« 働くママ。 | トップページ | 魔の連鎖。 »

レシピアップの舞台裏。

051029 今日の夕飯。まだレシピアップはしていないが、アップ予定。

・ とりてり丼

味はオットのオッケーが出たのだが、写真を見ると、味気ない・・・・寂しい・・・ので、もう一度作り直して、撮り直します(ρ_;)・・・・ぐすん

・ いんげんと人参の酢味噌和え

・ 揚げ玉の味噌汁

人間切羽詰まると、いろいろと思いつきます(爆)!

おいしかったら、それでよしっ!

051029 今日のデザート

・ オーブントースターでかぼちゃプリン

雑誌に載っていた作り方で。

分量:

○生クリーム1/2カップ

○牛乳1カップ

○砂糖50g

かぼちゃ 皮とたねを取り150g

卵 2個

ラムエッセンス 3滴

作り方:1. かぼちゃはレンジで茹でて、皮を剥き、荒くつぶしておく。

2. ○を合わせて温め、あら熱を取った1のかぼちゃを混ぜる。

3. 卵とラムエッセンスをボールに入れて、泡だて器でよく混ぜる。

4. そこへ2を入れて、さらによく混ぜる。

5. オーブントースターの余熱開始。

6. 耐熱容器(私はパイレックスのパウンド型で)にバターを塗り、4の生地を八分目まで流しいれ、ホイルでぴっちり蓋をする。

7. オーブントースターで30分焼き、表面が乾いたら、グラニュー糖を振りかけ、ホイルを外してさらに5分焼く。

あー。おいしかったぁ。

ついでに昨日のご飯は。こちら。

051028 ・ ほうれん草と卵のコーングラタン

・ かぶのツナマヨサラダ←作ってから、同じようなレシピがあるのを発見・・・・なので、レシピアップはしないでおきます。

・ 即席!な海苔スープ

さぁ、今回のテーマは何でしょう~。

正解者には・・・・・私からの感謝の気持ちを(それだけ)あげます(笑)。

ちょっとみなさまのとこへ遊びに行けませんが、楽しく読み逃げさせてもらってますので~~♪

|

« 働くママ。 | トップページ | 魔の連鎖。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

テーマテーマ・・・分からん!オーブン料理?え?違う?材料?

ピンチに強い女やもんな、のんちゃまは(笑)追いつめられて初めて能力を発揮するってか?

これを乗り切ったら、実家でのんびり?かな?
頑張れ~!

レス、不要!

投稿: パンク母 | 2005年10月29日 (土) 22時55分

>パンク母

せんきゅっ!!
よい一日を過ごしてね♪

投稿: のんち | 2005年10月30日 (日) 06時14分

ん???
切羽詰るとって・・・揚げ玉のお味噌汁もそうだったりするのかな?????
うちでは、定番だったりするんだけど・・・汗
って言うか、困った時は何でも揚げ玉登場。
便利だよぉ~冷凍も出来るしね♪

昨日も一昨日も美味しそう♪
この時間・・・お腹空いてるんですけどーーー
そこのプリンでいいから、余ってないんでしょうか?????

あぁ~、お腹空いた。


酢味噌和え。。
食べたい・・・・・私の大好きなものは、彼が苦手なのよねぇ~~
ちびくれも酢味噌兵器なのにっ!!
あわわわ・・・酢味噌の兵器ってどんなの?(笑)
アンパンマンに出てきそうだよね(爆)

投稿: くれあ | 2005年10月30日 (日) 06時39分

おはようございます!
んー テーマ・・・
もしかして・・短時間でできるお手軽お料理??とかかな・・。
一昨日はお友達が泊りに来ていて、のんちさんのサツマイモのんでおもてなししました!
おいしいと評判☆ 大成功でしたよ!

このまえのコメント同じの2回送信してたみたいでごめんなさい(汗)

投稿: よしよし | 2005年10月30日 (日) 09時23分

あ~グラタンだっ!
とってもクリーミーで美味しそう~♪
食べたいなあ。。。
でも、まだオーブンレンジは購入していないので、もうしばらく辛抱ですf^^;。

投稿: かえるのこ | 2005年10月30日 (日) 21時45分

>くれあちゃん

だんだんアイデアがなくなってきた~(笑)。

揚げ玉、そうか、もう既に大活躍させてるんだね!さすが~!
サラダとかにも合いそう・・・食感がいいよね(笑)。

くれあちゃん家に、弟子入りしたいなぁ・・・。

投稿: のんち | 2005年10月30日 (日) 22時05分

>よしよしさん

あ!そうだった!消そうと思って忘れてたぁ(笑)。
ま、いっか!あはは~

で、よしよしさん。
もしかして・・・テーマ大当たりかも(笑)!
掲載は11/7からなので、答えはそこを見てみてね!

お友だちのおもてなしにまで、さつまいもの作ってくれて、ありがとう!!

投稿: のんち | 2005年10月30日 (日) 22時08分

>かえるのこさん

そうそう、グラタンアップしましたよ~
これね、普通にホワイトソースを作って、それにツナを混ぜたものをかけて焼いてもおいしいよ♪

このグラタンは、多分オーブントースターでもできると、思いますよ~

レッツチャレンジ(笑)!

投稿: のんち | 2005年10月30日 (日) 22時09分

豆乳を使って、胡麻豆腐計画。却下になりました。
それよりも豆乳プリンの方がよいと意見があり、挫折してしまいました。
そこで、少しレシピを変えました。
豆乳1カップに対して、牛乳を350cc前後。
小さめの卵を2個加えて、砂糖と蜂蜜で味付けし、ゼラチンが10g
さっき作ったばかりなので、明日、みんなが食べることになるでしょう。

>クレアさん
ありがとうございました。
見てもらえてないかなと思い、ここに書きました。

>のんちゃま
母は、60年安保闘争時代(多分知らないでしょう。)全学連にいて、大学の自治会で書記をしてました。教育学科の出身だったので、中学の教師の免許を取り、理科と家庭科の先生でした。
このような背景から、男といえども、料理を作れるようになるべきだとの教育方針があり、私は育てられました。
まずは、米の研ぎ方。これを教えられ、包丁の使い方、メレンゲの作り方を教えられましたが、後は、ほとんど見よう見まねでした。
母が作ってくれるお菓子は、ドーナツとホットケーキでした。今のミスドで言うと、オールドファッションが、母の作ってくれたドーナツです。だからか、ミスドに行くとオールドファッションを頼んでしまいます。
父からも影響があります。まずはバターご飯。この、単純でおいしい食べ物は、父が祖父から受け継いだ我が家のご飯。
そろそろ健康を気にする必要のある私としては、この食べ方はアウトのはずですが、新米の出るこの季節になると食べたくなります。バターを贅沢に使う、この食べ方は、大好きなのですが、問題だらけですね。
納豆の食べ方もあります。のんちゃんは、関西なので、納豆は食べないかもしれませんが。北海道では、納豆には砂糖を加えるようです。それを聞いて、すごく引いたけど、地方の味を否定する必要はないので、それもアリかと思いました。
我が家の、父から学んだ納豆は、卵の黄身だけを加え、塩だけで味付けをする食べ方です。これが、当たり前の食べ方だと思っていたら、世間の食べ方は、全く違うと、知りました。
こんな違いを発見しながら、おいしい物を発見していくのが楽しいのかもしれません。

投稿: 長崎人 | 2005年10月30日 (日) 22時36分

>長崎人さん

おはようございます~

豆乳プリンレシピで、胡麻豆腐を作られる予定だったんですか!・・・良かった、却下になって(爆)。

いやいや、でも、卵入りの豆乳プリン、濃厚になっておいしそうですね!どうだったかな。。


それにしても。
お母様の教育方針、素晴らしいと思いました。

うちのオットは全く料理をしません。義母が、男が台所に入るのを嫌う人なので教えなかったようです。
義父は船のコックをしていたので料理上手なのに、とてももったいないですが、今となっては興味もなくどうしようもないです(笑)。

息子たちを、料理のできる男に育てるのは私の大きな目標です!


長崎人さんのコメントを読むと、その全てを試したくなってしまいます(笑)。

バターご飯、おいしそうだなぁ・・・ドーナツも食べたくなってきました。

納豆は、オット以外はみんな大好きです。でも、塩と卵は初めて聞きました♪

ドンナアジダロウ??

投稿: のんち | 2005年10月31日 (月) 07時16分

既に眠いこの時間。
いつも9時就寝の私・・・半分眠りながら読んでたら・・・

>長崎人さん

どうもありがとうございます。
お返事頂けるなんて思っていなかったので、一気に目が覚めました(笑)

ドーナッツはオールドファッション。
分かるような気がします。
私は、子供の頃のお菓子の思い出として、レバー、そして母と一緒に山のように作ったドーナッツがあります。
まさにオールドファッションです。

そして、バターご飯!
子供の頃、朝ごはんとしてよく食べました。
うちは、あつあつのご飯にバターを一かけ入れて、お醤油をかけて食べてました。
今でも食べたくなります。

納豆にお塩と卵は、のんちっちと同じく初めて知りました。
今度試してみようっと♪


全然関係ありませんが、おじいちゃんのお姉さんは、ご飯にあま~~い小豆をたぁ~っぷり乗せ、更に小豆が見えなくなるくらいお砂糖をかけ、ジャリッジャリッと言わせながら食べるのが一番好きだったと、そのお婆ちゃんのお孫さんのお嫁さんから聞きました。
甘い物大好きな私ですが、ちょっとビックリでした。
そのお嫁さんは、甘い物が苦手なので、寒気がしたそうです。

食生活って、さまざまですよね。
だから、面白い。
そして、新たな発見があったりするんですよね。


>のんちっち

揚げ玉ね、サラダは勿論OK!
和風のサラダが一番あうんだけど、なんでも大丈夫だよ。
煮物にコクが欲しい時とかにも使えるよ。

ごはんにお醤油なんかとまぜて、たぬきご飯。
あ・・これは知ってるか(笑)

投稿: くれあ | 2005年10月31日 (月) 23時05分

>クレアさん

ありがとうごじぇいますだ。
バターご飯を知っている人に初めて、巡り会いました。我が家は、父が乳製品にうるさく、マーガリンが嫌いな人で、牛乳があるのが、当たり前でした。長崎で、戦前に牧場をやっていたせいで、牛乳の味はこうじゃないとか、バター以外は受け付けないとか、まぁうるさい人です。今は、そんなことはありませんが。バターも高い食材なので、そうそう買えるわけでもなく、今の我が家でも、私が料理の材料を買う時に買ってくるくらいで、奥さんが率先して買うことはありません。
我が家のバターご飯は、醤油を使いません。これまた、塩と和風だしに一味か七味を加えて混ぜた物。熱々のご飯に加えてます。我が家の子供達も、なかなか好きで、たまにやってます。
奥さんとは、これで喧嘩したことが。奥さんは、小さい頃、チーズご飯を食べていたそうです。多分、ナチュラルチーズが一般的に知られる前なので、プロセスチーズだったはず。これを細かく手でちぎって、熱々のご飯の中に埋め込んで、少々トロ~となったところを食べるそうです。
いや、バターご飯の方がおいしいと、変な喧嘩になって。
今だに、チーズご飯を経験してませんが、子供達は好きです。
そして、我が家の父も奥さんの父もやっていたのが、牛乳かけご飯。我が家では、祖父の時代からの食べ方ですが、私は真似できない。小さい頃、これを真似したら、もう二度と食べたくないと思いました。もし、勇気があればお試しアレ。
バターの思い出と言えば、小6の頃、母がいな日があって、その日の昼食を、父や妹たちの為に、私が作ったのです。チャーハン(焼き飯)くらいしか作れなかったけど、母の作り方を覚えてて、バターで作りました。父が、お母さんの味だねと言ってくれたのを今でも覚えてます。今は、そんな作り方はしませんが。バター好きの父の為に母が考案したチャーハンだったのかもしれません。

話が長くなりました。
今後ともよろしくお願いします。

>のんちゃま
豆乳プリンは、半分酔って作ったせいか、砂糖の量が少なかったようで、黒蜜をかけて食べたと言われました。よく考えると、暖かい時の甘みと冷やした時の甘みは、感じ方が違うことを知っていながら、暖かい時の甘みで決めてしまったのが、失敗でした。
暖かい食べ物と冷たい食べ物の舌で感じる甘み、塩辛さって随分と違うことは、さんざん経験してきたのに、またまたやってしまいました。
でもおいしかったそうです。
大きな失敗はしないのですが、料理の基本的な考え方を忘れて、これでいいやと作ることが多いので、こういうことになります。B型の典型としては、反省してます。
学生時代も自炊でした。
外で食べるのが何故か嫌いで、遅くなっても、アパートに帰ってきて、ご飯を炊いて、おかずを作って、一人の食卓を楽しんでました。最も多かったのが、親子丼でした。玉葱をスライスして、さっと炒めた鶏肉と玉葱に水を加え、和風だしを加えて、若干煮込み、卵を溶いて回し入れ、半熟状態で、ご飯にかける。ただ、これだけの作業が30分もあればできるので、自炊でしたね。
次に多いのが、カキフライ。この時期だと1パック100円の牡蠣があって、それを買って帰って、フライにしてました。
次は、ほうれん草のバター(ほとんどマーガリン)炒め。
お次は、カレーかな。カレーなんか、2~3日かけて食べてた。
お好み焼きもよく作ったけど、発見は、納豆を入れるお好み焼き。これ、結構好きだけど、家族には不評で、全く作らなくなりました。スパゲッティでも納豆と和えて、良いと思ったけど、これも不評で、全く今は作りません。ほとんど、化学実験の感覚でしたから。
わさびスパゲッティもおいしいのですが。

まっ、あまり食生活良くない時代に、安くておいしい物を捜していた時代のお話でした。

投稿: 長崎人 | 2005年11月 1日 (火) 00時42分

>くれあちゃん

こ~んな時間に・・・・大丈夫だった(笑)?私既に寝てたよぉ。

バターご飯に、オールドファッション・・・今日頭の中で、ぐるぐる回ってるよ(笑)。

甘い小豆をご飯にたっぷり・・そして、砂糖・・・・おはぎの味かなぁ???

揚げ玉、まだあるから、今度サラダに使ってみる!それに、煮物にも入れてみるよぉ♪
いいこと、聞いた~♪♪

そろそろお迎えだ・・・あっちに行けるかな・・・。

投稿: のんち | 2005年11月 1日 (火) 14時00分

>長崎人さん

バターご飯、てっきりお醤油かと思っていたら、塩と出汁の素と、一味ですか!へぇ~~~。

チーズご飯は、オットがいない日に、ご飯の中に混ぜ込んで子どもに食べさせてます(笑)。

牛乳ご飯・・・はちょっと、遠慮したいかも(爆)。ドリアとかならいいんですけどねぇ。


ほんとにお料理が好きなんですね。
私も独身のとき、職場の寮で他の子たちが、ほとんど自炊しないなか、黙々と料理してました(笑)。キャベツ丸ごと一個スープにしてしまったりして、一体誰が食べるんだろうか??ってぐらい作ったりして。

今も住んでるところが、あまりおいしい外食屋さんがないので、自分で作ったほうが満足できます。
なので、台所にいる時間がどんどん長くなってきました♪


豆乳プリン・・・確かに元レシピも甘さ控えめなので、お豆腐のちょっと甘い・・・みたいな感じになってしまったのかも!?

また思い出話教えてくださいね!

投稿: のんち | 2005年11月 1日 (火) 14時09分

ここは、情報が多過ぎて、頭に入らない・・・(笑)

>長崎人さん

ますます親近感が・・・・(勝手に:笑)
うちの父も牛乳かけごはん食べてたみたいです。
母と違い、食にそれほど拘りのない父が、いつだったか、この牛乳かけごはんの事で熱くなって話をしていたのを覚えています。
その頃は、えぇ~~~!!!と思いましたが、考えてみればドリアも牛乳かけごはんの仲間ですよね。
多少、シャバシャバしてるけど・・・。

>バターごはん
>塩と和風だしに一味か七味

これも今度試してみようっと♪
しかし・・本当に覚えきれない(笑)
たまにここを覗かないといけなさそう・・・(汗)

喧嘩になったというチーズごはん。
これも試してみよう。

うちは、一般的な食べ方をしないと喧嘩になります。
トンカツにはトンカツソース。
お刺身にはワサビとお醤油。
・・・という感じ。

私は、トンカツにゴマドレだったり、おろしポン酢だったり、辛子醤油だったり、柚子胡椒だったり、その時の気分で食べるんです。
彼曰く、そんな食べ方をしてるから、味覚オンチになるんだと。。。
そして、そんな食べ方をさせると味覚オンチになると・・・。
トンカツに限らず、この手の事でいつも言い合いになっちゃいます。

>炒飯。

私が初めて炒飯を作ったのは、弟に作った炒飯かもしれません。
なぜか、油の代わりにマヨネーズを入れて、炒めたマヨ炒飯。
今は、それほど不思議でもないかもしれませんが、その当時はマヨネーズはサラダに!ぐらいのものだったので、子供ながらにマヨネーズで炒めたなんて言うと、怒られるんじゃないかと思い、何で作ったかは内緒にしてました(笑)

>わさびスパゲティ

興味津々(笑)


>のんちっち

煮物の揚げ玉は、最後に乗っけてるの。
一緒に煮込むとどうなんだろう?
ぶよぶよ感が嫌でなければOKなのかな??

投稿: くれあ | 2005年11月 1日 (火) 19時10分

>くれあちゃん

長崎人さんの教えてくださったレシピ、ぜひぜひ再現してみて~(笑)。
わさびスパゲッティとか!!

今日うちも、マヨネーズ炒飯やったよ(笑)。

私も今度何かしてみよう・・・。

投稿: のんち | 2005年11月 1日 (火) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105138/6731323

この記事へのトラックバック一覧です: レシピアップの舞台裏。:

« 働くママ。 | トップページ | 魔の連鎖。 »