« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

ただいま~

一応日曜日の遅くに帰ってきてはいたのだが、ここ(ブログ)へ辿りつく道のりの遠かったこと。

とりあえず、昨日と今日の夕飯をアップしよう・・・。

051128 冷蔵庫が空っぽだったので買出しへ。大根一本50円なり~!

もうこれしか頭に思いつきませんでしたわ。ってことで、

・ おでん(牛すじ、大根、じゃがいも、人参、ちくわ、ひら天、がんも、つみれ、ちくわ、たこ、昆布、卵、こんにゃく・・・)

・ 大根の皮の炒め煮

私はおでん大好きだけど、オットやひぃ、ゆぅにはイマイチ受けが悪い。今回初めて、牛すじを入れてみたけど、もっと煮込んだほうが良かったようだ。オットは喜んでたけど、私は別になくてもいいかなって感じ(笑)。

051129 で、今日のメニュー。

・ 鶏ひき肉のつくね&レタス

・ 具沢山のお味噌汁(キャベツ、玉ねぎ、人参、おあげ)

・ ほうれん草とカニカマのセサミマヨ和え・・・・つまり胡麻和え

オットの夜勤用のお弁当を作ったので、同じメニューで。

昼から冷え込んだので、お味噌汁がおいしかったぁ。

デザート

・ いつものヨーグルト&りんごジャム

 ◇   ◇   ◇

みなさま、おひさしゅう。出かける直前の日記の暗いこと!うっとおしいこと!

そんな日記に付き合ってくださってたみなさま、どうもありがとう(笑)。

神戸、京都と巡って、元気に帰ってきました♪

何から書けばよいか・・・まずは道中の道のりから書きましょうか。

のんち家から最初の目的地、神戸のオット実家まで、約半日の道のり。子どもを三人連れては、初めての帰省だ。

のんち家は長崎の端っこの方に住んでいるため、空港まで1時間半かかる。空港の近くの教会に車を置かせてもらい、車を乗り換えて約10分で空港へ。約1時間飛行機に乗り、迎えに来てくれたじいじとばあばの車で約40分。やっとオット実家へ到着するのだ。

単純計算では3時間ほどだが、待ち時間やら、トイレタイムやら、迷子を捜す時間やら・・・・・ま、その倍ほどは時間かかります。

そんなわけで、いつも帰省のときは、ものすごい気合を入れないと帰れない。

朝食を済ませ、車に乗り込み出発!最初の1時間半は通いなれた道のため、ひぃもゆぅもよっしぃもおりこうさんに過ごす。

空港へ到着。搭乗手続きよりも前に、まずすることは、ベビーカーのレンタルだ。

空港・・・・あんな広々としたところ。走り回るに決まってる。そして帰ってこれなくなるに決まってる。ね、ゆぅ。あなたは、しっかり乗せさせていただきます。よっしぃを背負い、ひぃをしっかり監視しつつ、搭乗手続きをしに行ってくれたオットを待つ。無事手続き完了。

荷物は最小限にしたものの、一泊分の着替えの入ったカバンだけはどうしようもないので、持参していた。それを手荷物として預ける。

がらがらとベビーカーを押しながら、エレベーターを探し、2階に上がる。

そして乗り込む前に忘れてはならないのが、ひぃにトイレさせておくこと。

ひぃは新しいところへ行くと、必ずトイレに行きたがるクセがある。しかし、機内でトイレと言われても、ゆぅもよっしぃもいる中、連れていくのは相当難しいので、しっかり済ませておく。さらに、よっしぃにもしっかり授乳しておく。

いよいよ身体検査も済ませ、飛行機に乗り込むのを待つ。お子様連れには、「優先搭乗」というありがたいサービスがあるため、一番に乗り込ませてもらい、座席まで細い通路を歩いていく。

24・・・・24・・・・・あ!あった!ひぃ、行き過ぎって!こっち、こっち。そこちゃうって、こっちやってば!あぁ、はよ、おいでってばぁ!ほら!早く中に入りなさい!早く座りなさい!!!

何とか座席に座る。ひぃは3歳なので、一人分の座席が必要だ。後はオットと私で、ゆぅとよっしぃを抱っこして座る。3席並んで座りたかったのだが、安全の都合上、どうしても通路を挟んでの座席となった。

一番の踏ん張りどころは、なんといっても機内の中だ。そして、今回一番問題児と思われるのは、ゆぅだ。

なので、私がゆぅを抱っこし、オットの横にひぃを座らせ、オットにはよっしぃを抱っこしてもらって座った。

思えば、まだひぃしか子どもが居なかった頃、帰省の機内でオットは必ず新聞を読んでいた。もちろん、抱っこはずっと私。本当は今も読みたいのだろうが、そんな訳にはいかない。我慢してね(笑)。

約1時間の機内でどうやって過ごすか。しかも、座席に縛り付けられしっかり座っていなくてはならず全く身動きが出来ない。うろうろしたい盛りのゆぅにとっては拷問のような状態だ。

そんな彼らを大人しく座らせておくため、あれやこれやと考えて持参した品々。それを少しずつ見せては気を引く作戦、開始!

まず搭乗する必須アイテムは、前もって本屋さんで購入しておいたベビーブックだ。普段全く買わないので、大喜びで読んでくれる。シールを貼ったり、読みふけったり・・・・ひじょーに助かる本だ。ただ一点付録作りが面倒臭いという点を除いては。

もちろん、機内で付録作りなんぞ、やってられないので、面倒臭い付録はあらかじめ取り外し、着替えやらを詰め込んだ荷物と一緒に前日宅急便で送っておいた。細かな作業の好きな、京都のじいじが一緒に作ってくれるはずだ!!

飛行機に乗ったら読んでいいと約束していたので、早速引っ張り出して読み始めるひぃ。ふむふむ、いい感じ。

ゆぅもマネして読み始める・・・・・わけなく、テーブルを出したり、直したりして遊び始める。

「この飛行機はまもなく離陸いたします。座席とテーブルを元の位置にお戻しください。」

ほら!ゆぅ、テーブル戻すで!こらっ!もうあかんねんってば!あー、もー、ほんじゃ、お母さんの方向いて抱っこしたろ!

こらこら、もう動いたらあかんってば。

ほらほら~~お外見てごら~ん、動いてるよ~ 

ゆぅく~ん、飛行機に乗ってるね~ すごいね~

みんなバイバイしてるよ~ ゆぅもバイバ~イってしてごら~ん

ばいばーいと手を振るゆぅ。素直でかわいいヤツだ。

ほらほら~ どんどん早くなってきたよ~ ほら~もうじき飛ぶよ~

ほらっ!飛んだよ~!ぐんぐん登っていくね~!!!

しゃべりまくる私。とにかく膝から下ろしてはいけない!

ポーン。

「みなさま、ただ今、ベルト着用サインが消えましたが、みなさまの安全のため座席にお付きの際は、ベルト着用してください。」ってな内容のアナウンスが流れ、一安心。

しかし、かといって、ウロウロ歩き回っては、注意されるので、しっかりと座席に固定しておかなくてはいけない。

さぁ、ベビーブック、出番よ!

しばし、シールを貼ったり、歌を歌ったりしながら、過ごす。

そろそろ飽きてきた頃。

次なる助けは「ドリンクサービス」だ!

ちょうど家を出てから約3時間。何も口にしてないので、お腹もすき喉も渇いていたひぃとゆぅにとって、ナイスなタイミングだ。

ジュースがやっと手元に来たとき、隣のおばさまがお菓子をくださった。狭い機内の中。隣の方がいい方だと、本当に助かる。

仮に子どもがぐずり始めても、遊んでくださる親切な方に、これまで何度助けられたことだろう。隣に座った人が子ども好きかどうかが、機内の疲れ具合を左右すると言っても、過言ではないのだ。

はぁ、今回の方は、いい方だ~ 良かった~

しばし、いろいろとお話させてもらう。

その間にひぃとゆぅゴクゴクゴク・・・・・・一気飲み。

「おかぁさぁぁん、もっとぉぉぉぉ。」

えー、1回だけよ~

「えー、ひぃちゃんまだ飲みた~い。」

す・・・・すみません・・・・・もういっぱい頂けますか?

アテンダントさん、にっこり笑顔でひぃとゆぅにお代わりを入れてくださる。さすがプロだ。にこやかだ。

しばらく空のコップで遊び・・・・またもや持て余し始めた頃、今度は子どもたちだけがもらえる、特別プレゼントの時間だ!

アテンダントさんが、お盆に何種類かのおもちゃを載せて、選びやすいように見せてくれる。

「どれがいいかな~?」

がしっ!すぐさまわしづかみにするゆぅ。さらに違う手でがしっ!!

ゆぅ一つだけよ~ ほら、これは返そうね~

わ~ゆぅく~ん。飛行機だよ~ すごいね~

その気になるゆぅ。しめしめ。

ひぃちゃんどれにする?

「ひぃちゃんね~これ~」

よっしぃにも一つもらい、しばし遊ぶ・・・・といっても、ほんの数分。あっという間にまたしても、持て余し始めるゆぅ。

ここまで約30分経過。後残り30分だ!勝負だ~~~

またもやベビーブックで遊ぶが、もはやアウトオブ眼中(死語だよね-笑)。こうなったら、最後の手段「ビスケット」に出てきてもらおう。甘いもの攻め作戦だ。

ほら!ゆぅくん、これおいしいよ~

もくもくと食べ始めるひぃとゆぅ。

「この機体はまもなく着陸態勢に入ります。みなさまベルト着用し、座席とテーブルを元の位置にお戻しください。」

こらっ!ゆぅ、もう降りたらダメっ!じっと座ってなさ~い。

オットの抱っこしているよっしぃも、そろそろぐずりがヒートアップしてきた。

「ゆぅとよっしぃ、変えっこしよ!」

今度は私がよっしぃを抱き、オットがゆぅを抱く。ちょっとゆぅも気分転換になったようだ。オットの読み聞かせてくれるベビーブックに熱中している。

はー。早く着陸してくれ~~~

あー、もうちょっとよ~~~

どーーーーーーーーん。

予定より5分早く無事に着陸した。

隣の親切でにこやかなおばさまに丁寧にお礼を言い、機内を出る。連絡しておいたので、出てすぐのところにベビーカーをスタンバイさせてもらってあった。

伊丹空港は機内を出てからが、非常に遠いのだ。過去、一人で帰ったとき、ひぃを抱っこし、荷物を抱えて泣きそうになったこと数回。以来、あらかじめ、スタンバイさせてもらうようになった。

ひぃ、もうちょっとで、じいじとばあばに会えるよ~

ほんと~ぉ? たのしみ~♪

預けていた手荷物を受け取り、出口へ。

ひぃが「ばあば~!」と飛び出していった。

はぁ、到着。もうこれで大丈夫。

機内での過ごし方復習。

1. 必須アイテムは、普段あまり遊んだことのないようなものがよい。さらにそれを一つずつゆっくり出すべし。

2. さらにそれでじっくり遊べるよう、いかにも素晴らしいものであることを、しっかりアピールすべし。

3. 親はいつもニコヤカに。

明日は神戸編かな?一気に京都編かも。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

そして旅立ちます。

051121 え?まだいたの?

はい、まだいましたの(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。

帰省とか、こんなことでもなければ、滅多にやらない冷蔵庫整理

ささ、見てくだされ。

11/20の夕飯

・ 前の日の残りのトマトソースを少し増量し、パスタとからめて。

・ レンコンとインゲンのガーリックナメタケ和え

冷凍のインゲン、大切に使わないと・・・。

051121 このパスタ、ほら見てみて!

うさぎさんとくまさん~

かわいいでしょ?

姉さんさんきゅぅ♪

051120 11/21

この日の夕飯作りが非常に苦しかった。冷蔵庫にあった野菜。

牛蒡と長ネギと生姜とかぼちゃ。以上!!

野菜好きの私。いつも副菜から決めてゆく。なのに、なのに。この野菜たちで一体何を作れというのだ。

ひたすら考える。抱っこしながら、おっぱいをやりながら、送り迎えしながら・・・・・考える・・・考える・・・・寝てしまう・・・・・Zzz (´~`) むにゃむにゃ・・・・・。

で。できあがったのがこちら。

・ 柳川風(牛蒡と長ネギ、豚肉、卵)

せっかくひらめいて作ったのに、卵加熱しすぎちゃったΣ(|||▽||| )。

・ かぼちゃとじゃがいものワサマヨ和え

・ 発見した胡麻豆腐

・ しょうちゃんのおばーちゃんにもらった瓜の粕漬け

051122 11/22 いい夫婦の日

グリーンコープの宅配があって、届いたお野菜。

人参、じゃがいも、玉ねぎ。

息を吹き返す私。

・・・ってか、この三種類で作るものって、これしか、なくない??

・ 野菜カレー

っても、せっかくの「いい夫婦の日」なのに野菜だけカレーでは、いくらこの間ケンタロウさんの本で見たベジタブルカレーがおいしそうだったからとは言え、オットがあまりにかわいそすぎるので、カツカレーに変更。私ってば、いい妻だわ(*´∇`*)

ついでに、大切に使おうと思っていた「冷凍いんげん」・・・・冷凍のはずがなぜか冷蔵庫で発見Σ(|||▽||| )につき、使ってしまいたかったので、一緒に揚げちゃえ~

かぼちゃも揚げちゃえ~~

豪華になりました。一品だけだけど、盛りだくさんだよ~

さ、冷蔵庫に残ったお野菜。

長ネギ。生姜。今日来た人参。来週の日曜日まで、元気でね♪

では、みなさま。行ってきま~す♪日曜日に戻ります♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ひぃ画伯。

051119 張り切ってパンを焼いたので、それに合わせたメニューのつもり。

・ 挽き肉と大豆のトマトソース煮

・ かぼちゃパン

・ 春雨といんげんのサラダ

そう言えば、帰省がいよいよ迫ってきたとハタと気づき、冷蔵庫整理をしている。

だんだん残り少なくなってきました。さぁ、明日はどんなメニューができるかなぁo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o。

追い詰められると、何か燃えるのよねヽ(=´▽`=)ノ

051119 これが今日焼いたかぼちゃパン。

レシピは図書館で借りてきた「絵本からうまれたおいしいレシピ2」の中から。

ジャッキーのパンやさんという本からイメージして作られたレシピだそうです。

かぼちゃが練りこんであって、レーズンもたっぷり入っています。

ひぃの暇つぶしに・・・と思って始めたのに、結局私がずっとやってた。

 ◇   ◇   ◇

ところで今日は義父の誕生日だった。

結婚してしばらくは、義父や義母の誕生日はもちろん、父の日、母の日、お中元、お歳暮など、お祝い事のときは、マメに贈り物をしていたものだ。

しかし、2年ほど前だったか、義母から「もうお互い気使うことは、やめよう。お金もかかるし。」という提案があり、そういったお祝い事の時のプレゼントの送り合いは、一切取りやめになった。

時々物足りない気もする。が、まぁ、特に今となっては贈り物を選んでいる時間もないので、すっきりして、私としては助かっている。

贈り物をしないからと言って、何も連絡もしないのも、どうかと思い、最近は記念日には、おしゃべり好き電話大好きのひぃに電話をかけさせることにしている。

が。

最近のひぃ。ちょっと成長してきたせいか、ガラにもなく「超恥ずかしがり屋」になり、電話しようと誘っても、あーだこーだ言っては、断るようになってきた。

ひぃ、じいじに電話しよっか?

「えー。ひぃちゃん、恥ずかしっ(くねくね)(/ω\) !」

ほら、じいじ今日お誕生日やねんで。おめでとうって言ってあげようよ~。

「いやー。恥ずかしいもぉぉぉん(/ω\) (顔を隠す>誰から?)。」

はぁ。分かった。そしたら、じいじにお手紙書こっか?

「うん!!そうする~!」

・・・ってことで、夕食を終えてから、お手紙作成。

「おかぁさぁぁん。書けた!」

え?ひぃまだ、二分ぐらいしか経ってないやん。もっと、ゆっくり書いてみぃ。

・・・・・(書いてる)・・・・・。

「できたっ!!」

え?ひぃ、髪の毛がないよ~。

じいじのお手てと足と体も書いてあげようよ~

「かけた~ぁ!」

0511194どれどれ?

ぷっ( ´艸`)。ひぃ・・・・・・。

お昼頃だったか、あっちのあそこで見た、●●ちゃんの絵が頭を過ぎる。

ぞうさんやら、めちゃめちゃ上手に書いてたっけ?ほんまにひぃと同い年とは思われんほど、上手かったっけ?

それに引き換え・・・・ひぃちゃんの絵と来たら・・・・。

よし、お母さんが教えたろ!

ほら、ひぃ、ひぃちゃんの書いたじいじね、お顔のとこから、おててと足が出てるやろ?な?それって、おかしくない??ほら、ひぃちゃんは、頭からおててが出てるかなぁ~~?

「えーーーーー。でてないよ~~ぉ。わはははは(⌒▽⌒)。」

ほら、見て。ひぃちゃんの絵はこんなんやろ(右側)。ほら、こんな風に書いたらいいんちゃう(左側)?

051119 ・・・と、説明しながら私が書いた絵。

こらっ!そこのあなた、今笑ったでしょ?

まぁ、確かに。

親が親なら、子も子ですわね。絵の才能・・・・・高望みしないでおきましょうか。

「う。わかった!」

それでも、快くチャレンジしてくれる、ひぃ。そんなあなたが好きだわ、母さん。

0511193 一生懸命作成中。

しばしお待ちを。

0511192 そしてできあがった二枚目。

頭の髪の毛は、ゴムで結んでいるそうです。

早速じいじにFAXで送った。その間にひぃは、ばあばのお顔も作成。それも送った。

きっと、FAXの向こうでじいじとばあばが幸せな気持ちになってくれてる・・・・・ハズ!!

| | コメント (15) | トラックバック (0)

三人まとめて注射デー。

051118 めちゃめちゃ冷え込んだ一日。

・ ひじきの中華風炊き込みご飯

・ 適当に作ったらすっごくおいしかった小松菜のナムル

・ ワカメスープ

・ 昨日の高野豆腐の煮物

デザート

・ しょうちゃんのおばーちゃんにもらった柿、りんご

051118 これがナムル。

ごま油とお醤油、にんにくの摩り下ろし、すり胡麻です。しばらく鶏肉を漬け込んでおいたのが、良かったみたい♪おいしかった~。

 ◇   ◇   ◇

今日は、三人まとめて注射を受けようと決めていた。オットが夕方の5時ぐらいにはフリーになれそうだったので、その頃に予約を入れた。

いつものようにご飯を作ってられないので、炊飯器にお任せの炊き込みご飯をセットしてゆく。

ひぃとゆぅはインフルエンザの注射。よっしぃは三種混合の一回目だ。

直前になり、オットと連絡が取れず、どうやら一緒に来てもらうのは無理らしかった。

外は木枯らしのように寒い風が吹いてるけど、よっしゃ、一人で三人連れて行きまっせ。

一人ずつ完璧に防寒の格好をさせ、出発。

車の中で、「さぁ~。誰が一番に注射するかな~?大きい人からかな~?小さい人からかな~?」

小さい人から~!

あはは≧(´▽`)≦。そうゆうと思ってたわ、ひぃさん。

ってことで無事に順番も決まり、Iクリニックへ到着。

Iクリニックは一番近くにある小児科で、「予防注射専門医院」として利用させていただいております(*゚▽゚)ノ

だって、先生の診察が荒いんだもの。

喉見るときだって、懐中電灯一振り。さっ!

え(゚∇゚ ;)?それで奥まで見たんですかぃ?

聴診するときも、さささーのさっ!

へ?だって、ゆぅ一回も呼吸してないやん。

息吸って吐いて~って聞かなくっていいんですかぃ?

私はそうやって習ったけどな(笑)。

・・・ってことで、診察がこんな感じで不安なので、予防注射専門ってこと。

予定通り、よっしぃから注射を受ける。

よっしぃ:ふぇ・・・ふぇ・・・・ふぇーーーーーん。ふぇーん。おしまい。

ゆぅ:う・・うーー。おしまい。

ひぃ:わーーーーーーん。わーーーーーーん。おしまい。

うちの子は三人ともあんまり泣かないので、助かります。

え?鈍感??

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ついに壊れた。

051118 昨日の夕食。オット軽く食べて出かけた日。

・ 鶏肉とれんこんのつくね

・ ひぃの大好きな長いもの梅酢和え

・ 突然無性に食べたくなった高野豆腐といんげんの煮物

デザート

・ おいもプリン

ちょっとさつまいもを欲張って入れすぎたので、プリンってより、ナンダロウあれは・・・・。

 ◇   ◇   ◇

ところで。先日の日記の続き。

個人面談が家庭訪問ではなく、幼稚園であるということが判明したところから。

どうしようか、散々考えた挙句(と言っても、一分ほどの間に頭の中高速回転!)、大急ぎで連れて帰り、まだお昼寝の必要なひぃをちょこっと寝かせてから、起して連れてゆこうと決めた。

ひぃももうじき4歳なので、そろそろお昼寝もいらなくなってきてはいるのだが、どうしても寝ないと夕方、超ハイテンションもしくは、異様にお手伝いしたいモードになって、大変なことこの上ない。

なので、私としては寝てくれた方が、その後がスムーズに進むのだ。

そんなことを思いながら、ひぃを急いで寝かせた。

面談まであと約一時間。交代で昼寝から起きてきたゆぅと静かに遊びながら、洗濯物を畳んだりしていた。

・・・と、寝室からガタゴト音がする。しまいに、すーっと戸が開き、こっそり見ているひぃを発見。

その瞬間、私の中で何かが切れてしまった。

「あんた!昼寝しなさいって言ってんのに、何でねーへんのっ!!」

切れてしまった私はものすごい勢いでひぃを叱り飛ばし・・・。

怒ってる間に、面談の時間が近づいてきて。ゆぅとよっしぃの支度をしながらも、もうどうしようもなく延々と怒る。

そして。

「もう、あんた、連れていかへんから!3人も連れていくの、大変なん、分かってる????」

と、ひぃを置いて、ゆぅとよっしぃだけを連れて出かけた。

幼稚園で面談は15分弱で終了。

「ひぃちゃんは、みんなに好かれてて、ひぃちゃんが登園してきたら、みんなひぃちゃん、ひぃちゃんって寄っていくんですよ。」

「ひぃちゃんは、色んな子に優しくできるんですよ。お姉ちゃんって感じが園でも現れてますよ。」

と、先生が褒めてくださるのを、半分上の空で聞きながら、私は家に残してきたひぃのことを思っていた。

「何か心配なことないですか?」

「はい・・・・・・。やっぱり、家ではおねえちゃんといっても、まだ3歳だし、いろんなこと我慢してると思うんです。だから、突然、ちょっと泣くようなこをでも、大泣きになってしまったりするのは、きっとその我慢が一気に出てきてるんだと思うんです。その辺がやっぱり心配です。」

と、言った。

先生も、「そうですね。おうちでもされてると思いますが、私たちもスキンシップをいっぱいとって、フォローしていきたいと思います。」と言ってくださり、面談は和やかに終わった。

当然のことながら、家に残してきたひぃが気になるので、大急ぎでUターンする。

家に入ると、シーン・・・・・。あれ?ひぃは???

慌てて全ての部屋を探す。

布団をかぶって寝てるのかな・・・・いない!!

もしかして、家出した????!!!どこにいったの、ひぃ!!

と、そのとき、じゃーーーーーっとトイレから音が。

ふ~~。良かった、家にはいたよ・・・。

トイレから出てきたひぃは、泣き疲れた顔でげっそりしていた。

「ひぃ、何してたの?」

「お母さんとゆぅくんとよしくんが行くのを見てた。そして、泣いてたの。」

「ひぃ、どんな気持ち?」

「わるい気持ち。」

・・・・・・・ふぅ。

「ひぃちゃんは、何で怒られた?」

「ねんねしなかったから。」

・・・・・・・・私はこんな質問攻めにして、一体この子をどれだけ追い詰めれば気が済むのだろう。いくら疲れてて悲しいことがいっぱいあって、気持ちがすさんでたとはいえ、こんなことするなんて、母親失格もいいところだ。私は決してしてはいけないことを、ひぃにしてしまった。

そう思った。

「ひぃ、おいで。」

涙をこらえながら、ひぃが私の膝に座る。ぎゅうっと抱きしめ、しばらく2人でじっとしていた。少し離れたところで、ゆぅは機嫌よく遊んでくれている。

ひぃのぬくもりが伝わってきて、私も少し落ち着きを取り戻した。

「ひぃ、ごめんね。

お母さん怒りすぎて、ごめんね。

置いていってごめんね。

ひぃは何も悪くないよ。

ひぃはおりこうさんだよ。

お母さんが悪かったよ、ごめんね。」

そう、ひぃに話した。

その瞬間、ひぃの目から大粒の涙がこぼれ、わんわんと泣き出した。

私は本当に悪いことをした、そう思った。あの時私の中で、何かが切れてしまった。けれど、いくら大変だとは言え、こんな形でひぃを傷つけたこと、自分てなんてひどいんだろうと思った。

寝るまで、ひぃはいつもより一層オットと私に甘えていた。バランスを取っていたのだろう。

もう、絶対にこんなことはしないと、固く固く心に誓った私でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

誰か私を止めて。

051115 昨日の夕食から。

・ 秋なのに鰆のカレーチーズムニエル

・ 寒くなると無性に食べたくなる白菜とツナの煮物

・ 味噌バター大根

・ なすのきんぴら風炒め(クックパッドochikeronさんレシピ→こちら

味噌バター大根は、大根を薄く切って焼き、味噌とマヨネーズとおろしにんにくで味付け、最後にパセリをまぶしたもの。おいち♪

なすのきんぴら。きんぴらは大好きだけど、なすは初めて。最後のすり胡麻が効いてて、おいしかった♪

デザート

・ 手作りりんごジャムがけヨーグルト

 ◇   ◇   ◇

051116そして今日の夕食。

・ 茹で豚のチャイニーズソースかけ

・ さつまいもと人参の胡麻マヨサラダ

・ お肉を茹でたスープでキャベツと卵のスープ

・ しょうちゃんのおばーちゃんにもらった瓜の粕漬け

・ 皮まで残さずさつまいもの皮のこんがり揚げ(お砂糖とシナモンをかけて)

デザート: 今年初のふじ!

チャイニーズソースは長ネギとにんにく、生姜のみじん切りに、醤油、砂糖、酢、オイスターソース、片栗粉、水を混ぜて作った。オットがわしわし食べてました。

 ◇   ◇   ◇

ところで昨日。いつもあんなにヒマなのに、超忙しい一日になった。

午前10時から、幼稚園の行事「七五三のお祝い」が市内のカトリック教会で行われる。さらに午後からは家庭訪問の予定だった。それに間に合うように、大急ぎで部屋を片付け、ご飯を食べさせ、着替えさせる。

今日はお昼ぎりぎりに帰ってくることになりそうだったのに、オットが早めに食べて外へ出るとのことだったので、朝食と一緒に昼食も準備した。

カトリック教会に行くのは二回目だ。

3週間ほど前だったか、世界の苦しむ人のために子ども達がお祈りを捧げる「聖母のつどい」という行事があった。その時は、オットが休みだったので、ゆぅとよっしぃを預けて出席したのだが、園児の弟や妹たちを連れてきていたお母さん達は、とても大変そうだった。

カトリック教会というのは「祈りを捧げる場所」なので、私語は慎みましょうと最初に注意される。が、ちびっ子たちには無理な話だ。

だんだんとヒートアップしていく子たち、会堂の中では収集がつかなくなり、外に出る羽目に。でも外はすごく寒い。

そんなことを思い出し、ゆぅとよっしぃ2人を連れていくのは大変なので、オットに預かってもらえるか聞いてみたが、あいにく仕事が立て込んでいて「無理」だった。

急遽ゆぅも「つぼみさん」に預けることに。

ひぃとゆぅはオットに送ってもらい、私はしょうちゃんのおばーちゃん(今日お漬物をくれた人)を拾って一緒に教会へ向かった。

神父さまのお話が一時間。ちょうど眠たかったよっしぃ、最高潮にぐずる。出たり・・・入ったり・・・・・やっぱ、ゆぅは預けて良かった。

11時ようやく、お話が終わり、園児たちが入場してきた。

歌を歌い、お祈りをしてから、一人づつ神父さまに頭に手を置いてお祈りしてもらっている。「園児じゃない子もどうぞ~」と促され、よっしぃも連れていった。神父さまが、「いい子になりますように。」とお祈りしてくださった。

そして記念撮影を終え、時計を見るともう12時。

あぅ~、つぼみさんに行ってるゆぅ、きっとお腹が空いて、眠くて泣いてるんじゃないかなぁ。

心配になりながらも、しょうちゃんのおばーちゃんをとりあえず送り、急いで園へ。

玄関のところで私を見つけたゆぅ。即効大泣きしていた。そして、ものすごく急いで自分の靴を探し、「さぁ、お母さん、早く帰ろうよ!せんせー、さよなら!」といった感じで、ニコニコと帰ってきた。

お昼ご飯を食べさせ、ノックダウン寸前のゆぅを寝かしつける。

さぁ、今度は家庭訪問だー。

ぴんぽーん。

あ!今日はグリーンコープさんの宅配!

わっせ、わっせ。荷物を冷蔵庫へ。

あ!りんごがだぶってるぅぅぅ。

トントントントン・・・・・・・コトコトコトコト。

ん?私こんな忙しいのに、何でジャム作ってるんやろぅ?誰かぁぁぁあ、私を止めてぇぇぇ。

はっ!もうお迎えの時間やん!

よっしぃを連れて幼稚園へ。いつものごとく、外で遊ぼうと飛び出す構えのひぃに、「ひぃちゃん、今日はものすごぉぉぉぉく急いでるから遊ばんと帰るよ!」

「えーーーーーーーーー!!!いやぁぁぁあ、遊ぶぅぅぅぅ!」

ほら、ひぃ。今日は先生がひぃちゃんのおうちに来てくれるんよ。

と、後ろで聞いてた先生。

「え?お母さん。今日はお母さんが園に来てもらうんですけど?」

え??????そうなんですか????

がーーーーーーーーーーーーーーん。朝にあんなに急いで掃除機をかけたのは、何だったんだろうか?またもっかい、しかも一時間後に幼稚園ですかぃ!

あーーーーーーー。自分が把握してなかったとはいえ、このミスはおっきぃ。こんなことなら、最初からひぃは延長保育にお願いしとけばよかったよぉ。

次来るときは、三人とも連れてこないと行けないやんかぁ。

はぁぁぁぁーーーーー。どうしよっかなぁー。ゆぅが家で寝てるから、やっぱり急いで帰らないと!ちょこっとだけ、ひぃを寝かせて、それから来よう!

そう決めた。

→ 続きはまた明日。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

至福の休日。

051114 今日からお仕事レシピが掲載です。良かったらみなさん、ご覧くださいね→こちら

タイトルが○○さん家からどうやら、ぱくっていたようです→さっき判明(*゚▽゚)ノ。

本日掲載レシピより一品。

・ ほうれん草と卵のコーングラタン

今日はコーンクリーム缶は使わずに、ちゃんとホワイトソースを作ってから、マッシュしたじゃがいもを加えソースを作り、ソーセージも加えて焼き上げました。

グラタンの美味しい季節。今年もいろんなバージョンを作ってみようっと。

このグラタンで、ゆぅもほうれん草を食べてくれてました。それに塊で出すと食べないじゃがいもも、知らず知らずのうちに。

ふっふっふ~ 勝ったぜぃ( ̄ー+ ̄)。

051114 もう一品は。

・ 生ハムと白菜のサラダ(クックパッドパティシエママのレシピ→こちら

生ハムなかったのだが、他はレシピ通りに。

ママの作るドレッシング、美味しいんだよね~

ひぃにもゆぅにも大人気でした。ごちそうさま♪

デザート

残ったリンゴ

こら\(`o'") !ゆぅ、鉛筆でリンゴを刺さない~!(どうしてそこに鉛筆が??)

 ◇   ◇   ◇

さて、ご存知の通り、週末というか先週激しく働いていたオット。案の定、今日糸が切れていた。

「今日は仕事休みにするわ。」

「お昼ご飯、分厚い肉を食べて元気をつけたい!」とオットが言うので、浜勝に行くことに。

オットの目的は、味噌だれ豚カツ定食。私は、キライな人がいるため家では絶対に食べられないこの時期だけの期間限定牡蠣フライ定食を注文する。

こんなときじゃないと、牡蠣、食べられないもんね。へっへっへ~(*´∇`*)

チェーン店だけど、かなりボリュームもあって、こっちに来てからほとんどおいしい外食屋がない中、何度もリピートしている数少ない店だ。

料理が運ばれてくるまでの間は、胡麻を擂って時間をつぶす。この作業がすり鉢愛好家としては結構楽しい(*゚▽゚)ノ。めいいっぱい擂っておいた。

デザートも食べようと思っていたのに、定食を食べただけで、もう死にそうなぐらいお腹がいっぱいになった。胸焼けまでした・・・食べすぎだよ、私(;´▽`A``。

昼食後、眠くなり、お昼寝。は~。オットがいると昼寝もできるよ。

こてんぱんに疲れたとき、温泉に行くのもオット流だ。

本当は午前中から行こうとしていたが、あれ(9/13~15日に行った温泉旅行)以来すっかり大きいお風呂が大好きになったひぃ。幼稚園から帰る時、時々思い出したように「ひぃちゃん、大きいお風呂に行きたいなぁ。」と呟いていた。

なので今日は、ひぃの幼稚園が終わるのを待って、みんなで旅館のお風呂へ。

ここはオットの知り合いの方の旅館なのだが、「いつでも入りにきていいよ~。」との言葉に甘えて、時々入らせてもらっている。しかもタダで!

旅館に着いた途端、ひぃもゆぅも大興奮。

ひゃっほぉぉおぉぉぅう!」と叫びながら、走っていった。

ひゃ・・・・ひゃ・・・ひゃっほぉぉぉううって(゚m゚*)プッ。

循環なしの100%源泉。少し浸かっただけで、もう体がホッカホカ。

は~。幸せぇ。

さ、明日からもがんばろっと。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

まったりおうちで。

051113 何だか冷え込んだ一日。こんな時は、あれだ!鍋だ!あの鍋だ!!

・ ワンタン鍋(クックパッドパティシエママのレシピ→こちら

いえ。正直に告白・・・ってか、写真見たらバレバレだよね。ワンタンじゃないってことが。

ごめん、ママ。

冷蔵庫に餃子があったので、ワンタンの代わりにしましたの。

他はレシピ通りに。

ほんっとにめちゃめちゃおいしかった~

オットが、「これって、褒め言葉か分からんけど、市販のやつみたいにおいしいな。」

のんち訳:「完成された美味しさ」

ひぃは食べながら何回も何回も・・・・ほんとに何回も、「おかあさぁぁぁん、これ、やみーねー。」って言ってた。

母訳:やみー→yummy→おいしい

ゆぅも物も言わずに、黙々と食べておりました・・・・下にニラが放り投げてあったけどね(笑)。

最後は、ちゃんぽん麺で〆ました。おいしいレシピありがとぉ~

デザートはりんごで。もうありえないほどお腹一杯でそれ以上は入りませんでしたわ。

 ◇   ◇   ◇

さて、今日は昨日の疲れをひきずってか、何もやる気の起こらなかった私。ちょうど天気もイマイチだったし、今日はおうちデーだーと、早々と決め、どっかり腰を下ろした。

あまりにぼーっとしてたので、今書こうとしたが、午前中何をしたか、記憶がない。

そして、一緒に昼寝をし、母と長電話をし・・・・そして、ふと夕飯を全く決めてなかったと気づき、買い物に行くことにした。

子たちに厚着させ、いざ出発(あ、もちろん車でね)!

またまたよっしぃを背負い、ゆぅの手をひき、ひぃの後をついてゆく。みなさんの暖かい視線を浴びながら、まずは本屋へ。

目当てはあれだ。あの本だ。

・・・・・売ってない・・・・・がくっ・・・・。

悔しいから別の本を買い、2人に火がついて走り回り始める前に早々と退散。そして、夕飯の材料を買って帰ってきた。後は、お気に入りのビデオを見て、ゴキゲンの2人でした。

今日はそんな一日。

おうち生活をすると、ありえないほど家が荒れる。そう、彼のおかげで。

ええ。ええ。もう何があってもびっくりしませんわよ、私。

ええ。片付けてあったクイックルワイパーがなぜか、玄関に放り投げてあっても。

ええ。炊き上がったご飯の中に、カーテンフックが入ってても!

ええ。一日何回も、便器の中に、掃除ブラシが突っ込んであっても!!!

そして、食卓のテーブルにお父さんのために用意してあったハズのお茶碗が、流しの中に放り投げられ、割れてても~~~!!!!!

はぁ。今日も一日無事に終わりました。

事故も怪我もなく、ありがとうございました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

もりだくさんな休日。

051112 今日はカメラ・・・というか、フラッシュの調子が悪くて写真がうまく撮れてません(ノ_-。)。一品ずつ紹介。

・ エビケチャマヨ

そのままです。けちゃっぷとマヨネーズとはちみつで味付けてあります。

海老、久しぶりで、とってもおいしかった~。

ゆぅには少々噛み応えがありすぎたようで、いつまでも、いつまで~もお口の中でかみかみしてた。

051112 ・ 蒸しれんこんの胡麻酢和え

これは、レンコンを蒸して和えたもの。前に、スローフードのお店に行って食べた「蒸しレンコン」がとってもおいしかったので、マネしてみた。

・・・っても、米を炊くとき、ホイルにくるんで一緒に炊飯釜へ。楽チン蒸しです。

レンコンって、蒸すと、とっても甘くておいしいんです。え?レンコンってこんなに甘かったけ~?って、蒸したてをつまみ食い。

051112 ・ なすの味噌ちーず焼き

もう一品何にしようか、悩んだ挙句、時間切れとなり、こんなことに(*゚▽゚)ノ。

なすを薄切りにし、甜麺醤を塗り、とろけるチーズを乗せて、オーブントースターで焼いたもの。

ひぃに大ヒットでございました。

 ◇   ◇   ◇

ところで。

土曜日は、私が一番活躍する日かもしれない。

いつも日記を読んでくださってる方はきっと、「のんちさんとこって、いつもだんな様いて、いいわね~or大変ね~。」と思われてることだと思うのだが、そんな「いつもいるオット」が、土曜日に家にいる確率はかなり低い。

いや、こんな風に書くとオットに怒られそうなので、はっきりさせておくが、家にいるからとて、あくまで「仕事」をしていることを、断っておきたい( ̄ω ̄;)!!!

どこのご家庭でもそうだと思うが、土曜日子ども達をどのように過ごさせるか・・・・これはかなりの難題だ・・・ってほどでもないが、今の私には頭の痛い曜日だ。

ゆぅの調子がイマイチなのと、天気が悪いのと、あれやこれや散々悩んだ挙句、昨日唯一決めたのは、「明日は図書館に行こう。」ということだけだった。

前の日から、ひぃに「明日は図書館に行こうね。」と言っておくと、朝からかなり急き立てられるのが目に見えたので、行く直前まで内緒にするのが、いつものやり方。

10:30ようやくいろいろと用事を済ませ、一人ずつ車に積み込んでゆく!

恐らく10㌔はあるだろう全員の本を入れたカバン、オムツやら水筒やらも念のため持参。さらに重たいカメラも入れて、さぁ出発。

毎週土曜日は、「おはなしのじかん」というのがあって、それが目的だ。

ひぃがそれに参加してる間に、マッハ(死語?)で、ひぃとゆぅと自分の本を選ぶ。と言っても、背中にはよっしぃを背負い、ベビーカーで立ち乗りしているゆぅを見ながらなので、ゆっくり選んでいる余裕などない。よさそうな本を片っ端からカバンに放り込んでいく。いい本に当たれば、ラッキーって感じだ。

と、案の定、ゆぅがベビーカーをひっくり返し、顔面を強打。

あぅ~~( ̄□||||!!

職員さんが飛んで来てくれたが、「はい。だいじょーぶですぅ。」と、ゆぅを抱きしめなだめながらも、とにかく大急ぎで本を選ぶ。一刻の猶予もない。

ようやく選び終わり、ひぃのところへ戻ると、折り紙作成をしていた。

051112 ひぃ(とお母さん)が作った、ねこさんのお面です。

え?ネコに見えない?

いや、これは、ねこです。

ほら!ねこに見えてきたでしょ~~

そして、山のように借りた本と、ひぃ、ゆぅ、よっしぃを連れて車に戻る。

考える(━_━)ゝ。

このまま家に戻ってもなぁ・・・・・。そうや!どっかで、ご飯買って、お外ご飯にしよ~~っ!決まりっ!

051112 今日のお昼ご飯。

おいしい鶏メシ屋さんの、「とりめし」ごはん。もっちりして、めっちゃおいしい~

051112 ゆぅくん、あーん。

051112 ドライブロードの途中で車を止めて、ランチ。大はしゃぎの二人。

さらに、昼食後、家に戻らず反対方向にある、H公園へ。

車の中でお昼寝した二人。さらに延々と15:30まで遊び続けた。

公園の帰り、すれ違った60代ぐらいの女性が、「わぁ~。大変ねぇ~。お母さん、目が真っ赤よぉ。」と声をかけてくださった。

思わずその言葉に、目が潤んだのを見られまいと、大急ぎで下を向いて涙をこらえ、にこっとお辞儀して帰ってきた。

頑張ったおかげで、今日はこてっと寝てくれました。

はぁ~ 今日も一日終わったぁ。

_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_

| | コメント (12) | トラックバック (0)

おかゆさん。

051111 まだおなかの調子の悪いゆぅのためのメニュー。オットは夜勤の日。

・ とろろんなおかゆ

・ 豚肉とさつまいもの甘辛炒め

昨日パンク母が作ってくれたのを見て、自分も食べたくて作りました~

私も玉ねぎと人参をプラスして。久しぶりにおいしかった~

オットのお弁当にも入れちゃった♪

051111 そして、これは、長いもを摩り下ろし、溶き卵もぐるぐるかき混ぜて入れてしまった、おかゆさん。

トッピングでいろいろ乗せて、食べてみました。

子どもってトッピング好き♪

嫌がって食べないものでも、ちょこっと上にかけてあげるだけで、目の色変えて食べたりする。

粉チーズとかね。いや、おかゆさんにはかけてないです^^

フリカケも大好きだけど、フリカケがおかずに負けると悔しいから、フリカケに負けないおかず作りに励む私でした。

みんな、暖かい励ましをどうもありがとう!

みなさんの愛をいっぱい感じて、少しずつ回復しつつある、私です。これからもよろしく♪

今日はいい天気になりそう・・・でも寒そうなので、気をつけてくださいね!よい週末を!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆぅ走る!

051110 ゆぅ病院への日。

・ キハダマグロのステーキ~玉ねぎソース~ ピーマンと人参のソテー添え

・ トマトスープ

・ さといもと高野豆腐のオイスターソースからめ

デザート

・ 実は3日連続プリン

キハダマグロは自分で料理したのは初めてかも。オットが、これはパサパサした魚やでと教えてくれたので、この頃とっても気に入ってる玉ねぎソースでいただいた。ボリュームも結構あって、おなかいっぱい。うま~。玉ねぎソースはこちら

051110

これがさといもと高野豆腐のオイスターソースからめ。

素揚げした里芋と高野豆腐を、「酢、ごま油、オイスターソース、粒マスタード、塩・胡椒」で作ったソースに漬け込んでできあがり。

高野豆腐がじゅわ~っとおいしかった♪

プリン、やっとこさ、牛乳消費終わりました。使った牛乳占めて、1200ml。

一体私、どんだけ牛乳買いすぎてんねん(*゚▽゚)ノ。

・・ってか、寒くなってきて飲まなくなってしまいダブついた。

そして、朝はパン好きな私はパン食にしたいのだが、月水金は幼稚園でパン給食の日なので、朝は必ずご飯食に。なので牛乳を飲む機会が減ってしまった。

となると、HBで焼いていたパンもあまり焼かなくなり、ひぃがパン給食の日でも、家にいる私たちはご飯を食べていたりする。

牛乳、買うの減らそうかな。

051109 それにしても、3日作り続けた甲斐あってか、最終日の今日のプリンは、ほんっとにおいしかった!

カラメルソースも上手に作れたし、このプリンは我が家の味にさせていただきます。

姉さんどうも、ありがとう~!

写真のプリンのキズは、早く食べたいゆぅがお箸を突っ込んだキズです。

 ◇   ◇   ◇

昨日、あまりにひどく凹んでいた私を見るに見かねたのか、オットが買い物へ連れ出してくれていた。

久々のお買い物・・っても、ジャ○コ(笑)。

一昨日、2歳児クラスのつぼみ組さんで半日楽しく遊んできたので、今日はおうちで過ごすゆぅとよっしぃも連れて、四人で出かけた。

最初、ゆぅはカートに乗せて買い物していたのだが、カートの上で仁王立ちし、前を向いたり後ろを向いたり。挙句の果てに自分からカートを降りようとし、あまりに危ないので降ろすことにした。

恐らく、いつものようにカートを自分で押して、遊ぶだろう・・・・・・よっこらしょ・・・。

その途端。

ダッシュ!ダッシュ!!

ダーーーーーーーーーーーーーーーーッシュ!!!!

ε==================((((´ー`)

こんな広いところは、ひさしぶりだーーーーーーーーー。

はしれ!はしれ!走れーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

あっちへ行き~ こっちへ行き~

あっという間に姿の消えるゆぅ。

オットと手分けして、探すが何せ、小さすぎて、商品にすっぽり隠れてしまい、全く姿が見えない。

こんな時、ひぃなら、すぐさま大声で「おかあさん!おかあさん!!」とパニックになって叫ぶので、すぐに場所が分かるのだが、ゆぅはせいぜい、「かぁか。かぁか。」と呟くぐらいだ。

店員さんに見つけられても、迷子と分かってもらえるだろうか。自分の名前も言えないのに。降ろしたのは間違いだったと後悔するが、もう遅い。

いけないおじさんに連れて行かれないだろうか・・・・・もぉ~、何でちゃんと見てへんのよ、オット(゚┏ε┓゚)!!

と、いろんな思いが交錯しながら走り回っていると、ふとそこにゆぅが。「や~!お母さんヾ(=^▽^=)ノ!」とでも言いたげににっこりと佇むゆぅ。

あんた、迷子になってたの、分かってる??

は~良かった┐('~`;)┌。

それ以降はオットがお目付け役になってくれたので、何とか一通り買い物を終え、お昼ごはんも食べて帰った。

ところが帰ってから、大嵐のようにゆぅのお腹に下●がやってきた。

あまりにひどくて、おしりまでかぶれてしまい、おむつを脱がせるのもひどく嫌がる。

もちろんお尻を拭くのも泣き喚き、お風呂でシャワーをしたら、叫んでいた。撥水効果のある軟膏を塗り、腹巻をして、ねんねさせた。

今日、やはり朝食後下●だったので、う●ちのついたオムツを持って病院へ。ビオフェルミンをもらって、帰ってきた。

今日は1回だけだった。早くよくなりますように。誰にもうつりませんようにm(゚- ゚ )カミサマ!

051109 なのに、昨日、全くゆぅのことは考えず、お腹に優しくない夕食を作ってしまった私でした(*゚▽゚)ノ。

・ ちくわの挽き肉詰め焼き→餃子のタネのリメイク

・ ガーリックれんこん

・ チーズドレッシングでトマト

・ かぼちゃとおあげさんの味噌汁

多分、顔色も悪かったからむかむかもしていたんだろう。なのに、いっちょまえに食べてたところが、笑えるゆぅでした。

この後、2日目プリンもしっかり食べていました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

カラメル?

051108 ・ ひぃと一緒に作ったいろんな形の餃子

・ 長いものスープ(クックパッドsakura03さんのレシピから)

・ ラ・フランスと大根のレモンサラダ

デザート

・ ローズマリーさんの大きく作るシンプルプリン

ひぃ、大興奮しながら、餃子を作る。

「わぉ~!これ楽しいね~!」

わぉ~・・・って(笑)。

051108 うちも、ちょこっと牛乳を買いすぎて困ってましたので、プリンを。

ずっと作りたかった、姉さんのレシピで♪

とろりんと、とってもおいしかった。みんなで奪い合って食べました。

食べ始めてしばらくして、カラメルソースをかけたら、さらにおいしいんちゃう?

とオットが言った。

そうやんなぁ!カラメルソースって、簡単にできるねんで!と、ちゃんと作ったこともないのに、ほざいてしまった私がバカだった。

こんなもんよね。と、鍋に砂糖と水を入れ、火にかける。

ん?水が多い気がするけど、ま、いっか!

途中で味見。んー、やっぱりもうちょっと砂糖をいれよっと。

最終的には、砂糖大さじ3と水大さじ4ぐらいで、ぐつぐつ。

この配分でもうすでに、失敗かどうか・・・・お菓子作りをされる方なら、分かってしまわれましたね。

ほとんどお菓子を作らない私なので、そんなこと知るよしもなく。

お!ちょっと焦げてきた~。ほーほー、もうじきできるやん!!

・・っと、火を止める。

ほら!できたで!!

さ、プリンにかけて食べよう~♪

プリンの上にできたてのカラメルソースをかけ、空の鍋を流しに置こうと後ろを向いた。

と、オットが。

「のんち!固まったで。」

え?見ると、鼈甲飴状態になっている=( ̄□ ̄;)⇒

「(゚ペ)ありゃ?

プリンと鼈甲飴。ナンダロウこの組み合わせは。新しい味(*´∇`*)

いや・・・・・ごめんね、姉さん(笑)。

正しいカラメルソースの作り方。

最後に木べらなどで沿わせながら、お水をそっと入れましょう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ふぅ・・こんな日もあるさ。

051107 おいしそうな丸あじ、一匹100円!二匹買って、卸した。

・ あじの中華風唐揚げ

たっぷりの長ネギとニンニク、生姜のソースで。

・ あじの骨せんべい

・ ひっさしぶりに作ったら、えらく濃くなってしまったけど、みんなぺろりと食べてくれた(ながっ!)、かぼちゃとベーコンの煮物

・ 大根の塩炒め

毎日ご飯もちゃんと作っていたが、カメラが手元になかったのと、私がいつも使ってるPCでオットが激しく仕事をしていたので、なかなかブログ更新できなかった。

それと最近凹むことが多くて、ちょっと元気なし子な私。

昨日、ひぃのお迎えに行ったときのこと。

お迎えに来るのは、バス通園していない子のお母さんたちで、その顔ぶれはいつも決まっている。

その中でもよく私がおしゃべりに混ぜてもらってたのは、それぞれひぃと同じ年の子と、その下の子がいるお母さんたちのグループだ。

幼稚園が終わってもまだ遊び足りない子たちと、その弟たちを遊ばせつつ、あーだこーだとしゃべって、頃を見計らって帰る・・・というのがいつものパターン。

オットがお迎えの時間帯に外で仕事している場合、その時間にいつもゆぅかよっしぃが寝ているので起こして連れて行くのも可哀想だし、そーっと家を出て、大急ぎで迎えに行き、大急ぎで連れて帰ってくる。その時は、もちろん、ひぃが遊びたいと言っても聞かず、まるでラグビーのタックルのようにひぃを速攻連れて帰ってくるのだ。

そんな訳で、いつも弟たちのおかげでガマンさせられているひぃのため、お迎えの時間帯にオットが家で仕事してるときは、なるべく少しひぃを遊ばせてやってから、連れて帰ってくる。

遊ばせてやるときでも、そうそう長居はできない。家に残してきたチビたちが気になるからだ。オットがいるといっても、仕事しているし、ほったらかしにされた挙句、トラブルが起こりそうで心配だ。

なので、いつも一番に帰るのは、私たち親子なので、後みんなが、何時ごろまでいるのかは知らない。

前置きが長くなったが、昨日は久々に遊ばせてやることのできる日だった。いつものように、お母さん達も、わいわいとよってきて話し始める。

が、しばらくして何となく気づいてしまった。

いつも一番私と話してたお母さん、全然話そうとしない。

あれ?

私、何かしたっけ???

他の人には、すっごく話してるのに。

何か急に、心に風がひゅるり~と吹いてしまった。

そっか、もう私以上に話しやすい人ができたんだ。もっと気心が知れてしゃべりやすい友達になれたんだね。そっか、そっか。

少し前にも、他の友だちとそんな出来事があったばかり。人間関係って変わっていくものだけど。こういう変化は、なかなかすんなりと受け入れられない私でした。

今日本当は、よっしぃの離乳食講座があった。いつもの私なら、喜んでお出かけし、いろんな人とお話してくる。

でも、ちょっと心がしぼんでしまったので、今日はおうちで。

またがんばろうっと。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

お手伝い。

051102 某ブログで見て、私も食べたくなって買ってきました、アラ!

真似っ子です♪

kamちゃんのレシピもとっても気になったのだけど、今日は自分のレシピの見直しも兼ねて、作ってみました。

・ こってり~ハマチのアラ煮

・ 具沢山の味噌汁(かぶ、かぶの葉、人参、ねぎ、おあげ)

・ ぽてちサラダ&かぼちゃ

・ ばななヨーグルト(お手製のりんごジャムを添えて)

お仕事レシピ作成も終了~。後は事務作業です(笑)。

 ◇   ◇   ◇

みなさま家のお子ちゃまたち、どんなお手伝いしてますか?

うちのひぃは、よっしぃの遊び相手。

本を読んでやる、あやしてやる、抱っこしてやる!?オムツ捨て、胡麻和えのときの擂る係り、ベーキングの時の混ぜ係りなどなど。

本当はもっとしたいみたいなのだが、私もなかなか余裕がなくて、させてやれない。

この前、kamちゃんのところでちびkamちゃんが、洗濯物を取り入れるお手伝いをしている・・と読んで、これだ!と思った。

いつも洗濯物はひぃとゆぅがテレビを見ている間に、私がさっさと取り入れて畳んで、しまっていたのだが。どうせなら、一緒にやろう!最近あんまり外遊びにも連れていってやれないし、これも、親子のふれあいよ!と、させてみることにした。

のんち家は、平屋なので、洗濯物は1階に干している。しかも、物干し場は一応目隠しのパーテーションがあるものの、腰の位置から下には何もなく、道路に面しているので、一歩外に出れば、歩道のない車道なのだ。四つ角にも面していて、車の通りも多く、かなり危ない。

安全を考え、外に出ての取り込みは、今まではさせたことがなかった。

さて、取り込みのお手伝いをし始めて、数日経ったが、ひぃも嬉しそうに上手に取り込んでくれる・・・と言いたいところだが、なかなかその気にさせるのが難しい。

それもそのはず。

ひぃの中では、幼稚園から帰り、お昼寝を終えたら、もうそれからはテレビの時間なのだ。のんち家では、夕方だけが、唯一テレビを見てもいい時間。最近お母さんがお仕事中なので、借りてきてあるアンパンマンのビデオを見れる唯一の時間なのだ。それをよく分かっているので、お手伝いよりはテレビなのだ。

そんなひぃの気持ちをほっといて、お手伝いさせる母。

ひぃ、洗濯物取る係りと、畳む係りとどっちがいい~?

(どっちを選んでも、お手伝いしないといけない)

「えー。うんとね。ひぃちゃん、取る係りが、いい~。」

簡単に乗ってくれるひぃ。しめしめ。

早速やり始めるものの、すぐに、

「おかぁさぁぁん。ひぃちゃん、足がつったぁ!」

え?

見てみると、物干し場においてあるでこぼこスリッパが痛いらしい。いかにも細かい繊細なA型らしく、たったそれだけのことで、もうすっかりやる気を失いそうな顔をしている。

だいじょーぶやって!どうもない、どうもない!と大雑把なB型の母は口まで出かかり、その言葉を飲み込んだ。

いやいや、私。そんなことに手間を惜しんでいては、せっかくその気になってくれてるのに、すぐにお手伝い嫌いになってしまわれても、悲しい。

そっか、そっか。そしたら、ひぃちゃんの赤いサンダルを玄関から取ってきてあげよ!

玄関からひぃの赤いサンダルを持ってきて、続きをさせる。

「これなら足痛くな~い。おかぁさぁぁん、ひぃちゃんじょーずにとれるでしょ~(褒めてもらいたい年頃)」

うんうん。ひぃちゃん、めっちゃうまいなぁ!おかぁさん、すっごい助かるわぁぁぁ!

と、取り込んでもらった洗濯物を畳みながら、ひぃと楽しく会話。

あー。いいなー、こういうのって。

と満足しながら、手を動かしていたとき。

なにやら、玄関から持ってきたゆぅが、それを物干し場へ投げ落とし、自分も後ろ向きになって、滑り落ちようとしている(物干し場に下りるには少し高さがある)。

どうやら、自分のぴこぴこサンダルを履いて、お手伝いしたいようだ。

何でもひぃの真ネッコをしたい年頃。

まぁ、ゆぅはあんまり暴走したりしぃひんし、いっか!

朝、物干し場を掃除していたときも、私の半径50センチ以内にぴったりくっついていたゆぅだ。まさか、外に飛び出したりはしないだろう。まさか・・・まさかね!

と、お向かいのゆりちゃんのおばあちゃんが、「あら~。お手伝いしてるの?えらいね~」と、優しく声をかけてくれた。

その瞬間!!ゆぅのスイッチON!!

片手に洗濯物を持ち、大喜びでおばあちゃんのいる道路へ飛び出してゆく!

慌てて、ボロイでこぼこサンダルを履き、追いかける私!車が来たら、どうしよう!!!

そんなことには全く構わず、大声で叫びながら、洗濯物をはためかせ、縦横無尽に暴走するゆぅ。

池の方へ行ったり、線路に向かって行ったり・・・・。

待ってくれ・・・・ゆぅ。母は腰が痛いのだ・・・。

ちっぽけなお手伝いで終わるハズが、ものすごい運動するハメに。

このお手伝い、続けるべきか・・・。

でもゆぅの持ってた洗濯物、私の下着じゃなくって、良かった(笑)。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

連想バトン!

051101 先日写真の取り直しをすると言っていた、とりてり丼、改め。

・ 鶏のてりてり丼

ご飯をがっつり食べたいオットのために、いつもの丼ぶりでは足りないので、カフェ風に盛り付けました。

オット7切れ、ひぃとゆぅは3切れ、私2切れ食べました。

みんな、肉、肉お代わり~の声。

こんな声、初めて聞いたよ(笑)。良かった、気に入ってくれて!

母は蓮根とレタス専門で。

051101 ・ のんち家の白和え

何度も作るうちに、いつのまにか、こんな作り方に。

お仕事レシピも終盤です。あとちょっとだ~~~

 ◇   ◇   ◇

さて、お友だちのmamimu*ちゃんから、「連想バトン」なるものを、勝手に受け取りました!mamimu*ちゃんのHPはこちら

最後のワードから連想したものを【これまでの連想】に貼り付けて
回すそうです。


【これまでの連想】
海→ブルー→サッカー日本代表チーム→ドイツ→ソーセージ→バーベキュー→カニ→白砂→砂丘→海→太陽→ひまわり→種→スイカ→うめぼし→和歌山→みかん→あたしんち→猿山→赤ちゃん→フレンチブルドッグ→おばあちゃん→ボーリング→ハイタッチ→アメリカ→カジノ→ドラクエ→スライム→キング→トランプ→マギー審司→ジュエリーマキ→後藤真希ちゃん→モーニング娘→テレビ東京→旅→駅弁→牛タン→カルビ→脂肪→カプサイシン→カタカナ→ひらがな→日本→アンジャッシュ→おぎやはぎ→メガネっこ→のび太くん →夢→寝坊→二日酔い→ウコン→サプリメント→美容→ヨガ→マドンナ→注射→ワクチン→ラクチン→温泉旅行→会席料理→お座敷→屋形船→カラオケ→みちのくひとり旅→旅番組→デンマーク→豚→女王様→ピンヒール→ノーパン→トルコ→コーヒー→朝→アサヒビール→サラリーマン→金太郎→赤→韓国→キムチ→おみやげ→まんじゅう→おしょうさん→一休さん

1.引き継いだワード
   『一休さん』

2.キーワードから連想するもの
   そりゃぁ・・・・・『まるこめ』よね(爆)!

  まるこめ、まるこめ・・・・♪

そー言えば、ゆぅもまるこめだったのに、すっかり伸びちゃったなぁ。

また切らないと。

3.次にバトンを回す人

  ふふふ!そこのあなた!

そう、あなたよ、パンク母(笑)。お願いね~ クックで広めてちょうだいなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »