« 肩こりひどし・・・。 | トップページ | まきちゃんのネギトロ。 »

すきやき・・・のはずが。

051014 ほら。最近我が家。牛肉づいてますって。いやぁ、牛肉っておいしぃなぁ・・・・ヽ(=´▽`=)ノ。

・ 一応すき焼き

・ かぼちゃとカッテージチーズのサラダ

・ 黒豆の枝豆

私の父は、そんなに料理をする人ではない。たまに作ってくれたものと言えば、油でぎとぎとのチキンライスしか思い出せないぐらいだ。多分他にも作ってはくれてたのだと思うが。

そんな父が唯一張り切って食事の準備をするのが、年に1回ぐらいのすき焼きの時だった。

何せのんち家は少々ビンボーでございましたので、滅多やたらと食べたものではない。さすがに最近では肉よりも魚の方が嗜好に合うようになってきたらしい父だが、このときはまだまだ30台。恐らく、久々の牛肉に心躍っていたのだろう(*゚▽゚)ノ。

前置きが長くなったが、つまり、すき焼きの時は、父が鍋奉行だったのだ。鉄製のフライパンに牛脂を引き、牛肉を炒めてから、砂糖と醤油で割り下を作り、それから野菜を入れてゆく。

その頃、思春期だった私たち3姉妹。どうしても、父が入れる砂糖と醤油の量が気になって仕方なかった。

「お父さん。それ入れすぎやってば。そんなに入れたら、辛いってばぁ~。体に悪いやんかぁ。(どぼどぼどぼ)あーーーあぁ。」

ってな感じで、横からぐちぐち言いながら、みんなで鍋を囲んだものだ。娘にけちょんけちょんに言われながらも、父の作るすき焼きは、おいしかった。

なぜそんな話をするかというと、今日のすき焼きが、ただの牛肉のスープ煮のようになってしまったからだΣ(|||▽||| )。

私的には、結構砂糖も醤油も入れたつもりだったけど、全然足りなかった。ああ。せっかくの牛肉が・・・。所詮庶民ですので、牛肉には慣れておりませんことが、ばれてしまった≧(´▽`)≦アハハハ

お父さん、今度作り方教えてね。

051014

そしてこちらは、いっちゃんのレシピのカッテージチーズで作ってみたサラダ(いっちゃんのレシピはこちら)。

レモンがほのかに香るチーズ。ふわふわの食感。かぼちゃをあんまり食べてくれないゆぅも、今日は気に入っていっぱい食べてました。オットにも好評♪アクセントに松の実を入れて。

いっちゃんこれからも、このチーズ作るからね。

051014

そしてこれが黒豆の枝豆。そう言えば、某晩御飯日記でこないだ見たような・・・・。某晩御飯日記はこちら

毎年義父が取りに行って、送ってきてくれます。神戸の三田辺りで取れるらしい。一粒一粒の豆が大きくて、すごくおいしい♪

お父さん、ありがと~!

 ◇   ◇   ◇

今非常に悩んでいること。

11/23~11/27まで帰省する予定なのだが、どこに泊まるか。

今回の帰省は京都でちょっとした用事があり、それに合わせて帰るので、私的には、京都でずっと過ごしたいのが本音だ。

が。

京都の父もそうだが、神戸の義父もまだよっしぃと対面していない。やはり会ってもらった方がいいだろう・・・今度いつ帰れるかも分からないし。

でもでも。

決して長期滞在の日程ではないし、あちこち移動しては、ひぃやゆぅ、よっしぃが疲れて体調を崩すことが心配だ。

それに産後初めての里帰り。正直のんびりしたいです。

義父はとても子ども好き。ひぃたちも、すごく可愛がってもらっているので、心苦しいのだが・・・。

ああああ。どうしよう。どうしたらいいですか。どうするべきですか。

誰か教えて。

|

« 肩こりひどし・・・。 | トップページ | まきちゃんのネギトロ。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あはっ!ホンマや、どっかで見た黒豆の枝豆や!あっちではコロッケになってたね。

すき焼き、ウチでもおとんが仕切ってたわ。他の鍋とかは普通におかんやのに、すき焼きだけ。『なんでやろ?』って思ってたんやけど。そっか、秘かに小躍りしてたんやね。

でさ、明日ウチすき焼きの予定やで!お義母さんがくれた牛肉500gが冷凍庫で待機中♪どっかの豪華すき焼きみたいな松茸・・は無理やし。エリンギで食感だけ楽しむわ(笑)

11月に帰省なんやね。京都→神戸か・・。近いようで結構大変やなぁ。逆にお義父さんに京都まで出てきて貰うのは、無理?「3人連れて神戸まで再移動はきついので・・」とか言って、どっか子供が遊べそうなところで待ち合わせ。あかんかなぁ・・。

投稿: パンク母 | 2005年10月14日 (金) 22時03分

のんちちゃん、遅くなっちゃってごめんね。
この間から、ありがとう♪(レンコンサラダ^^)
帰省の場所悩んでいるんだね。
う~~~ん。悩むよね。
ちょこちょこ会える距離ならば今回は・・って言いやすいけれど。。
でも3人連れだから、無理したら負担は絶対のんちちゃんにかかってくると思う。
・・・なので、ここはオットさんにその旨を優しく伝え、そしてオットさんより、話してもらうのはどうだろう。。。
実家にも帰省していないんだし、やっぱりゆっくりした方がいいよ。。
・・・って口で言うのは簡単なことなんだけどね。あんまりアドバイスなんなくてごめん。。
・・・すき焼き・・お父さんの味なんだね。
うちの父はなんも作れん人なのだけど、子どもの頃、母さんが病気して、幼稚園のお弁当の日か何かに玉子みたいな形のいびつなおにぎりと、ゆでたまごを作ってくれた思い出があるよ(涙)
いっちゃんのレモンがほのかに香るチーズ♪
いい感じそう~
それに・・枝豆!
以前頂いた時の美味しさ忘れられんで、
生協で注文しちゃったよ(笑)

投稿: mamimu* | 2005年10月14日 (金) 23時05分

すき焼きは、親父が作るものとは、我が家でもそうでした。父は、料理は砂糖で決まると豪語してまして、すき焼きは最たるものです。(笑)
九州で作るすき焼きについて。
我が家では、牛脂を敷いた鉄鍋に、若干の牛肉を入れ、そこに砂糖、みりん、酒を注ぎ込み、醤油を加えて、味付けし、その後、野菜を入れ、肉を継ぎ足してました。
このやり方を、ある日、東京で京都出身のご家庭で、それは違うと言って、鍋奉行になってしまい、我が家風にしてしまいました。これが不評で、甘すぎるとの評価で、甘さに偏る長崎料理に気づき、砂糖を控えるようになりました。
福岡に、ちんやというお店が中洲にありますが、ここが博多の老舗です。ここは、砂糖と醤油以外は使いません。これが、博多のすき焼きだそうです。我が家程、甘くはなく、程よい甘みのすき焼きでした。
今でも、すき焼きの日は、私が味付けすることになってます。もう、やめさせて欲しいと思ってますが。その日で、味付けが変わるのです。
どこが、正解か、全く解りません。
今日は、醤油の味が濃すぎるとか、色々言われてます。特に、子供達に。
池波正太郎によれば、江戸風は、ネギと牛肉を割下で煮込むようです。割下という言葉は東京へ出て、初めて知りました。
砂糖と醤油をどのように組み合わせるかが、すき焼きなのに、すでに決まった味を加えるのがすき焼きだという江戸風に、反発を覚えたものでした。
すき焼き一つ、地方で、作り方が違うようです。

投稿: 長崎人 | 2005年10月15日 (土) 00時12分

枝豆で、忘れられないのが、ダダ茶豆。東北でしか取れない枝豆ですが、無性に食べたくなります。東京では、流通しているので、すぐに食べることも可能ですが、九州にいると無理です。
茶色の枝豆ですが、濃厚な味で、これが枝豆かという程。
サクランボも佐藤錦が無性に食べたくなります。山形特産。東京に出て、初めて、東北の食材を知り、そのうまさに感動したことを今でも覚えてます。

投稿: 長崎人 | 2005年10月15日 (土) 00時22分

あーまた美味しいもの食べてる。
うちのあっと@は昨日の晩御飯肉2切れでご馳走様だよ。はぁ~(T-T)
すき焼きは私も思い出の味だな。家族みんなで囲んでわいわい。
うーん、そろそろ鍋の季節ですね。
うちは鍋というと鶏肉の水炊で、野菜たーっぷりで、うどんすきです。

ダダ茶豆>今は放送終了してしまった健康番組で紹介されてから一躍ブームになった枝豆だね。
私もあっと@も枝豆大好きなので、冷凍食品でストックしているよ。保育園でもおやつで出るみたい。

投稿: いっちゃん | 2005年10月15日 (土) 02時44分

黒い枝豆ははじめて知った。こちらでもあるのかな?
カッテージチーズレモン味美味しいよね。
うーんうちも久々に作ろうかな。

投稿: いっちゃん | 2005年10月15日 (土) 02時46分

関西のすき焼きは砂糖と醤油で味付けするんだもんね。こちらは割り下だから割り下の味が決まってしまえばオッケーだよ。
でも、でも、すき焼きなんてそういえば食べてない~(´д`;)
黒豆の枝豆、食べたことない。食べてみたいよぉ。

>帰省
うんうん。ゆっくりしたいよね。
でもさ、ママなら初日に義父のところに寄ると思う。初対面してもらってダッコしてもらってご飯をご馳走になって一晩だけ泊まるの。やんわり実家で羽を伸ばしたい意をつたえる。義父・義母だってそういう気持ちくらい分かってくれるって。
季節の変わり目だし子供たちが体調を気遣う気持ちも分かるけど、多分一晩義父母家に泊まってその後のんちっち実家でゆっくり過ごすのなら大丈夫なのではないかと思うよ。

といっても悩むよね。
↑はあくまでママならの話だから

投稿: たま | 2005年10月15日 (土) 06時19分

>パンク母

パンク母んとこは、今日すき焼きか~ 味付けはしっかりね(爆)!
牛肉500gもくれるなんて、いいお義母さんやなぁ~ あはは!

で、ふむふむ、待ち合わせ説か。
うん!考えてみるわぁ。せんきゅっ♪

投稿: のんち | 2005年10月15日 (土) 07時52分

>mamimu*ちゃん

あれ?枝豆で注文しちゃったのん?あげようと思ってたのに。え?もういらん(笑)?

ほんと帰省のこと悩むよ・・・。
どっちにも合わせてあげたいしねぇ・・・。もうちょっと考えるわ!

>玉子みたいな形のいびつなおにぎりと、ゆでたまごを作ってくれた思い出

こういうのふとした時に思い出して、泣けるね。いいお父さん♪

投稿: のんち | 2005年10月15日 (土) 07時55分

>長崎人さん

今、目からうろこがいっぱい落ちました(笑)。

そっか、そっか、そうなのか~

すき焼きを作るのは、男の人が向いてるのかもしれませんね。細かい量とか気にせず、豪快にがばっと入れる・・・男の料理なのかも。

オットにやってみてもらおっかな・・・あ、でも彼は細かいA型でした。きちんと計量しそうです(爆)。

だだ茶豆、豆好きとして非常に気になっております!機会があればぜひ食べたい!

佐藤錦は、山形出身のお隣さんにおすそ分けしていただきました♪ほっぺたが落ちそうでした~(笑)。

やっぱり、長崎人さんは、おいしいものいろいろご存知ですね~
また、教えてくださいね!

投稿: のんち | 2005年10月15日 (土) 07時59分

>いっちゃん

カッテージチーズ、ほんとにおいしかったよ。いっぱい作ったから、今朝も残りを食べる予定だよ。

子どもの一番好きな野菜は枝豆だって、こないだ何かで読んだよ~
ひぃも大好き!ゆぅには、この豆は大きすぎたみたいで、ぺーってしてたけど(苦笑)。

いっちゃん家の鍋もおいしそうだなぁ・・・・豚肉でもいい(爆)?

投稿: のんち | 2005年10月15日 (土) 08時01分

>たまちゃん

黒豆の枝豆、送ってあげたい(笑)。でも、多分ママん家に着く頃には萎びてそうだ・・・機会があれば送るよ!

ママの一泊説もありがと。
そうだよねぇ。やっぱり一泊ぐらいした方がいいよねぇ・・・今後の関係を良好に保つためにも(爆)。

いやいや、ちょっと考えがまとまってきたぞぉぉ。

ありがと!ママ。

投稿: のんち | 2005年10月15日 (土) 08時04分

あはははは!!!!!
同じような流れで(?)お互いにリンクを貼り合ってたんだね!

しかも黒い枝豆!!
そうだよ!
たぶん同じところ産だと思うんだよ(笑)

ばーばも、知り合いの方が「枝豆狩り」みたいなのに行って来て、たくさん貰ったから・・・って持ってきてくれたからさ。
豆、大きいんだよね!そうそう!
見た目普通なのに、剥いてみるとびっくりするくらい大きい粒!
しかも美味しいヽ(´▽`)/


11/23~27か。
うぅ・・・・・京都まで会いに行きたい~~~~(;´Д`)ノ

投稿: かな姐 | 2005年10月15日 (土) 08時51分

はじめまして。
「すき焼き」の話に参加させて下さい。
わたくし福岡在住、すき焼きは、お醤油と砂糖オンリーです。
長崎人さんと似てますが、鉄鍋に脂を敷き、砂糖をババーンと入れます。牛肉を入れ、その砂糖をまぶしつけるようにします。しばし待ち。グツグツいいだすと、お醤油を入れます。白菜などを加えて頂きます(好みでとき卵につけて)。野菜から出る水分で味が薄くなったら、砂糖やお醤油で調整。
こちらのお醤油は甘みが強いので、ありですが、東京の醤油を使って同じ方法で調理して泣きました。のどが焼ける感じで。つまり味付けは醤油そのものの味によって決まるとも言えます。
また、私の住んでいる地方では、全く同じ方法で鶏肉すきやきもします。こちらの方が淡白。これはこれで美味しいです。
因みにうちの鍋奉行は祖父でした♪

投稿: りりお。 | 2005年10月15日 (土) 10時19分

>かな姐

今日のkamちゃんの秋刀魚鍋、私もチェックしてたんだ~
先越された(笑)。

しかも、今日ホントは秋刀魚にしようと思ってた(爆)。明日用に、もう料理したよ。

どこまで通じてるんだか(笑)。

私も会いたいよぉぉぉぉ♪
(時間あるのか・・・??)

投稿: のんち | 2005年10月15日 (土) 22時28分

>りりお。さん

はじめまして!

私は今、昨日の失敗が何だったのか、分かりました(笑)。

「水の入れすぎ」です(爆)。

そうか、野菜の水分だけで良かったんですねぇ・・・・どばどばと入れてしまいました。

しかも、もう涼しくなったからと気を抜いて、冷蔵庫に入れなかったら、今日残りを食べようと思ったらもう・・・・・チーン(涙)。

牛肉には向いていないようです。

鶏肉のすき焼き・・・モモ肉とか分厚いお肉でするんでしょうか。
へぇ~ 興味あります♪

やっぱり、すき焼きはどこでも、男の仕事みたいですね(笑)!


カキコありがとうございました!
また良かったら覗いてくださいね~

投稿: のんち | 2005年10月15日 (土) 22時33分

りりおさんのいう水炊きは、我が家風でもあるのですが、本来の水炊きを、母が作ってくれたことがあります。母曰わく、水炊きは鳥のモモ肉と白菜だけを、長時間煮込むと教えられました。当時、珍しかった圧力釜が買えたので、博多風水炊きを、教えてくれました。ほとんど30分以上圧力をかけて、とろとろにします。
そして、そのスープは、通常のがらスープとは違い、豚骨スープのように白濁し、スープにわずかに塩を加えて飲むと、濃い鳥スープです。
関西にも水炊きはあり、色んな野菜を加える鍋ですが、博多の本来の水炊きは、こうだと教えられました。
スープを飲むことから始まるのが、博多の水炊きです。この作り方が、無くなりつつあるようです。博多から消える文化の一つかも。
老舗が一軒無くなりました。
皿うどんの太麺のように。

投稿: 長崎人 | 2005年10月18日 (火) 00時00分

ごめんなさい。水炊きはいっちゃんでしたね。関西風も博多風もどちらでも良いのかも。(笑)
博多風の水炊きは、一世を風靡したのですが、今では忘れ去られているようです。これって、もつ鍋も?
でも、この水炊きって、大好きです。

投稿: 長崎人 | 2005年10月18日 (火) 00時10分

>長崎人さん

その博多風の水炊き、初めて知りました~

ぐつぐつ煮込むって言うのが、意外ですが、すっごくおいしそうですね!

京都で母に作ってもらってた水炊きは、おっしゃる通りお野菜をいっぱい入れてポン酢で食べてました。スープも透明であっさりといった感じです。

これから鍋の季節ですね~
楽しみになってきました(笑)!

そうそう、今日棒ラーメン食べました(笑)。今度は坦々麺を作ってみるつもりです♪

投稿: のんち | 2005年10月18日 (火) 13時27分

おめでとう(笑)。
棒ラーメンを食べましたか!
博多風の水炊きって、実は、東北出身のご家族と北海道出身のご家族と(この3家族を別名「ヤマト」と呼んでました。)山形へ旅行に行った時、作ったのです。これが好評で。
圧力鍋を使わない時は、3時間はかかります。
圧力鍋でも、時間をかければかけるほどおいしくなります。山形の時は、1時間煮てました。
この時、九州の餅のつきかたと東北の餅のつきかたの違いを知りました。
ほとんど水を加えない九州の丸餅と水を加える東北の伸し餅の違いを知った、旅でした。
そうそう、モモ肉は骨付きのぶつ切りがよいです。鶏肉のうまさを骨からしみ出させるのが、水炊きですから。白菜は溶けて無くなるくらいが、良いです。博多風は、こうだと教えられました。

投稿: 長崎人 | 2005年10月18日 (火) 21時43分

>長崎人さん

今眠い頭でぼーっと読みながら。

白菜・・・鶏肉・・・餅。
今朝は寒いなぁ・・・・。

はっ!お雑煮が食べたい!!

↑今の私の思考回路でした(笑)。
しばらく、この食材が私の頭の中で泳いでそうです。

投稿: のんち | 2005年10月19日 (水) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105138/6398959

この記事へのトラックバック一覧です: すきやき・・・のはずが。:

« 肩こりひどし・・・。 | トップページ | まきちゃんのネギトロ。 »