« 坦々麺を作る。 | トップページ | 続けられるかな・・。 »

あー。忙し。

051025 久々にやってしまった・・・・今必死に書き上げた今日の日記。一瞬で消えました・・・・・ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!

あまりに悔しいので、もう一度。

・ 鶏肉のケチャップ炒め

・ ラフランスのサラダ

・ 豆腐の味噌汁

オット夜勤のため、お弁当メニュー。

最近何だかバタバタしている。そして三人を寝かしつけるとき、一緒に爆睡。今日は奇跡の生還を遂げた!

さて、今日はひぃの園でおにぎり体験という催しがあった。

昨日風邪を引いてお休みしたひぃだが、今日はゆぅもよっしぃも行くと申し込みをしていたので、心配ながらも、行かせてみた。

朝バタバタしながら準備をしつつ、ふと思い立つ。

そうだ!ゆぅもつぼみ組さんにあずけてみよう。

つぼみ組というのは2歳児のクラスなのだが、過去ゆぅは三回ほど預けられ、毎回大泣きしては帰ってきていた。

そこまで泣かれるのを無理やりに預けるのもどうだろう・・・と、しばらくお休みしていたのだが、最近、見知らぬ人にも自ら進んで近づいてゆくようになったゆぅ。

少しお友だちと遊びたくなってきたのかなぁ・・・と思っていた。

もし、今日また泣いてしまったとしても、一時間後には私も行くので、何とかなるだろう。

電話してみると、快く引き受けてくださったので、ひぃと一緒に登園させた。

一時間後、私も園へ。また泣いてんのとちゃうかなぁと、ドキドキしながらそーっとお部屋を覗く。

にっこりと笑いながら、先生と遊んでいるゆぅの姿が。一安心。

先生に「お母さん、見つからないうちに会場へどうぞ。」と促され、部屋を後にする。

講演会の間、外遊びをしていたゆぅ。なかなか楽しそうに遊んでるじゃないの。良かった、良かった~。

外遊びから帰ってきたところを、ばっちり見つかってしまい、以後は足元にべったりのゆぅだったけど、よくがんばった!まるっ!!

約一時間ほどの講演後、クラス別に分かれておにぎりタイム!

畳一畳ほどの一つのテーブルに6人ほどの園児&その弟たち3人。さらにその保護者4人がひしめき合って座る。各テーブルの間は1m・・・・セマイ。

よっしぃを背負いながら、ひぃとゆぅの介助・・・・・だけでなく、他の子たちの世話もする。

「ひぃちゃんのおかぁさぁぁん。ぼくはふりかけと海苔にしてぇ。」

「ぼくは、梅干がいいなぁ~~」

「ぼくはぁ~~、このご飯とこのご飯を混ぜてぇ。」

怒涛の注文が入る。一人一人にラップを配り、ご飯を乗せ、具を包み、握ってやる。

はいはい~!

はっきりいって、自分で握り、配って食べさせるほうがどれだけ早いだろうか。

しかし今日はおにぎり体験というだけあって、子どもたちに米のおいしさを知ってもらうのが、目的だ。おにぎりを握る楽しさ、それを食べる喜びを教えなければならないのだ。

かれこれ二時間は背負い続けているよっしぃをあやしながら、お世話していく。重い・・・・・腰が砕けそうだ。気が遠くなりそうだ・・・。

「ひぃちゃんのおかぁぁさぁぁぁん。ひぃちゃんには、何でオトウトが二人もいると~。」

さらに、おしゃべりの相手もしないといけないようだ。

んー。何でやろうねぇ。

テキトーに相槌を打ちながら、ふとゆぅを見ると、全身米粒だらけになっている( ▽|||)

さらにひぃ。

「おかぁさぁぁん。トイレ行っていい?」

はいはい、行っといで。タイツ履いてるけど、一人で行ける?うん、それじゃ、行っといで!

その間も、ひたすらお世話。

お母さん方も食べてくださいね~と、先生の明るい声が聞こえる。

私も食べる?そうよ、せっかく来たんだから、食べよう・・・・・・豚汁をやっとの思いでかき込む。

「ひぃちゃんのおかぁぁさぁぁぁん。ボク今度はふりかけのおにぎりが食べたいなぁ。」

休む間もなく次々と注文が(笑)。

・・・・・にしても、トイレから帰ってこないひぃが気になる。

隣のおばあちゃんにゆぅを頼み、トイレに見に行くと、タイツがぐちゃぐちゃだが、何とか無事にできたらしいひぃが、手を洗っているのを確認し、またすぐに席に戻る。

「ひぃちゃんのおかぁぁさぁぁん。ボクのみかんがないと~!みかん、みかん!!」

Sくん、先生に聞いといで~(のんち心の声;Sくん、ちょっと私を休ませて~)

気を失いそうでした。帰ってから、ご飯食べなおしました(笑)。

さ、そろそろ寝なおそう・・・(爆)。

|

« 坦々麺を作る。 | トップページ | 続けられるかな・・。 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

のんちっち、お疲れさ~ん。

自分とこの子3人ならず、よその子の面倒まで見ちゃうのんちっち。さすがです☆
勘弁してよぉ~!って思いながらものんちっちの勘弁してよは「勘弁してよぉ~(笑)」って感じで、笑いながら子供たちのお世話をしてたんだろうな。(^^;)
あちゅなら眉間に皺かも。(爆)

のんちっち、4人目もイケるんぢゃない~~~??(^^)
ほなほなまた♪

投稿: あちゅ | 2005年10月26日 (水) 11時10分

アハハハ~~、って笑ったらあかんな。ごめんごめん。

もうあたふたしまくってるのんちゃまがばっちり想像出来たわ。(笑・・やっぱり笑ってしまう)

そのS君のママは?知らんぷり?『もぅ!コッチは我が子3人で手一杯なんやから!自分の子は自分で面倒見てよ!』とはならんかったんやね~。大人やなぁ。

のんちゃまは優しさがにじみ出てるから、園児に大人気なんやね。お疲れさん~。

あ、そうそう。ゆぅくん、大きな一歩成長やね!つぼみ組、どんどん利用しましょう!

投稿: パンク母 | 2005年10月26日 (水) 11時20分

おにぎり教室なんてあるんだね。
4,5歳児になると結構できるものなんだ。
うちは、時々透明のビニール袋に御飯いれてブンブン振り回して握るおにぎりをさせているよ。
これ、結構お勧めね、子どもに。
ちょうど角のところで三角おにぎりができるんだよ。
しかし、読んでるだけでこっちが疲れてしまいそうな感じだね。
お疲れ様でした!のんちゃん。

投稿: いっちゃん | 2005年10月26日 (水) 13時30分

>あっちゅん

もう激疲れたよ(笑)。
四人目?
ありえへんわぁ(爆)。

でも多分、よっしぃを背負ってたから余計に堪えたんやと思う。

え?じゃあ背負ってなかったら、余裕だったの、私??

え(爆)??

投稿: のんち | 2005年10月26日 (水) 14時02分

>パンク母

書き忘れたんやけど、そのS君のお母さんは、お仕事だったみたい。

だから、ひぃちゃんのお母さんは来てるのに、ボクのお母さんは来てないって感じで寂しくて構って欲しかったのもあったと思う。

・・・・にしても、疲れたわ(笑)。
笑って、笑って~!!

投稿: のんち | 2005年10月26日 (水) 14時05分

>いっちゃん

いっちゃんも来て欲しかったよ(笑)。

何かね、他のテーブルまで見てられなかったけど、多分うちが一番凄かったんだと思うよ~

△おにぎり、びゅんびゅん振り回して作るのいいね!今度ひぃにやらせてみよっと!

・・・しかし、昨日の状況でそれをやると、凄いことになったやろうなぁ・・・。

「あー。ひぃちゃんのおかあぁさぁぁん。ボクのおにぎりが飛んでいったぁぁぁ。」

投稿: のんち | 2005年10月26日 (水) 14時07分

のんちさん♪お疲れ様でした~^^
ホント!さすがですねー。
そっかぁ 全員のお母さんがいるわけではなかったのね。アタシもチョッとイラってきてしまうかも。でも、子供ってそういうの見過ごさないんですよね。
アタシ・・児童館で見知らぬ男の子に「怖~い」って言われた事がある。それは、多分、家でのイライラの顔のまま出かけたためであろう。気をつけようって思ったの。もう1年前だけど忘れられない出来事だったな。
のんちさんのおにぎりアタシも食べたいな~。あったかい味がするんだろうなぁ。。。

投稿: よしよし | 2005年10月26日 (水) 14時58分

>よしよしさん

全然さすがじゃないよ~><。。
もう、結構忍耐も限界だったわ。あはは!

何かでも、私も最後には笑えてきて(笑)。

疲れたけど、楽しかったです♪

投稿: のんち | 2005年10月26日 (水) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105138/6585542

この記事へのトラックバック一覧です: あー。忙し。:

« 坦々麺を作る。 | トップページ | 続けられるかな・・。 »