ゆぅくん、これおいしいよ~

もくもくと食べ始めるひぃとゆぅ。

「この機体はまもなく着陸態勢に入ります。みなさまベルト着用し、座席とテーブルを元の位置にお戻しください。」

こらっ!ゆぅ、もう降りたらダメっ!じっと座ってなさ~い。

オットの抱っこしているよっしぃも、そろそろぐずりがヒートアップしてきた。

「ゆぅとよっしぃ、変えっこしよ!」

今度は私がよっしぃを抱き、オットがゆぅを抱く。ちょっとゆぅも気分転換になったようだ。オットの読み聞かせてくれるベビーブックに熱中している。

はー。早く着陸してくれ~~~

あー、もうちょっとよ~~~

どーーーーーーーーん。

予定より5分早く無事に着陸した。

隣の親切でにこやかなおばさまに丁寧にお礼を言い、機内を出る。連絡しておいたので、出てすぐのところにベビーカーをスタンバイさせてもらってあった。

伊丹空港は機内を出てからが、非常に遠いのだ。過去、一人で帰ったとき、ひぃを抱っこし、荷物を抱えて泣きそうになったこと数回。以来、あらかじめ、スタンバイさせてもらうようになった。

ひぃ、もうちょっとで、じいじとばあばに会えるよ~

ほんと~ぉ? たのしみ~♪

預けていた手荷物を受け取り、出口へ。

ひぃが「ばあば~!」と飛び出していった。

はぁ、到着。もうこれで大丈夫。

機内での過ごし方復習。

1. 必須アイテムは、普段あまり遊んだことのないようなものがよい。さらにそれを一つずつゆっくり出すべし。

2. さらにそれでじっくり遊べるよう、いかにも素晴らしいものであることを、しっかりアピールすべし。

3. 親はいつもニコヤカに。

明日は神戸編かな?一気に京都編かも。

|

« そして旅立ちます。 | トップページ | おこちゃまたちの大移動。 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい。

ウンウン、子供を飛行機に乗せて帰るのは大変です。私は、この5年間飛行機乗りまくりでした。3年程年間100回以上、残る2年間は年間200回以上乗ってました。これほとんど福岡-羽田か、長崎-羽田でした。羽田ってとてつもなく大きな飛行場なので、帰省で帰るときは大変でしたが、長崎空港って結構小さく感じます。長崎空港の五島うどん(1階の奥)やちゃんぽんは結構おいしいと思いますが、いかがでしょうか。長崎空港の面白いところは、ゲートを越えて中に入ってももしもし電話があるところ。ロビーの見送り人と搭乗ロビーの人間がガラス越しに話せる電話があること。子供達が小さい頃、祖父母とこの電話で話しをさせてました。ハンガー(搭乗ゲート)が5つだったはずです。東京行きは5番(ANA)が多かった。
伊丹は、本当に大きくなりましたね。20何番だったか、延々と歩かされた記憶があります。伊丹はさほど利用してないのですが。
さて、機内の話、私も隣が子供連れだとわざとCAにキャンディを頼み、その全てをあげたりすることがあります。キャンディを頼むとだいたい、小さなビニール袋に入れて持ってきてくれます。およそ6~8個位でしょうか。多いときはパンパンに入れて10個くらいです。
飛行機に無茶苦茶乗っていたときは、家のキャンディは、全て機内のキャンディが大きなガラス瓶満杯でありました。
飲み物も、1杯だけでなく、数杯もらってました。飛行機乗りの達人に達してましたね。
特に、羽田-福岡は、路線を熟知しており、どの辺をどの時間で飛ぶか理解しており、下の明かり(夜景)を見ただけで、どの辺を飛んでいるかわかりましたし、飛行ルートが違うとCAに今日はどうしたのとか今日は飛行高度が低いねとか。
家族をマイルで東京へ行かせた時は、帰りはスーパーシートにしたりできました。後で機内食の感想を聞いたり。
そんなことを思い出しながら、読みました。

牛すじは、圧力鍋で煮込んでください。15分ほど。そうするととろとろのうまうまになります。
写真で見る限り、はんぺんがありませんね。そう言えば、おでんの具のベストテン(東京地区セブンイレブン調べ)を笑っていいともでやってましたが、がんもは、結構下位でやはりちくわぶが上位でした。4か5位でした。家の家族は、それを見て、それはおかしいと言ってましたが。

また、沢山のお料理を紹介してください。

投稿: 長崎人 | 2005年11月30日 (水) 01時24分

おっかえり~~~~ヽ(´▽`)/

なが~い日記アップご苦労様~(笑)
3人連れて飛行機は乗ったこと無いなぁー・・・

てんきちが2歳になる前くらいに乗ったけど、ずーっと抱っこは辛かったよ。
座席は狭いし(安いチケットだったからね)イーーーーーーーーーってなりそうになったよ。
ベビーブックは頼りになるよね!!
普段の日にはあまり買ってやらないってところがポイントだね!

投稿: かな姐 | 2005年11月30日 (水) 13時17分

よ!祝・ブログ復帰!(笑)

飛行機ね~、ホンマ大変よなー。ウチはこないだの1回だけやったけど、グッタリやったわ。そらきらが騒いだり、暴れたりした訳じゃないけど、周りに気を使うだけでもう・・・。

ベビーブック、やったやった。ウチも普段絶対に買わんから、効果絶大やった。使えるね、アレは。

神戸編?京都編?楽しみにしてるね~。

投稿: パンク母 | 2005年11月30日 (水) 13時31分

おかえりなさ~い^^
待ってましたブログ更新!!
半日?3時間だけでもすごいドラマだよね、子連れって^^;
飛行機の隣の人がいい人でよかったね~^^
親切とかやさしいキモチって伝染する気がするんだよねー
だから、隣がやさしい人だと前後にも伝染している気がする。
次の更新も楽しみにまってるぞよ~^^
でも、無理しないでね~

投稿: よしよし | 2005年11月30日 (水) 16時25分

おかえりなさーい!お疲れ様でした。私は、まだ飛行機、新幹線は長女一人の時しか乗ったことないんですよ・・・。それでも、どっと疲れてたのを覚えてます。うちも今度からは三人かー・・・・。体力蓄えなきゃ・・・・。

投稿: りえりえ | 2005年11月30日 (水) 21時16分

のんちっち、おひさ~♬(^^)
いやぁ・・・長編大作「3人子連れ飛行機旅」読ませてもらったよ。勝手に命名してるし。(笑)
のんちっちの旦那様のご実家、神戸なのね。のんちっち、近くに居たんだなぁ~。。。
近くに居たなら会いたかったよぉ~!!(;´Д`)ノ
3人子連れでの公共交通機関の移動は、ほんと大移動だよね。ママ、お疲れさん☆

大変だとは思いつつも、お子ちゃまに泣き叫ばれたり、暴れられたりするのは正直けむたい顔をしてしまいがち・・・。のんちっち、頑張ったね!!あちゅ、今後のお勉強になりましたです。あちゅが実践する日はもうちょっと先かな~。f(^-^;)

投稿: あちゅ | 2005年11月30日 (水) 21時27分

おかえりーお疲れさん。
やっぱり飛行機って大変なんだね。
しかし、すごいの一言だよね、準備良すぎるほど完全作戦だね。

うちは両家とも近場だから、子ずれ帰省の大変さはよくわからないのだ。
でも、来年から超プチ帰省があるかな?

投稿: いっちゃん | 2005年12月 1日 (木) 00時23分

おかえり~&おつかれ~

私ね、飛行機に乗る時は、あえてお昼の時間にしてたよ。
乳児の時は、お腹ペコペコ、喉カラカラ状態にして飛行機に乗り込む。
で、座席で人目も憚らず授乳。たっぷり飲んでグッスリお休み(-_-)zzz
少し大きくなってからも食事時。
これまたお腹ペコペコ、喉カラカラ状態で乗り込み、機内で食事。その後は、ジュース飲んで、玩具で遊んでるうちに無事到着。。

でね、ジュースのオカワリなんだけど、いつだったか、「ジュースのオカワリ如何?」って逆に言われた事があったから、全然OKだと思うよ。

とは言え、3人ともなると大変だよね。

投稿: くれあ | 2005年12月 1日 (木) 10時26分

>長崎人さん

お出迎えありがとうございます(笑)。

年間200回~300回も飛行機乗ってられたんですね~
いろんな子どもたちを見られたでしょうね(笑)。

>もしもし電話

そうそう!あります!私たちはいつも見送りの人はいないので、使ったことがないですが(親は飛行機嫌いなので、見送ったことないです)。

いつもとにかく「必死」モードなので、空港内もゆっくり見たこともないんです・・去る前には見たいなぁ。

>キャンディ
そっか、その手があった~
忘れてました。今度はお願いしてみようかな(笑)。

>おでん
はんぺん、今回は入れてなかったです・・・ってか、いつも何かを忘れる私。完璧なおでんを作ったことがないかも(爆)。ちゃんとメモ書いて買い物にいかないといけないですね。

「ちくわぶ」こっちにあるのかな?
食べたことないです。


やっとこさ家も落ち着いたので、またぼちぼち更新していきますね~
どうもありがとうございました~

投稿: のんち | 2005年12月 1日 (木) 13時57分

>かな姐

おひさ~
近くに行ってた匂いした(笑)?

ほんま読み直してみたら、えらい長文やった・・・ってか、書かずにはいられんかったよ、この道中記。

のんち家に比べたら、かな姐んちは、みんな「おとな」だから、大丈夫よ。あ。一人怪しい人がいるなぁ。●ぅちゃん(笑)。

投稿: のんち | 2005年12月 1日 (木) 13時59分

>パンク母

そうやった!こないだ私たちよりももっと長い旅してきてたね~

子どもにとっては、ずーーっと同じ空間にいるのって耐え難いもんね(笑)。

でも、こんな大変やったのに、すぐまた行きたくなるんだよねぇ・・・(笑)。

投稿: のんち | 2005年12月 1日 (木) 14時01分

>よしよしちゃん

待っててくれてありがと~~
嬉しい♪

>優しい気持ちの伝染

いい言葉。
ほんと、その通りかも(笑)。
いーってなりそうになったときに、隣から優しく声かけられると、ホッとするよ。
なので、自分も子連れの人に声かけるようにしてるの(笑)。

またぼちぼち更新するので、遊んでね~

投稿: のんち | 2005年12月 1日 (木) 14時03分

>りえりえさん

体調はどう~?
おなかがだんだん苦しいでしょ??気をつけてね!!無理しないでね!!!

三人なるとマイカーで移動するのが周りに気を使わなくていいし、一番楽だよ。

でも、神戸はちょっと・・・ってか、かなり遠すぎて断念。

なかなか遠出できないけど、近場で楽しむわ~(笑)。

生まれたら教えてね~♪楽しみにしてる~~

投稿: のんち | 2005年12月 1日 (木) 14時06分

>あっちゅん

おう!おひさしゅう~
命名してくれてありがと!
気に入った(笑)。

長編大作「3人子連れ飛行機旅」

あはは!

あっちゅんも、そうか神戸だったね♪私の匂いがしてきたかしら(笑)?

帰ったときまだ子どもいない同級生の友だちに会ったけど、ひぃとゆぅのあまりのテンションにびびってたよ。
でもそれが普通の反応だと思う(笑)。

はぁ、今日も騒々しい我が家でした・・・。

投稿: のんち | 2005年12月 1日 (木) 14時10分

>いっちゃん

おひさし~ 会いたかったよ~

>完全作戦
爆笑!そう(笑)?
こうでもしてないとね、どうしようもなくなるんだよ!しかも三人でしょ?一人わめき始めると、みんな伝染するからさぁ(爆)。

子どもが小さいうちは、遠出はなかなか難しいね。

近くに実家があるのは、幸せだよ~♪

投稿: のんち | 2005年12月 1日 (木) 14時12分

>くれあちゃん

「あれ」以来、久しぶり(笑)。
何だか帰ってきても、ばったばたして、なかなか落ち着かないよ~

お昼ごはんを機内で・・・いい作戦だね。

・・・・ゆぅがじっと食べてくれれば・・・だけど(爆)。

今度はその時間帯にしてみよっかなぁ・・・ってか今回もその時間帯だったんだけどね。

ジュース今度から、堂々とお代わり頼むわぁ(笑)。

投稿: のんち | 2005年12月 1日 (木) 14時15分

のんちっち、おっかえりぃ~♪
長旅お疲れさん(;^^)\
京都編、神戸編も楽しみにしてるね

投稿: たま | 2005年12月 1日 (木) 21時31分

>たまちゃん

長文読んでくれて、ありがとねぇ(笑)。

もう疲れたから、神戸編は飛ばし、京都編は写真ばっかり(爆)。

投稿: のんち | 2005年12月 1日 (木) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105138/7385521

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま~:

« そして旅立ちます。 | トップページ | おこちゃまたちの大移動。 »