« 連想バトン! | トップページ | ふぅ・・こんな日もあるさ。 »

お手伝い。

051102 某ブログで見て、私も食べたくなって買ってきました、アラ!

真似っ子です♪

kamちゃんのレシピもとっても気になったのだけど、今日は自分のレシピの見直しも兼ねて、作ってみました。

・ こってり~ハマチのアラ煮

・ 具沢山の味噌汁(かぶ、かぶの葉、人参、ねぎ、おあげ)

・ ぽてちサラダ&かぼちゃ

・ ばななヨーグルト(お手製のりんごジャムを添えて)

お仕事レシピ作成も終了~。後は事務作業です(笑)。

 ◇   ◇   ◇

みなさま家のお子ちゃまたち、どんなお手伝いしてますか?

うちのひぃは、よっしぃの遊び相手。

本を読んでやる、あやしてやる、抱っこしてやる!?オムツ捨て、胡麻和えのときの擂る係り、ベーキングの時の混ぜ係りなどなど。

本当はもっとしたいみたいなのだが、私もなかなか余裕がなくて、させてやれない。

この前、kamちゃんのところでちびkamちゃんが、洗濯物を取り入れるお手伝いをしている・・と読んで、これだ!と思った。

いつも洗濯物はひぃとゆぅがテレビを見ている間に、私がさっさと取り入れて畳んで、しまっていたのだが。どうせなら、一緒にやろう!最近あんまり外遊びにも連れていってやれないし、これも、親子のふれあいよ!と、させてみることにした。

のんち家は、平屋なので、洗濯物は1階に干している。しかも、物干し場は一応目隠しのパーテーションがあるものの、腰の位置から下には何もなく、道路に面しているので、一歩外に出れば、歩道のない車道なのだ。四つ角にも面していて、車の通りも多く、かなり危ない。

安全を考え、外に出ての取り込みは、今まではさせたことがなかった。

さて、取り込みのお手伝いをし始めて、数日経ったが、ひぃも嬉しそうに上手に取り込んでくれる・・・と言いたいところだが、なかなかその気にさせるのが難しい。

それもそのはず。

ひぃの中では、幼稚園から帰り、お昼寝を終えたら、もうそれからはテレビの時間なのだ。のんち家では、夕方だけが、唯一テレビを見てもいい時間。最近お母さんがお仕事中なので、借りてきてあるアンパンマンのビデオを見れる唯一の時間なのだ。それをよく分かっているので、お手伝いよりはテレビなのだ。

そんなひぃの気持ちをほっといて、お手伝いさせる母。

ひぃ、洗濯物取る係りと、畳む係りとどっちがいい~?

(どっちを選んでも、お手伝いしないといけない)

「えー。うんとね。ひぃちゃん、取る係りが、いい~。」

簡単に乗ってくれるひぃ。しめしめ。

早速やり始めるものの、すぐに、

「おかぁさぁぁん。ひぃちゃん、足がつったぁ!」

え?

見てみると、物干し場においてあるでこぼこスリッパが痛いらしい。いかにも細かい繊細なA型らしく、たったそれだけのことで、もうすっかりやる気を失いそうな顔をしている。

だいじょーぶやって!どうもない、どうもない!と大雑把なB型の母は口まで出かかり、その言葉を飲み込んだ。

いやいや、私。そんなことに手間を惜しんでいては、せっかくその気になってくれてるのに、すぐにお手伝い嫌いになってしまわれても、悲しい。

そっか、そっか。そしたら、ひぃちゃんの赤いサンダルを玄関から取ってきてあげよ!

玄関からひぃの赤いサンダルを持ってきて、続きをさせる。

「これなら足痛くな~い。おかぁさぁぁん、ひぃちゃんじょーずにとれるでしょ~(褒めてもらいたい年頃)」

うんうん。ひぃちゃん、めっちゃうまいなぁ!おかぁさん、すっごい助かるわぁぁぁ!

と、取り込んでもらった洗濯物を畳みながら、ひぃと楽しく会話。

あー。いいなー、こういうのって。

と満足しながら、手を動かしていたとき。

なにやら、玄関から持ってきたゆぅが、それを物干し場へ投げ落とし、自分も後ろ向きになって、滑り落ちようとしている(物干し場に下りるには少し高さがある)。

どうやら、自分のぴこぴこサンダルを履いて、お手伝いしたいようだ。

何でもひぃの真ネッコをしたい年頃。

まぁ、ゆぅはあんまり暴走したりしぃひんし、いっか!

朝、物干し場を掃除していたときも、私の半径50センチ以内にぴったりくっついていたゆぅだ。まさか、外に飛び出したりはしないだろう。まさか・・・まさかね!

と、お向かいのゆりちゃんのおばあちゃんが、「あら~。お手伝いしてるの?えらいね~」と、優しく声をかけてくれた。

その瞬間!!ゆぅのスイッチON!!

片手に洗濯物を持ち、大喜びでおばあちゃんのいる道路へ飛び出してゆく!

慌てて、ボロイでこぼこサンダルを履き、追いかける私!車が来たら、どうしよう!!!

そんなことには全く構わず、大声で叫びながら、洗濯物をはためかせ、縦横無尽に暴走するゆぅ。

池の方へ行ったり、線路に向かって行ったり・・・・。

待ってくれ・・・・ゆぅ。母は腰が痛いのだ・・・。

ちっぽけなお手伝いで終わるハズが、ものすごい運動するハメに。

このお手伝い、続けるべきか・・・。

でもゆぅの持ってた洗濯物、私の下着じゃなくって、良かった(笑)。

|

« 連想バトン! | トップページ | ふぅ・・こんな日もあるさ。 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

もぉ~、みんな揃ってアラ食べて~、ズルイわ~~~。ダンナ、煮魚絶対あかんし、アラなんて買うことも許されへんのに~~。ちくしょ~!

ウチはね、リビングでそらきらの相手しながら洗濯物をハンガーやらにかけてしまって、物干しにはパパパっと引っかけに行くだけなん。やし、取り入れもパパっとまとめて持ち込んで、リビングでやるんね。それをハンガーから外すのをようやってくれるわ。

あとは「ちょっとティッシュ取って!」とか「きら泣いてる!ちょっと何でか見てきたって!」とか・・・雑用に使いまくってるわ(笑)褒めてうまく使う、基本やね(爆)

投稿: パンク母 | 2005年11月 2日 (水) 22時41分

お手伝い・・。 
特に意識してはやらせてはいなかったのですが、本人は何か手伝いたいみたい^^

畳み終えた洗濯物をたんすまで運んだり、食べ終えた食器をシンクに放り投げたり・・いや片付けたり?
そして、終わると必ず「いい子いい子して~♪」と頭を出してくる^^
んーかわいぃ(馬鹿)
アタシものんちさんみたいに’これ!!’って決めて何かやらせてみようかな?
お手伝いが仇にならなそーなやつを・・^^
お仕事レシピお疲れ様☆
7日の答えを楽しみに待ってるよしよしでした♪

投稿: よしよし | 2005年11月 3日 (木) 00時49分

えっ、あら!
あの高級魚を食しているのかとビックリ。
しかし、魚のあらでした。(爆笑)

北部九州では、あらは高級魚で、九州場所のこの時期は、このあらでちゃんこを作るのが最高の贅沢だそうです。東京では「クエ」と呼びます。私も今だ食べたことがない。
福岡天神三越の地下で見たことがありますが、だいたい1匹で、50~60cmの大きさの奴で、8~10万円はしてます。隣にいる鯛は2000円程度だというのに。さすがにビックリです。
滅多に取れないそうで、たまにかかると漁師さんは大喜びだとか聞いてます。

関西で食べることはあるのか、よく知りません。長崎や福岡でよく食べられるようです。

でも、あらかぶのみそ汁が好きでした。「かさご」が正式名称でしょうが、あらかぶは本当に大衆の魚で、みそ汁の具で、私にはたいそうなご馳走でした。煮付けもおいしい。

あとよく食べた魚と言えば、太刀魚。安い食材ですが、玄界灘を中心に捕れる魚かな。関西や関東ではあまり見かけない魚です。銀色の肌は、見ていると綺麗ですが。これをムニエルでよく食べてました。また今日も太刀魚かと思って食べていたのを記憶してます。

魚も所変われば名前も変わりますね。

投稿: 長崎人 | 2005年11月 3日 (木) 23時54分

お手伝い・・・とんだ騒ぎになってしまったんだね(笑)←ごめん。。
ゆぅ君、すばしっこくなってくね~
のんちちゃん家の場所の状況を考えるとほんとに怖いよね。

ひぃちゃん、お手伝い作戦♪
一生懸命のせようとしているのんちちゃんにも、かなり笑えたよ!!

たくぞうも、お洗濯物たたみしてくれるよ。
そして、それをしっかり横でみているかけぞうは、カゴにたたまれた洗濯物をひっくり返して、嬉しそうに手伝ったつもりいるよ(汗。。


投稿: mamimu* | 2005年11月 4日 (金) 00時48分

お手伝させるのって簡単そうで難しい。
これっときめたお手伝いはないけど、お風呂洗い、トイレ掃除、その場その場でやりたいって自分で言うときは極力やらせているくらいかな。
でも、内心冷や冷やイライラはするけどそこはぐっと抑えて。
でも、ぱっとやって終わりにしたいときなど、
あっとのやりたい気持ちを抑えてしまうことが多々あるの。
ちょっと反省。
男でも、なんでも家事をこなす子になってほしいといういやしい気持ちもありつつ。

投稿: いっちゃん | 2005年11月 4日 (金) 05時18分

わぁ~、アラだぁ~(笑)
サラッと作れるところがいいよね。
うちもパンク母ちゃんちと同じで、煮魚ダメ!アラダメ!だから、骨ごと食べれるように圧力鍋に頑張ってもらうの。

でさ~、お手伝い。
普段は洗濯物を取り込むだけなんだけど、この前ね、

「○○が、一人で洗濯物やるから。ママはごはんの準備してて!」

って言って、やった事なかったのに、見よう見真似でたたんでくれたの。それ以来、一人でたたむようになったの。
昨日なんか、「パパもお手伝いしてくれない?」ってパパを誘ってたけど(笑)


子供って、褒められたくて、やるって言うのもあるし、ママが助かるって言うのも嬉しくてやるんだろうね。
自分がママの役に立ってるって自然に思わせながら、日課になればいいな・・って思ってるんだ~
ひぃちゃんは女の子だから、すぐにのんちっちの片腕になってくれそうだよね。

ゆぅくんも、お姉ちゃんと同じようにお手伝いしたい!出来る!って思ってたんだね。
でも、そう思ってる時がお手伝いさせ時かも!(笑)
でも、よっしぃもいるし、無理しないようにね。


そうそう、ちびくれの一番最初のお手伝いは、お尻ふきだったよ(爆)<私のね(笑)

投稿: くれあ | 2005年11月 4日 (金) 06時08分

>パンク母

お知らせメールは解読できたかぃ??

女の子って、やっぱりお母さんの真似っこしたがるよね~
今のうちに、もっといろいろ教えて、私の片腕になってほしい(笑)。

あ、かっくいい、だんなさんも、ばっちり見ましたわよ♪おほほほ。

投稿: のんち | 2005年11月 4日 (金) 10時52分

>よしよしさん

お仕事レシピ、7日じゃなくって、14日から掲載でした。
私も勘違いしてて、さっき提出したとき、指摘されたの(爆)!

さ、答えはナンダロウ~?
お楽しみにしてくれて、ありがとう!!

>お手伝いが仇

そうそう(爆)!!
いいお手伝いを見つけたら、教えてね~。真ネッコするから(笑)。

投稿: のんち | 2005年11月 4日 (金) 10時55分

>長崎人さん

「あら」、調べてきました~
これですね(笑)?
http://www.rakuten.co.jp/iki/508611/573289/

うちは庶民なんで、これは食べれそうもないです(笑)。おいしいんだろうなぁ。

あらかぶも、太刀魚も・・・冷蔵庫の整理が終わったら、食べたいです(笑)!!

投稿: のんち | 2005年11月 4日 (金) 14時38分

>mamimu*ちゃん

おかしいやろ~
最近、毎日こんなんよ(笑)!
癒し系だったはずの、ゆぅ。
その呼び名ももう、既に過去のもの・・・・いや!私にはよっしぃがいるわ(爆)!

投稿: のんち | 2005年11月 4日 (金) 14時40分

>いっちゃん

あっとちゃん、お風呂洗いにトイレ掃除までしてくれるんだ!

私には、そこまでやらせる忍耐がないなぁ(笑)。いっちゃん、エライなぁ。

でも、ほんと、オットを見てて思う。男も料理も家事もできた方が何かといいよねぇ。

ゆぅとよっしぃは、その路線で行くわ♪

投稿: のんち | 2005年11月 4日 (金) 16時53分

>くれあちゃん

ほんとくれあちゃんて、いいお母さんだよねぇ。いっつもそう思う。

ちびくれちゃんのお母さん思いなこと。ひぃ、そこまでしてくれるだろうか・・・(笑)。

まぁ、ひぃがしてくれなかったら、ゆぅかよっしぃがしてくれるか!楽しみにしとこうっと!!

投稿: のんち | 2005年11月 4日 (金) 16時55分

「あら」問題が解けません。
九州で言う「あら」は、2系統あるようです。一つは「クエ」もう一つは「はた」で、私が聞いてきたものを総合すると、「クエ」が正解のように感じてます。
鹿児島の両親は、あらと聞いて「しょっちゅう食べていた」と言い、高級魚の感じがしません。でも、私の知る「あら」は、最高の魚と聞いてます。

もうどうでも良いし、食べることもないけど、九州にそのような魚がいることを知っただけで満足かも。

ぶりも九州では、高級魚ですが、正月は高い。この刺身を肴に、飲む焼酎はおいしい。白身魚が中心の九州では、マグロも食べないし、鰹もちょっぴり。ひらすというぶりの親戚もいますし。鯛も白身魚。鯖の刺身が食べられるのも、九州ならでは。

鰯や秋刀魚と言った、青魚もよく食べます。特に好きだったのが、うるめいわし。片口鰯も好きだけど、真鰯と違いうるめは好きだった。特に、干物が。

小女子というチリメンを知りませんか。「こおなご」と読みます。ちりめんじゃこと違い、少し自分を主張する、このチリメンが九州のチリメンだと思っているのは、私だけでしょうか。小女子を見つけると買いたくなる私でした。

こおなごは、一度食べてみてください。チリメンと違った、味が楽しめます。

投稿: 長崎人 | 2005年11月 4日 (金) 23時42分

>長崎人さん

次買い物に行ったとき、かなり長い時間魚コーナーをうろつきそうです、私(笑)!

こっちに売ってる魚は、有明海のが多いようで、今ひとつ料理の仕方が分からないのです(困)。

なので、いつも無難な魚ばかり食べてしまう私でした。

投稿: のんち | 2005年11月 5日 (土) 21時36分

九州北部、長崎、佐賀、福岡の3県ですが、この中で過ごしてきた、私にとって、有明海の産物と玄界灘の産物、そして東シナ海の産物は、当たり前の魚介類でした。
その中で最も苦手なのが、実は、有明海の産物。ガザミは当たり前のように食べられますが、それ以外、例えば、わらすぼ、これは苦手です。あげまき貝もおいしいとは思いますが、次食べたいとは感じない。その理由は、有明海の干潟の持つ、臭さです。
むつごろうもよく知った産物ではありますが、すごく好きとは言えない。甘露煮や煮付けなど食してきましたが、子供達に伝える必要がある食物とは、思ってません。
佐賀出身の方々、ごめんなさい。
その取り方の特異性とか、色なものを知っているだけでなく、自分自身経験をしているけど、食べることに抵抗を感じるのです。
まだ、江戸前のハゼの天ぷらがおいしいと思います。
実は、このことは、あまりメジャーにならない事実が伝えていると思います。
佐賀の人々に対し、このような事を言うことを、苦しく思います。
私の血の中に、佐賀もあるし、中学は佐賀で卒業しました。けれど、有明海の豊穣なあの海で取れる、沢山の魚介類は、他の地域では食べにくいことは事実なのです。

そのことを思うと同時、あの素材をどのように料理すると、他の地域でもおいしいと感じるのか、研究してみたくなります。
海苔の生産日本一は、有明海です。浅草海苔すら、有明海ですから。
私の仕事ではないかもしれないけれど、少し考えてみたいことです。

投稿: 長崎人 | 2005年11月 5日 (土) 23時21分

ご無沙汰(^^)
なんだかみいのブログ大人気だね、
みんな、食材のことや、色々しっているんだね~
びっくりです。
私も長崎に両親の実家があるので長崎で
取れる食材は色々と知っているけど、
面白いよね、島も多いから、長崎でも
地方地方によって特産物が少しずつちがうかもね、両親と海へもぐりに行くと(海女さんみたいでしょ)、「こんなもの食べれんの~」と思うものもあったりして面白かったなっ、都会にいたら捕って食べるという事はなかなかないから、山でも海でもそういう経験が子供たちにさせてあげられるといいんだけどね、長崎ってほんとお魚がおいしそう~
でもアラってそうじが大変じゃあなかった?
またおいしいレシピ見せてねっ
京都に帰ってくることがあったら子供を預けてグルメツアーしたいね、(夢の夢かぁ~)

ところで、HPのアドレスが変わりました。
http://www.geocities.jp/m_saeko3/
です。変更おねがいします。まだまだ未完成なんだけどねっ・・・

投稿: さえ | 2005年11月 7日 (月) 18時08分

焼き物について。

肥前のある地域に江戸時代の3藩の窯が集中しています。
その藩とは、肥前佐賀(鍋島)藩と肥前平戸(松浦)藩と肥前大村藩の窯です。
鍋島藩は、言わずとしれた、古伊万里や色鍋島を代表とする有田焼です。
絵付けを中心として、多分、日本で最も美しい磁器ではないかと思います。一番好きな焼き物です。
松浦藩の焼き物とは、三河内焼きです。この青色で絵付けされた唐文様は、やはり、素敵ですが、有田焼と勘違いされています。隣同士ですから。
元をたどれば、松浦藩の御用窯です。
そして、大村藩の御用窯が、波佐見焼きです。これも山を隔ててすぐ隣になります。福岡にも近いものがあります。
小石原(こいしわら)焼きと日田の小鹿田(おんだ)焼きは山を隔てて隣同士ですし、その表現は似通っています。これに上野(あがの)焼きを加え唐津焼を加えたら、九州北部の焼き物は、ほぼ、全てでしょう。

料理をどの器でとよく考えますが、我が家は有田が多い。陶器も磁器もその良さがあり、その絵付けや表現の仕方に、なじむように料理を盛りつけるそんな工夫も考えてます。

有田の絵付けは、他の追随できない磁器の素晴らしさで、青磁もそうだし、蛍焼きもそうです。

瀬戸、信楽、萩、全ては陶器であって、磁器ではないと思います。

東日本は、良くわからない。益子位かな。こんな焼き物に囲まれて、過ごしてきたので、焼き物は、九州と思ってしまう。

ごめん、楽焼きを忘れていた。でも、茶道具でしょ。一般の家庭で、料理を盛りつける為にある焼き物は、この辺が良いように思うのですが。

料理と器、これも考えながら、料理を作ってます。

投稿: 長崎人 | 2005年11月 8日 (火) 00時26分

>長崎人さん

なかなか落ち着いてPCする時間がなくて・・・と思ってる間に、2回も来てくださってて、ありがとうございました~~


いつも知らないことばかり教えてもらって、私はとっても勉強になります^^

お料理とお皿の組み合わせ、奥が深いですね。

私、今かなりガマンしているのが、お皿を買うことです。もっともっとお皿欲しいけど、何せ転勤族の運命ですので・・。


長崎人さんは、そういう関係のお仕事でしょうか~~??

投稿: のんち | 2005年11月 8日 (火) 14時59分

>さえ

おひさ~~!!!

そうそう、HPが見れなくなってたから、聞きに行こうと思ってたんよ。→直しておきました。

ちょっと覗いてきたけど、素敵な雰囲気のHPになりそうだね!

あの・・・モデルちゃんて、あーちゃん(笑)?可愛かった!

さえ、ご両親と海に潜ったりしてたんや~
すごいねぇ!
私は逆に、ちっちゃい頃、そういう経験ないよ。都会に行っちゃうと、できないし、今のうちに、ひぃ、ゆぅ、よっしぃにいろいろさせてやりたいよ。


遊びに来てくださる方が、たくさんいてくれて、ホントに嬉しいよ♪
みんなと楽しくお話させてもらって、また私はがんばります。
さえんとこが、完成したらまた伺うね!

投稿: のんち | 2005年11月 8日 (火) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105138/6862144

この記事へのトラックバック一覧です: お手伝い。:

« 連想バトン! | トップページ | ふぅ・・こんな日もあるさ。 »